NEW FRAME

2012.09.12 Wednesday

0
     月曜・火曜は新しいフレームで組みあがらなかった為、結果的に練習できず。
    (火曜日は元々練習する予定の日だったので、せめて筋トレでも、と思い、ランジを果てるまで)

    本日、水曜日は新フレームで3分インターバル×5本。


    CANNONDALE SUPERSIX EVO

    ついでにBB30に合わせてクランクもFSAに換えてみた。


    ん〜データ取ったはずなのに、GARMIN EDGE 500の中に残っておらず、当然PCへ転送してもデータ無し。
    そんな馬鹿なぁ〜!
    と思うが、仕方ない。。。
    練習した効果が変わるわけではないので、データ反映されない憤りは抑えて、今後も練習頑張ろう。
    なんらかのメーターとハブの通信不良なのだろう。


    練習終わってから、今日ローラー乗って気づいた点をメンテ。

    ・シートチューブアングルがNOKO号と違うのか、サドルが後ろ過ぎたので前へ。
    ・チェーンはアウターへ変速する時にクランク側へしょっちゅう落ちるので調整
    ・リアのフレーム内臓のブレーキワイヤーが未開通だったので、頑張って開通、調整。

    普段仕様、兼、レース仕様だが。
    これにカーボン車輪履かせたら戦闘力は十分。
    後は自分の脚力だな。

    天満ヶ原TT

    2012.09.09 Sunday

    0
       よし、今日は気合を入れて走ろう!
      と思っていたのだけど、どうにも金曜日出張に行く前にランニングした筋肉痛が残っている。
      残っているどころか、歩いても痛いくらい。

      出張前に少しでもカロリー消費を、と思って自転車が無いので、ランニング(ダッシュ5本含む)してみたが、普段からしてないことをするもんじゃないと改めて痛感。
      てか、この痛感、何度目!?
      全然過去の経験が活かされてない。

      おそらく自転車で30分のTTをしても翌々日には、かなり回復して再度負荷をかけられるが、ランニング30分だと翌々日はむしろ筋肉痛のピークで、完全素人並みのダメージを負う、ということは何度かの経験から明らかなはずなのに・・・。


      ま、練習は予定通りやる。
      最近のテーマは高強度でのTT走、今日は天満ヶ原。

      アプローチまでは「こんな動きで大丈夫か!?」ってな感じの調子だったが、TT開始すると意外とよく回る。

      ってよく見たらインナーローじゃん。。。

      そりゃよく回るわ。


      20分弱くらいの五色台TTなら、無理やり耐乳酸性の世界でごまかしきることも可能だが、30分くらいになると、少し様子が変わる。

      最初から突っ込んで後半垂れるとか、最後だけ頑張って「出し尽くした!」とか、こんなのはTTとしては失敗だ。
      天満ヶ原はある程度走り慣れているが、それでもこの調整が難しい。



      ◎天満ヶ原  28分21秒  ???W



      なぜかアクティビティのログが消えており、出力が表示されず。
      (というか、今日走ってないことになってる・・・)
      タイムはその場で確認したので、間違いはないはずだが。
      以前のデータを見ると、8月5日に29分35秒で271Wだった模様。
      ということは、280Wくらいは確保できたかな?


      その後大窪寺〜日下峠〜R11〜大串を経由して帰宅。
      途中で何本か数十秒〜2分くらいのモガきを入れて走ったのだが、まったく出力は不明。

      このトラブルは初めてで、一人で走る時は基本的に数字しか目安になるものが無いので、ちょっと残念。



      88番札所。大窪寺。



      大串の磨崖仏。
      突如現れるのでちょっとびっくりする。

      今日も五色台

      2012.09.06 Thursday

      0
         ここ最近のスケジュールは1日置きに高強度。
        というか五色台TTばっかり。

        まぁ朝練ができるから、ローラーは全然やってない。
        今日も、朝起きて顔を洗うように、習慣的にフラフラ五色台へ。


        一昨日のアタックから中一日ではどうにも脚が重い。
        鬼無側から上り始めると、いつもより早く苦しくなる。
        調子がいいと、苦しいと感じ始めるのが遅いのだけど。

        中間くらいからようやくハムを使えるような気がしてきたが、相変わらず呼吸は荒い。
        でもゴールが近づいてきてからは、「1本しかやらないんだから」と逆に気合いが入ってきて、とにもかくにも頑張って踏み込む。


