五色台朝練

2012.08.31 Friday

0
     昨日は休んだので、今日は朝練。
    毎日メディオ以下の中強度練習を繰り返すよりは、短時間でも高強度で負荷をかけたいので、1日置きにTT走を繰りかえすことにする。


    時間も無いので、五色台で一本だけ。
    今日はまだ脚が重い。
    特に左脚は痺れのような感覚が残っている。
    ま、できる範囲で頑張れたらそれでいいや、と思いながら走る。

    いつもの計測開始ポイントでラップ計測開始し、いつもより少し抑え目で入る。
    本当にタイム狙っていくなら、最初の急勾配区間は300Wを余裕で超えていくくらいでないと難しいのだが。



    ◎五色台(鬼無)  19分59秒  284W



    まぁ悪くない。
    ギリギリとは言え、19分台が出せたことはとても満足。

    でももう少し出力を上げたいなぁ。



    朝練できると気分がいい。
    朝起きる時まではとても気分が悪いが、練習してしまったら、「起きれて良かった」と思う。

    2部練

    2012.08.29 Wednesday

    0
       今日は今週末の出勤の代休。
      でも容赦なく電話はかかってくるので、昼間の時間は自宅待機したい。
      というわけで、朝と夕方と2部に分けて練習。
      ちょうどいいことに、水曜日はタイレルの夕方練習会があるので、これに参加させていただく予定で。


      まずは朝練。
      仕事の電話が増える9時までの帰宅を目指して、五色台へ。

      今日やりたいことは、今度の石鎚HC対策で、約20分×2本の合計タイムをできるだけ早くするような走り方。
      1本全開だと、2本目はかからないので、1本目を気持ち抑えて(95%くらい?)、2本目は全開で。

      まずはいつも通り鬼無から。



      ◎五色台(鬼無)  20分13秒  284W



      あわよくば19分台も・・・?
      と期待したが、さすがにそんなに甘くない。

      東側へ下って、2本目。
      ここは全開で行くが、1本目の乳酸がどこまで影響するか。



      ◎五色台(根来寺)  19分29秒  280W



      まぁそんなもんだろう。
      トータル40分近くの時間を280Wで走れて満足。
      できればこれを290Wくらいに持って行きたいところだが・・・。



      ***********************************************************


      帰って仕事の対応をし、16時半出発で夕方の部。
      17時半集合でタイレルさんの工場へ。

      ファクトリーパーク周回。
      メンバーはU山さん、M上さん、S戸さん、☆さん、(2周目から参加の)高校生?さん。

      1周目から結構キツい。
      できるだけメンバーを置き去りにしないように周回を続けたいとのことなので、平坦で先頭に出たときだけ、頑張って引く。
      上りは抑え目で。

      平坦で先頭320Wくらい目安。
      上りでは300W弱くらい。

      U山さんが余裕の走り。

      なんというか安心して後ろに付いていられる安定感のある走り方だが、この強度で全然ブレないのはさすがだ。
      U山さんも長めの上りでは敢えて抑え目で走っているようで、後ろに付いて270Wくらい。

      けれど、20〜30秒くらいの短い上り返しではとても速い。
      おそらく平坦でも先頭で350Wくらいで引き続けているのに、そのままシッティングで踏み込んでいき、後ろに付いてて500Wオーバー。

      パワーがあるってうらやましいな。

      4周して最後は
      「ファクトリーパーク入り口の自販機でゴールですから」
      と言って上げていくU山さんに、その場から全然付くことができず。

      流してゴールとなったが、一人ではとても300W以上の時間は維持することはできなかっただろうだけに、やはり練習仲間がいると脚を最後まで使いきれるということを再認識した。

      ありがとうございました。


      お別れサイクリング

      2012.08.26 Sunday

      0
         今日は時間があるのでロング。
        毎年8月最後の週末は2大イベントがあり、平坦系ローディーは鈴鹿へ、上り系ローディーは乗鞍へ、行ってしまうので、ローディー人口が減る気がする。

        上り系の自分としては、乗鞍を登っている面々より、せめて標高差の面で負けるわけにはいかないだろう、ということで自走で往復できる峠としては最高峰にあたる、落合峠へ。


        塩江から相栗峠(標高570m)、吉野川までガツンと下って、桟敷峠(標高1000m)、ちょっと下って落合峠(標高1520m)のピークへ向かって上り詰める。
        を、行って帰ってくるコース。


        勾配のキツい桟敷峠。
        中盤はほとんど10%以上じゃないかな。




        まさに頂上という感じの落合峠。
        この写真の向きは晴れ、後ろを向くと雨。山の天気だなぁ。


        標高差 2924m


        距離はそんなに無いかなぁ〜と思っていたけれど、意外と181kmあって、一人で走るにはなかなか走り応えのある・・・というか、ヘロヘロになって帰宅した次第。
        15時帰宅目標だったのが、脚が無くて15時半になってしまった。

