ソリアの日

2009.08.19 Wednesday

0
     8月19日 水曜日

    昨夜はすでに虫の声が秋を告げていた。

    盆休みの帰省する前までは「カナカナカナカナ・・・」とひぐらしが鳴いていたのに。

    夏が終わってしまうなぁ・・・


    さて今日は体に喝を入れて、5時起きで練習。

    2日間何もせずに休息日としたので、今日は気合を入れてK団地でソリアをやる。

    ウォームアップでいったん心拍を上げたあと、

     ソリア5分×4

    頑張った。


    と、ここまでが昨日の未来日記。


    今日は明確に5分と決めてやった。

    麓の電柱からやっていって、5分でどこまでいけるか。

    K団地には電柱がたっているので、目安に出来る。

    1本目で、ある電柱の15mくらい手前までで5分になったことから、その電柱を「5分柱」と呼ぶことにした。

    2本目は1本目より脚が動く気がしたので、超えられるか!?と思ったが、3m手前で惜敗。

    3本目は垂れてきてやはり15m手前で終了。

    どれも同じあたりになるのは、出力が近い証拠か?

    4本目は「これで最後だからモガく!」と決めて、全開走。

    乳酸溜まった脚で、半分くらいダンシングでモガきっぱなしで、酸欠もいいところ。

    5分柱で4分56秒。

    あと4秒モガき倒す。

    5分柱敗れたり!へっへっへ。


    朝からモガけて幸せ♪



    で、夜。

    なんとなく少し体を動かしたい気分だったので、腕立てした後、40分ほど近場を散歩。

    ど〜ゆ〜組み合わせ?

    大垂水で垂れまくり

    2009.08.16 Sunday

    0
       8月16日 日曜日

      朝5時起床。
      昨夜も練習のあとに飲んだので、はげしく眠い。

      最終日の今日は重い脚を引きずってクラブランへ。
      先週末に誰も居なかったのは集合時間が変わったかららしい。
      1時間早くなったため、1時間早く出なければならない。

      集合場所まで「あ〜眠いなぁ」なんて思いながら走っていたら、町田過ぎたところで急に本名で呼び止められた。
      ビックリしてとっさに「はい!」と返事をして振り返ると、岩国出身の大学サークルの先輩(といっても8期上)だった。

      MTBで“いつものコース”で朝練していたらしい。
      イベントや耐久レースなどでいつもお世話になっていたが、最近はお会いできていなかったので、偶然の出会いになんだか嬉しくなった。

      これでなんとか目が覚めて、立川へ。

      さすがにたくさん集まっていて、駐日火星大使もいる。

      今日のコースは大垂水〜甲武〜風張峠らしいが、さすがにそんな体力も時間もないので、途中で離脱だな、とは思っていた。

      スタートは3班に分けて、ゆっくり班から順番に時間差スタート。

      最初の班に入りたい人!は〜い!

      みたいな感じで班分けするのだが、そういうことを全く知らなかったので、手を上げそびれて、一番危険なメンバーが揃う最終組へ(泣)

      高尾まではそれなりのペースで、信号でインターバルがかかること以外は普通に走れる。

      あ、それほど調子悪くないのかも、と思ったのも束の間、大垂水の上りに差し掛かったとたん、大ブレーキ。
      班の中で一番にチギれてしまい、垂れて走っていたら、途中で追い越した先行班にも抜かれる。
      やばい!と思い踏みなおし、頂上付近では前走者が見えていたので、