        ◎五色台(鬼無)  19分46秒  289W



        頑張ったほう。
        というか、高強度に少し体が慣れて、「頑張れる」ようになってきた。
        コンスタントに19分台で走れるようになったのは収穫だな。

        五色台 タイムアタック

        2012.09.04 Tuesday

        0
           あれま・・・
          BB30のアダプターが届かず、本日の新車お披露目はならず。


          今日は仕事が休みなので、五色台で練習。

          7〜8月はメディオレベルまでの距離稼ぎに走ったので、今は高強度を中心に練習する。
          すでに先週から1日おきの高強度短時間練習の方式をとっているが、高強度の方がしっかり休息をとれる分、疲れは溜まらない。
          なので、少し昨日流したときくらいから調子の向上を感じていたので、今日は五色台でタイムアタックをしようと決めていた。

          調子の確認には、鬼無側よりも、みんなが上る東側(根来寺側)でTTをした方が下りや平坦が無い分、分かりやすい。


          以前のベストが18分2秒。
          これは栂池HCと富士国際HCに挟まれた水曜日に行ったTTで、機材は完全にレース仕様。
          普段はパワータップを使用しており、レース仕様はパワータップ未装備のため、出力は不明。
          普段の仕様のベストは6月3日に出した18分22秒(302W、体重62kg)

          今日は普段仕様のダブルボトルなので、これの間くらいに収まるタイムで走りたい、という希望を持っていた。


          根来寺側五色台TTは陸橋をスタートして、みち草まで。
          個人的なタイムを狙うための攻略方法があって、それは以下の通り。

          セクションは4つ。
          第一セクション:スタート〜第一ヘアピン〜第二ヘアピン〜第三ヘアピンまで。

          第二セクション:第三ヘアピン〜根来寺手前の急坂前まで。

          第三セクション:根来寺手前の急坂

          第四セクション:根来寺〜みち草

          これらのペース配分を考えたときに、まず、第一セクションは抑え目がテーマ。
          あくまで「TTをやろう!」と意気込んでいる状態を前提にして、「抑え目」。
          第一ヘアピンまでは、体を高強度に慣らすために持久できないレベルで走るのも一つだと思うが、そこから第二ヘアピンまでは勾配がキツい。
          ここで乳酸を溜め込んでしまうと、そこから先はもう全然かからなくなる。
          なので、ここはダンシングで行くにしても、気持ち「抑え目」で。

          第二セクションと第三セクションはタイムに大きく関わる部分。
          第二区間は長く、準急勾配区間が直線的に続く。
          過去のデータを見ても、ここの平均出力がタイムに関係していることは明らか。
          なので、ここで大切なのは、
          「限界突破までは行かないけど、しばらくは維持できる限界のレベル」
          を維持すること。

          そして第三区間は急勾配の根来寺手前。
          第二セクションで限界まで行かないように走ったのは、全てここで解放するため、と思って、全開で取り組む。
          根来寺で、脚が終わるくらいで。

          で、第四セクション。
          ここからゴールまでは溢れる乳酸と、口を全開でも追いつかない酸素補給に苦しむのみ。
          ゴールで100%に持ってくるより、1kmくらい手前で100%に持ってくるくらいの感覚で取り組んだほうが、結果的にいいタイムが出る。
          (走り慣れていない時は、こんなことしたら最後に大いにタレるけど)
          考えなくてもいい分、脳にまで乳酸を溜め込むつもりで走る。



          で、結果は



          ◎五色台(根来寺)  17分42秒  306W



          体重が59kg台まで落ちた分、タイムが上がった感じだが、初めての17分台に大いに満足。


          鬼無側へ下って、2本目はメディオ上限くらいで。
          速いのか遅いのか分からない感覚。
          一つ確実なのは、いつもと違ってどこの筋肉を使っているかがはっきり伝わってくること。
          1本目に全開で走ったからなのだろう。



          ◎五色台(鬼無)  20分10秒  280W



          意外と良くてびっくり。
          そしたら3本目も・・・
          と思ったが、


          ◎五色台(鬼無)  21分26秒  259W


          序盤の急勾配区間でチカラ尽き・・・。

          ま、そんなもんでしょう。

          とりあえず3ヶ月ぶりにベスト更新できたのでヨシ!