        やっぱり一人はしんどいし、昨日攣った脚が終始ピクピクしてたので、その辺の計算間違いが大きい。


        とはいえ、今日は強度がどうの、とかいう管理を全くしていないサイクリング。
        キツければ止めたらいいというつもりで、ほとんど練習にはなっていないと思う。
        少し前に思っていたのだが、「どこまでが練習になっていて、どこからが疲労を蓄積しているだけなのか」ということ。
        山でのトレーニングを終えて、回らない脚で残り50kmの家路につくのは疲れを溜めるだけのような気がする。


        それでも今日、こうしてサイクリングをしたかったのは、長い時間このロードバイクで走りたかったから、というのが理由だ。
        この自転車に長く乗っていたかった。
        ずっと自転車を会話しているつもりで走った。


        僕はモノを長く使うのが得意だ。
        愛着が湧くから、いつまでも使っていたいと思う。
        変化を好まないのもあるかもしれないけれど、モノには魂が宿るというのは本当にあるような気もしている。
        でもモノには寿命があるし、いつまでも使うことはできない。
        大学生の時に8年間使っていた傘を手放した。



        今日はお別れサイクリング。



        まだ数日は乗る。
        けれどもう乗り換えないといけないということを知った。
        2007年シーズンの途中から、5年になるが、数々の落車と何万キロの距離を走ってきた。

        おつかれさまでした。

        新しいフレームが来るというのに哀しみが大きいなんて、不思議なやつだ、自分。



        5年前。

        五色台TT

        2012.08.25 Saturday

        0

          予定では、金曜夜は練習ナシ、土曜日は朝練。
          金曜の休息は予定通りだったけど、今日は予定通りにはいかず、朝練できず。。。
          まぁそんな日もあるさ。

          午後からフリーになるので、少し走る。
          たくさん走るには昼間は暑すぎるし、翌日に影響が出るから。時間が無いわけではない。

          行き先はいつもの五色台。

          調子が良ければTT1本、悪ければメディオ2本のつもりで走り始めるが、暑い、暑い、、、
          調子は悪くないはず!1本全力で行く!と自己暗示。
          早く暑さから開放されたいだけ(笑)


          鬼無側の自己ベストは20分6秒。
          目標は20分切り。


          以前はできるだけ出力を均一にするように、急勾配は気持ち抑え目で、緩斜面はギアをかけて負荷を上げて走っていた。
          確かにローラーで漕いでいるのを再現してるみたいで、それはそれで間違っていないのだろうけど、なんだか休みどころが全然なくて、慣れないと逆にキツい。

          今日は気持ちに任せて、緩斜面は休んで、急勾配で頑張る、という走り方で。
          初心者にありがちな走り方だとは思うけど、こういう走り方の方が速い人だっているはずだ。
          自分はどちらか分からない


          結果、急勾配部分の負荷が上がった為なのか、暑さで脱水気味なのか、後半で脚が左脹脛が攣る。
          痛ぇぇ!
          と、30秒くらい無理やりダンシングしていたら、痛みが引いてきて、何とか回せそうな気がしてきたので、再び集中。
          でもペダルの回り方がぎこちない。

          今日はダメかぁ〜と思いながらフィニッシュして、タイムを確認すると



          ◎五色台(鬼無)  19分31秒  292W



          ありゃ、ベストじゃん。

          パワーが前回と同じなのにタイムは35秒更新。
          おそらく体重が2kgくらい減ったからだろう。
          朝の体重はコンスタントに59kg台に入ってきたし。

          いいタイムが出せたので、満足して熱中症になる前に撤収。

          ローラー20分走

          2012.08.23 Thursday

          0
             今日はできれば、ローラーで20分メディオを2本・・・と思っていたが、あまり時間が無かったので、1本だけ。
            2本なら240〜250Wくらいで、と思っていたが、1本なので260W以上を目標に。

            昨日のインターバルで追い込んだので、脚が全然回らないか、意外と回るかのどちらかだろうと思っていたけれど、幸い後者。
            やはり月曜と火曜で2連休をとったのは大きいようだ。


            ◎L3  ローラー  20分  266W


            まぁ270Wとか出たらおぉ!と思うけれど、そこまでは行かず。
            もう少しこの暑さがなんとかなったら、パワーも出る気がするのだけど。

            目標のレベルはクリアできたのでよし。

            3分-3分インターバル

            2012.08.22 Wednesday

            0

              飯南HCが終わってから、メディオ強化のために練習はミドルレベルでの時間を増やしていたので、だいぶ疲れが溜まっていた。
              その集大成として盆休みは走りこみを行おうと思っていたが、夏バテなのか思っていたほど走れずに終了。
              しかしその疲労感は半端無く、ここで一旦リフレッシュが必要と判断。
              日曜日に練習が15時に終わってから、月曜練習なし、火曜日はほとんど流しただけ、そして水曜の夜。