      「下りの間に追いつかなきゃここから一人では大変なことになるな」

      と、下りも攻めたものの、逆に前走者が数名で合流してローテし始め、不利な状況へ。

      前に見えているのに追いつかない・・・。

      そして、非情にも目の前の信号が赤に。。。特急列車はあっという間に視界の彼方へ。

      ちーん。


      仕方ないのでマイペースで走って、休憩地点の上野原のコンビニへ行くと、まだみんないた。

      しかしここから先は家からは遠くなるし、今日の自分のコンディションがよくわかったので、離脱することにした。

      駐日火星大使もヨコハマへ一緒に付き合ってくれた。

      大使と走るのも久しぶりだ。

      「月2000kmくらい乗ってるんですか?」

      と聞くと

      「2000は乗ってるね。2500が目標」

      との答え。
      やべ〜。やっぱり宇宙人ですわ。

      大学サークル時代からの自転車の恩師でもある大使とゆっくり話したかったので、お気に入りの湘南台のケーキ屋さんへ。

      ここは首都圏のケーキ屋さんを食べ歩きしている人のランキングで5つ星に指定されていたケーキ屋さんだ。

      コム アン プロヴァンス

      コーヒーお代わり自由のイートインでセレブな午後を満喫。

      ケーキ後に激坂1本上ってお別れ。

      162km 

      今日も走った。


      家に帰り、30分の昼寝をして、いそいそと広島へ帰る準備。
      帰りは新幹線だ。
      新幹線の方が、自転車フレンドリーなので(笑)



      最後のヨコハマの余韻を楽しむ。

      0時帰宅。

      いつもより1時間早く(笑)

      天下の険

      2009.08.15 Saturday

      0
         8月15日 土曜日

        今日も晴天だ。中一日ではあるけれど、しっかり走るぞ〜!


        経験的に、強度の高い練習をした翌日のコンディションは当然ながら悪い。

        ただ、悪いながらも「下の下」「下の中」「下の上」くらいに分かれる。

        中一日なら「中の下」〜「中の上」、中二日なら「上の下」〜「上の上」といった具合に。

        今日は「中の下」中一日のコンディションにしてもあまりよろしくない。

        けれど、今は考えるより走る。

        とにもかくにも走ると決めていたので、走る。


        コースは戸塚〜湘南〜大井松田〜足柄峠〜御殿場〜乙女峠(箱根)〜小田原〜戸塚

        箱根駅伝と同じルートで、浜須賀で海沿いに出るまでウォームアップで回していき、昨日の目的地点大磯までペース走。
        追い風もあって終始40km/h以上で走れるが、心拍は170前後。

        大井松田から足柄峠。
        ここは勾配がきつい。
        特に地蔵堂から先は、軒並み12〜14%の勾配が続き、平均勾配でも10%を超えるだろうという休みどころのなさ。

        静岡の御殿場へ下って、箱根の乙女峠を裏から上る。

        箱根の山は天下の険♪

        “箱根”というと普通の人は「えー!あれを自転車で上るの!?」という反応を示すことが多いが、国道を行く限り、実際は大したことは無い。
        数ある800mくらいの峠の一つ、というだけで、特別勾配がきついわけでもないし、距離が長いわけでもないし、日本一のものなんて何も無い。

        あ・・・

        連休時の交通量は日本一かも!

        ・・・大垂水かな。


        今日はちょっと夏バテ気味だったのか、しっかり補給食を摂る気になれず、ひたすら飲み物とガリガリ君ばっかり。

        今日は夕方から用があり、14時までに帰りたかったので、帰りの海沿いも頑張って走ったのだが、垂れ垂れで目標に間に合わず。

        148km、14時10分帰宅

        疲れた〜


        明日は・・・

        山岳練習

        2009.08.13 Thursday

        0
           8月13日 木曜日

          今日はガッツリ練習する日。

          なんと大学時代の友人二人が、クルマで練習に付き合ってくれるというので、お言葉に甘えることに。
          せっかくなので練習にならない市街地はクルマでカットして、郊外に出たところからしっかり強度を上げた練習に集中することにした。

          コースはヤビツ峠〜宮ヶ瀬湖〜道志みち〜道坂峠〜都留〜雛鶴峠〜道志みち〜宮ヶ瀬湖。

          ヤビツの麓で合流することにして、そこまではウォームアップで走る予定だったのだが、自転車のトラブルで家に戻ることになり、結局自宅でピックアップしてもらって、ヤビツへ。


          国道246号の東名高速下を過ぎたところで降ろしてもらい、善波トンネルまでの上りをウォームアップで踏んでいく。

          序盤のうちにしっかり強度を上げておこうと、ヤビツはデイリーから頂上までTT。

           ヤビツTT 30分45秒

          昨日・一昨日ほどではないけれど、坐骨神経痛がかなり激しくて、左足が痺れたまま。

          苦しいばかりでペダリングやペースの集中できないし、最後は垂れて、今の自分にとってもあまりいいタイムではないと思う。
          けれど、30分台で走れたので去年の自分に近づけてきたことが確認できて少し安心した。