          15km 流し

          2012.09.03 Monday

          0
             今日は朝練なし・・・・としたいところだけど、なんとか朝早起きして15kmだけ流す。

            フレームの評価は、上げて走っているときも、こうしてゆっくり走っているときも、どちらも重要だ。
            そのための比較材料として、今日は今のNOKOアルミノで走る。

            しかし改めて思うのは、フルアルミなのに乗り心地はいいし、自分のニーズを満たしているフレームだということ。
            ガチガチに固いフレームは無理だなぁ〜と思いながら、走る。



            NOKOアルミノは軽いし、剛性感もあるし、振動吸収性はいいし、安い。
            今のフレームだって、とにかくレースで壊れても泣かない金額で、レースで勝負できる性能を・・・と要求したフレームだし、全然不満は無い。
            しかし、さすがに10回近い落車と、何万キロもの走行距離とで、フレームがおかしくなってきた(割れてきた)ので、新フレームをオーダー。


            明日は、今のフレームラストランになるかもしれない。
            レースでは最高の相棒だっただけに、これからしっかり労ってやろう。


            逃げるぞ!!

            今日も五色台

            2012.09.02 Sunday

            0

              この週末(土日)は出勤なので、練習できるのは朝だけ。
              計画通り、金曜は朝練したので、土曜は休み、そして今日は朝7時まで朝練。

              土曜日は練習したい気にかられつつも。敢えて練習せず。
              朝ゆっくり寝るけれど、土曜日は一日中立ち仕事の上に飲み会やらがあって、帰宅は23時になるはず、と読んでいた。
              そしたら、土曜の朝はしっかり寝ないと、日曜日に朝練ができない。

              案の定、予想した通りになって、日曜の朝。
              呑んでも食い過ぎない!と強い意志を持って飲み会に臨んだので、食いすぎることは無かったが、逆に二日酔い気味。
              とても練習という気分ではない中、真っ赤な目で朝練出発。


              ゲロゲロになるほどの激しい二日酔いではないので、とりあえず行けるだけは行ってみようかと、自己説得しながら走る。

              しかし、脚が動かないどころか、平坦を流していても、何度も寝そうになるくらいヤバイ。

              カツを入れて鬼無側から上る。



              五色台(鬼無)  19分50秒  289W



              気持ち悪いので前半は全然脚も動かなかったけれど、後半はそこそこ動くようになって、何とか20分を切れた。
              コンスタントに19分台が出せるようにしたいな。

              五色台朝練

              2012.08.31 Friday

              0
                 昨日は休んだので、今日は朝練。
                毎日メディオ以下の中強度練習を繰り返すよりは、短時間でも高強度で負荷をかけたいので、1日置きにTT走を繰りかえすことにする。


                時間も無いので、五色台で一本だけ。
                今日はまだ脚が重い。
                特に左脚は痺れのような感覚が残っている。
                ま、できる範囲で頑張れたらそれでいいや、と思いながら走る。

                いつもの計測開始ポイントでラップ計測開始し、いつもより少し抑え目で入る。
                本当にタイム狙っていくなら、最初の急勾配区間は300Wを余裕で超えていくくらいでないと難しいのだが。



                ◎五色台(鬼無)  19分59秒  284W



                まぁ悪くない。
                ギリギリとは言え、19分台が出せたことはとても満足。

                でももう少し出力を上げたいなぁ。



                朝練できると気分がいい。
                朝起きる時まではとても気分が悪いが、練習してしまったら、「起きれて良かった」と思う。

                2部練

                2012.08.29 Wednesday

                0
                   今日は今週末の出勤の代休。
                  でも容赦なく電話はかかってくるので、昼間の時間は自宅待機したい。
                  というわけで、朝と夕方と2部に分けて練習。
                  ちょうどいいことに、水曜日はタイレルの夕方練習会があるので、これに参加させていただく予定で。


                  まずは朝練。
                  仕事の電話が増える9時までの帰宅を目指して、五色台へ。

                  今日やりたいことは、今度の石鎚HC対策で、約20分×2本の合計タイムをできるだけ早くするような走り方。
                  1本全開だと、2本目はかからないので、1本目を気持ち抑えて(95%くらい?)、2本目は全開で。

                  まずはいつも通り鬼無から。



                  ◎五色台(鬼無)  20分13秒  284W



                  あわよくば19分台も・・・?
                  と期待したが、さすがにそんなに甘くない。

                  東側へ下って、2本目。
                  ここは全開で行くが、1本目の乳酸がどこまで影響するか。



                  ◎五色台(根来寺)  19分29秒  280W



                  まぁそんなもんだろう。
                  トータル40分近くの時間を280Wで走れて満足。
                  できればこれを290Wくらいに持って行きたいところだが・・・。