              約80時間の回復時間があり、さすがにサラ脚と感じる。

              なので今日は予定通りインターバルの日。

              サラ脚で出力低下は言い訳できないので、なんとか5〜6月の頃の数値は超えたい。

              10分じっくりアップした後、気合を入れて3分ー3分インターバル。


              ◎L5  3分  311W


              3分レストで2本目。
              (以下同様に)


              ◎L5  3分  314W


              ◎L5  3分  319W


              ◎L5  3分  321W


              そして全身全霊の力を込めて最後の5本目。


              ◎L5  3分  337W


              おし!
              ローラー上の自転車から落ちそうになるくらい追い込んだ。
              何とかトータルアベレージ320Wを確保(笑)

              高強度の練習の後に、メディオ持久走が脂肪燃焼に効果的と聞いたので、7分レストで、最後に10分メディオ。


              ◎L3  10分  267W


              自転車を降りると、パンツが汗で重いくらいになった。
              充実した練習ができた。

              回復の2日間

              2012.08.21 Tuesday

              0
                 一旦疲れを抜く必要があるので、月曜・火曜は基本休息日。

                月曜は何もせず。
                まぁ連休明けで仕事も忙しかったし、ローラーという気分ではない。

                火曜は辛うじてローラー25分。
                アベレージは162W。
                基本回復走の予定で、途中で1分だけ383Wで脚を動かす。

                さて二日間の休み。
                ついにゆっくり休んでしまった。


                「ついに」というのは、休むことができないなんて、本当の自分の実力を知ることを恐れているに過ぎないと思うから。


                さて、明日はフレッシュな脚でインターバルをやろう。

                タイレル練習会へ

                2012.08.19 Sunday

                0
                   連休最終日の本日は、タイレルさんの練習会に参加。

                  8時半に工場に集合して、今日は鈴鹿に向けた最後のチームTTの練習の模様。
                  田んぼの中の周回コースで。



                  できるだけ邪魔しないように・・・と思ってたけど、邪魔できるほど脚が無いことが判明(笑)
                  疲れが結構溜まっているようで、負荷をかけるとすぐに脚パン。

                  でも久しぶりに平坦路で負荷をかけた練習ができた。
                  300W以上のペース走で高負荷をかけた後、チギれて260Wくらいで単独メディオ走。
                  こういう走り方は練習としては悪くない。


                  練習後に一人で山に行く!と張り切って向かったものの、脚がかなり終わっていて、惰性でなんとかペダルを回せる程度になっていたので、全然トレーニングにならず。

                  最終日なのでこんなもんだろう。
                  一旦しっかり疲れを抜いて、またがんばろう。

                  130kmくらい。

                  ハイアベレージ走

                  2012.08.18 Saturday

                  0
                     今日は午前中は走れないので、午後から3時間少々貰って走る。

                    アベレージ30kmでも100km走るのは厳しいかな、と思いながら、できるだけ信号で止まる回数が減るようにルートを選ぶ。

                    庵治〜前山ダム〜塩江〜R193で高松市街

                    というコースで、なるべくハイアベレージをキープするように走る。
                    しかし
                    どうにも連日走っているからか、体が回復しないようで、200W少々でなんとか30km以上をキープするのが精一杯。
                    前山ダムの額峠はどうしても20km/hくらいまでは落ちてしまうので、逆に他の所で挽回すべく。。。


                    95km走ってリミットぎりぎりに帰宅。

                    なんだか疲れを上塗りしているような・・・。

                    ま、連休だし、いっか。

                    明日は連休最終日なので、後先考えずにとりあえず追い込んでおこう。

                    庵治 流し

                    2012.08.17 Friday

                    0

                      今日も走れるのだが、昨日のダメージがかなり大きい。
                      朝早く走るのはできなので、9時過ぎの外を眺めてしばし考える。
                      すでに灼熱地獄を化している。

                      平坦をメインに100kmくらいダラダラ流そうかな、と思って、とりあえず庵治へ。

                      しかしあまりの暑さと、脚の動かなさに、庵治だけでダウン。
                      市内をちょっと流して、結局35kmくらいで帰宅。

                      数年前に走っていた頃は、連休となると最低1日100km以上!という乗り込みをしていたのに・・・。
                      やっぱり長距離を乗る回数が減っているし、土日続けてロングということがなくなったので、連日乗る体力が無いのだろう。
                      残念だけど認めるしかない。

                      そしたらいかに効率を上げるかが、ますます重要になるな。