          護摩屋敷の水を補給して、そのまま宮ヶ瀬湖へ下る。

          宮ヶ瀬湖から道志みちに出たところからメディオレベルで延々ペース走。

          とはいえ、アップダウンを繰り返しながら、28kmも徐々に上っていく殺人走。

          最初は心拍も160台だったと思うが、道坂峠分岐の先のデイリーに着く頃には170を超えるレベルになっていただろう(心拍計はつけていない)。
          けれど意外なことに、ヤビツよりはしっかり脚が回せていたと思う。

          デイリーで脚が固まらない程度に少し休憩し、そのまま標高1050mの道坂峠へ。

          自分のペースで行ける限界で上っていき、頂上のトンネルが見えてからモガく。


          山梨県の都留へ下った後、標高660mの雛鶴峠へ向かって折り返す。

          ここは無い力を振り絞ってSFR。全てアウターで行く。

          全ての筋破壊が完了して、気持ちも終了。

          アップダウンの下りは短い上り返しでも止まりそうになる。けれど、なんとか道志みちまで戻って、下ハンでハイペース巡航。

          宮ヶ瀬湖へ上ったところでクルマに収容。

          距離にしたら140kmちょっとだったけれど、鬼疲れた。

          サポート様様ですね。

          ありがとうございました!

          クラブラン?

          2009.08.09 Sunday

          0
             8月9日 日曜日

            何故か朝から疲労感いっぱいだ。

            肩こりの原因は昨日の輪行のせいなのだろう、けれどそれが原因となって坐骨神経痛が悪化している感じで、今日は左足の踵まで痺れがきている。

            なんだかあまり走りたい気分ではないけれど、とりあえず行くだけ行くか、とクラブランへ。


            立川まで何度か心拍を上げてみたりしたが、やはり不調。

            ま、でもクラブランの波に飲み込まれたら嫌がおうにもそれになりに追い込めるかな〜・・・

            ・・・

            と思っていたのだが、時間になっても集合場所に誰も来ない。

            (いや〜集合時間変わったかなぁ〜、そりゃ〜しょーがないな〜誰も来ないんじゃ〜、練習する気満々だったのに惜しいな〜、へっへっへ、悔涙)

            という言い訳で、妥協サイクリングの虫が心の中で動き出したその時、

            E本さんが来た。。。

            「じゃあ一緒にどこか行きますか」

            とお誘いを受け、

            (な〜んで結局TRと2人になっちゃうかな〜、涙)

            と内心。

            出発しがけにこれまた平坦の強そうなTime乗りの方が合流して3人。


            まぁ、オーベストの練習会のように、クリート嵌めた瞬間からスプリントみたいなことはないので、強度的にはメディオの範囲内で回していける。

            でも今日の自分は何だかフラフラ。

            日野の先の上りで一人クラブ員の方が前から降ってきて、4人。

            でもフラフラ。

            こうなったら大垂水峠で帰ることにして、大垂水だけは全開で、最大集中で行くことにしよう、と決めて走る。

            高尾を過ぎたところからE本さんペースアップ。

            その勢いを上乗せするように前に出て、自分の全開で行く。

            とにかく集中。自分の力を出し切るだけ。一瞬でも集中力が切れたら今日は終わりだ。

            気づいたら後ろは離れていたが、先頭交代が効くくらいの勾配なので、泳がされているだけかもしれない。


            結局追いつかれることはなかったが、本当に体の芯から出し切って終了。

            体調が優れないと、モガいたときのしんどさもでかい。



            というわけでクラブランに行ったのに130kmしか走らず、13時くらいには帰宅。

            暑すぎて熱射病になるで〜。

            午後から母と横浜へ買い物へ。

            このパターンはいつもの・・・(笑)



            そして夜は高校時代の友人と飲み会。

            疲れてるってのに、休肝日はナシ(苦笑)

            横浜と言えばなイメージの元町で。考えてみれば高校は山手にあったわけだし、なかなかオツな高校時代を送っていたなぁ〜。

            行ったのは、定番の中華街ではなく、沖縄料理。

            今は医者をしている友人だが、某有名な大学病院に勤めているので、なかなか忙しくて時間が取れない。会ったのは久しぶり。

            いつか白い巨塔を上り詰めたら、別荘買ってください(笑)

            三浦半島サイクリング

            2009.08.08 Saturday

            0
              8月8日 土曜日。

               連休初日は帰省のため、4時40分起床。うぅ、眠い。。。

              朝一の飛行機が安かったからこの時間なのだが、おかげで飛行機の中でも爆睡だった。

              安眠していたらいきなりの揺れにびっくりして目覚め、「どーしたの!?乱気流?」と思ったら、着陸していた(笑)



              今回の帰省では、妻がアレルギーがあり、猫のいるウチの実家に来られないので、それぞれの実家に帰省する。
              ただ来週の火曜・水曜は、妻の実家に自分がお世話になる予定だが。

              お義父さんに羽田まで迎えに来てもらって、妻と別れ、ここからしばしの独身生活が始まる。

              横浜の実家に着いたのは予想通り10時半。

              早めの昼食をとって、エコノミークラス症候群になりかけの脚をストレッチで伸ばし、お昼頃から走り始める。

              行き先は予定通り三浦半島。

              久しぶりに早朝出走ではなくて、昼から走り始めると、暑さが半端ないと感じる。

              特に土曜日の鎌倉〜逗子・葉山のあたりは渋滞していて、自転車もその中で度々止まるわけで、沸き返るような汗でぐちゃぐちゃだ。

              できるだけ国道を外すように、佐島マリーナを経由し、更に内陸の県道で半島を突っ切って三浦海岸に出るルートで。

              いつもの海沿いのファミマで休憩。

              もう海水浴やらサーファーやらでいっぱいで、コンビニの床が砂でジャリジャリ。

              水分だけいつも以上にしっかり摂ることだけ心がけて、これからの飲み連チャンに備えてカロリーは控えめに。


              三浦半島の南岸道路は休みの日でもまずまずクルマが少なく、景色はいいし、快適だ。

              そして城ヶ島へ立ち寄る。

              なんだかこの辺りは見る景色一つ一つに色んな思い出がつまっているな〜。

              嫌がる友人を強引に誘い、自転車で初日の出を見に来たこともあったっけ。

              ま、そんな思い出に浸りながら、実際には灼熱の太陽に焼かれながら、脱水完了。

               85km  ave.26.8km/h

              しっかり水分補給をしていたつもりだが、体重は58.2kg。

              でも出発時で59.4kgだったので、いつもほど激しく減ってはいない。




              そして夜。

              友人と横浜の中心街・関内で飲み。

              関内とか久しぶりだ。

              手羽先の食べ放題で、こってりがっつり。

              帰ってきて体重60.0kg

              ちゃんちゃん。

              予定通り

              2009.08.06 Thursday

              0

                8月6日 木曜日。

                原爆の日は5時10分起床。

                昨夜の状態だと、今朝はもっと体調が優れないかと思ったが、すんなりと起きられた。

                いそいそと着替えて5時40分練習出発。

                極楽寺に行こうかとも思ったが、往復の時間がもったいないので、近場でしっかりと強度を上げることにする。

                西原から太田川沿いに出る。そこまでバキバキの体を少しでもほぐすようにウォームアップ。

                太田川沿いに出たところから練習開始。川沿いを北上。

                安佐動物園を下ったところのデイリーヤマザキまで、15kmのペース走。

                向かい風で全然ペースが上がらないが、お尻が痛いということは使う筋肉が間違ってはいないのかな。


                そして安佐動物園を裏から上る。

                シッティング固定で集中して、最後は20km/h以上で。

                団地入り口を左折して太田川まで下り、2本目。

                今度はダンシングを入れないとペースが維持できない。

                なんとか最後まで集中力を切らさずに行けた。

                あとは流して家に帰って7時30分。

                やはり極楽寺よりもだいぶ時間的余裕がある。

                これで今週平日に2回上げるという目標は達成できた。


                明日は休養日。
                明後日は帰省後、サイクリング。
                日曜日はなるしまクラブランでがっつり。

                の予定。


                湘南の海と富士山。

                ランニング&ウォーキング

                2009.08.05 Wednesday

                0
                   朝5時半に目覚ましをセットしたものの、起きられず。

                  何とか6時にのそのそ起き上がる。

                  昨夜の練習終了が23時だったので、まだ体が熱をもっている。

                  とにもかくにも体を動かしておきたいが、自転車練習ができる状態ではないし、中途半端にやりたくないので、今日は軽くランニング。

                  K団地名物のスキー場みたいな激坂を走ったが、まるで下りのエスカレーター頑張って駆け上がってるみたいな感覚だった。


                  で、夜。

                  今日の仕事は忙しかった。

                  連休前はいつものことなのだけど、もう帰ってくるとぐったりだ。

                  精神的な疲れは、少し体を動かしたほうがいいのかな?と思い、K団地でウォーキング。

                  本日2回目のK団地は、妻と一緒に。

                  歩いたらなかなか時間がかかって、結局1時間以上の運動になった。

                  いや、実際はかなり汗だくになって、逆に疲れたかも!?

                  体力増強にはいいのだろうか。

                  考える前に寝よう。。。

                  夜練〜帰ってきたソリアの男〜

                  2009.08.04 Tuesday

                  0
                    8月4日 火曜日

                    5時15分起床。 

                    凄まじい雨音。

                    雨なら雨の練習ができる・・・とは思うのだが、今朝の雨は危険すぎると判断したので、DNFになる前にDNS。

                    まぁこんな日もあるだろう。

                    ******************************************************

                    (以下、夜に追記)

                    だが、、、

                    結局出勤の頃には止み、雨が降っていたのは朝だけだった。

                    あ〜なんだか悔しい、という気持ちを察してくれたのか、夕飯のとき妻が、

                    「さぁ、今日は夜練かな?」

                    と言ってくれたので、礼を言って発車した。

                    ただし火曜の夜にモガくか、水曜の朝にモガくかの違いであって、こんな時間から強度の高い練習をすれば、どのみち明日の朝練はナシだ。

                    しかしながら、その次の練習を考えたとき、木曜の朝練をするとすれば、水曜の朝練からの連チャンになるよりは、火曜の夜からの方が睡眠時間分だけより回復できる。

                    すなわち木曜の朝に良い練習ができるのではないか、という考え方に基づいて決行。

                    やるからにはしっかりやる。K団地で、

                     ソリア 7分×3本

                    間に1本ずつ流しを挟んで。

                    ソリア7分は、最初にぐぐぐっとスプリントの手前まで上げて、後は最大の集中力で、ひたすら止めたくなる自分と7分葛藤するという、楽しくもなんともない練習だ。

                    調子が悪ければ30秒で「あーごめんなさい、自分が悪うございました!」と尻尾を巻いて逃げること請け合いであるが、今日はなんとか3本集中することができた。

                    抜け殻になって終了♪できて良かった。

                    シュークリーム在中 追突注意!

                    2009.08.02 Sunday

                    0
                       8月2日 日曜日

                      昨夜はクラシカ・サンセバスチャンを見てから就寝。
                      もう少し早く寝る予定だったが、結局0時半になってしまった。

                      今朝は、3日連続の5時起きはさすがに厳しいので、6時起床。

                      今日は少し疲れが出てきているので、さっと上げてさっと帰る。

                      とりあえず呉方面へ向かってペース走をやる。

                      海田までウォームアップで回していき、国道31号に入ったところから上げる。

                       距離15km  ave.38.4km/h

                      昨日より限界近くで走ったので、もう少しいけるかと思ったけど、途中向かい風区間で失速気味で平均を下げてしまった。

                      そこからは一旦、呉市街を流して回復走。

                      そして、、、



                      呉市街を見渡せる絶景の峰へ。

                      呉から12kmの上り。ちょうどヤビツ峠と同じようなプロフィールだ。

                      もともと燃え尽きて炭になっていた脚が、ここで崩れて灰になった。

                      灰ヶ峰・・・。


                      てなわけで灰をかき集めて後はサイクリング♪

                      ボクの大好きな「パティスリー・アン」のクッキーシューをおみやげに買って帰る。

                      あらかじめ用意しておいたサコッシュに入れて、家までダッシュ(笑)




                      大きさといい、サクサク感といい、クリームの濃厚さといい、最高だ。

                      ここは中山ロールが有名だが、クッキーシューは隠れた逸品だと思う。150円だし(昔は120円だったけど)。



                      明日はゆっくりしよっと。