                  ***********************************************************


                  帰って仕事の対応をし、16時半出発で夕方の部。
                  17時半集合でタイレルさんの工場へ。

                  ファクトリーパーク周回。
                  メンバーはU山さん、M上さん、S戸さん、☆さん、(2周目から参加の)高校生?さん。

                  1周目から結構キツい。
                  できるだけメンバーを置き去りにしないように周回を続けたいとのことなので、平坦で先頭に出たときだけ、頑張って引く。
                  上りは抑え目で。

                  平坦で先頭320Wくらい目安。
                  上りでは300W弱くらい。

                  U山さんが余裕の走り。

                  なんというか安心して後ろに付いていられる安定感のある走り方だが、この強度で全然ブレないのはさすがだ。
                  U山さんも長めの上りでは敢えて抑え目で走っているようで、後ろに付いて270Wくらい。

                  けれど、20〜30秒くらいの短い上り返しではとても速い。
                  おそらく平坦でも先頭で350Wくらいで引き続けているのに、そのままシッティングで踏み込んでいき、後ろに付いてて500Wオーバー。

                  パワーがあるってうらやましいな。

                  4周して最後は
                  「ファクトリーパーク入り口の自販機でゴールですから」
                  と言って上げていくU山さんに、その場から全然付くことができず。

                  流してゴールとなったが、一人ではとても300W以上の時間は維持することはできなかっただろうだけに、やはり練習仲間がいると脚を最後まで使いきれるということを再認識した。

                  ありがとうございました。


                  お別れサイクリング

                  2012.08.26 Sunday

                  0
                     今日は時間があるのでロング。
                    毎年8月最後の週末は2大イベントがあり、平坦系ローディーは鈴鹿へ、上り系ローディーは乗鞍へ、行ってしまうので、ローディー人口が減る気がする。

                    上り系の自分としては、乗鞍を登っている面々より、せめて標高差の面で負けるわけにはいかないだろう、ということで自走で往復できる峠としては最高峰にあたる、落合峠へ。


                    塩江から相栗峠(標高570m)、吉野川までガツンと下って、桟敷峠(標高1000m)、ちょっと下って落合峠(標高1520m)のピークへ向かって上り詰める。
                    を、行って帰ってくるコース。


                    勾配のキツい桟敷峠。
                    中盤はほとんど10%以上じゃないかな。




                    まさに頂上という感じの落合峠。
                    この写真の向きは晴れ、後ろを向くと雨。山の天気だなぁ。


                    標高差 2924m


                    距離はそんなに無いかなぁ〜と思っていたけれど、意外と181kmあって、一人で走るにはなかなか走り応えのある・・・というか、ヘロヘロになって帰宅した次第。
                    15時帰宅目標だったのが、脚が無くて15時半になってしまった。

                    やっぱり一人はしんどいし、昨日攣った脚が終始ピクピクしてたので、その辺の計算間違いが大きい。


                    とはいえ、今日は強度がどうの、とかいう管理を全くしていないサイクリング。
                    キツければ止めたらいいというつもりで、ほとんど練習にはなっていないと思う。
                    少し前に思っていたのだが、「どこまでが練習になっていて、どこからが疲労を蓄積しているだけなのか」ということ。
                    山でのトレーニングを終えて、回らない脚で残り50kmの家路につくのは疲れを溜めるだけのような気がする。


                    それでも今日、こうしてサイクリングをしたかったのは、長い時間このロードバイクで走りたかったから、というのが理由だ。
                    この自転車に長く乗っていたかった。
                    ずっと自転車を会話しているつもりで走った。


                    僕はモノを長く使うのが得意だ。
                    愛着が湧くから、いつまでも使っていたいと思う。
                    変化を好まないのもあるかもしれないけれど、モノには魂が宿るというのは本当にあるような気もしている。
                    でもモノには寿命があるし、いつまでも使うことはできない。
                    大学生の時に8年間使っていた傘を手放した。



                    今日はお別れサイクリング。



                    まだ数日は乗る。
                    けれどもう乗り換えないといけないということを知った。
                    2007年シーズンの途中から、5年になるが、数々の落車と何万キロの距離を走ってきた。

                    おつかれさまでした。

                    新しいフレームが来るというのに哀しみが大きいなんて、不思議なやつだ、自分。



                    5年前。

                    五色台TT

                    2012.08.25 Saturday

                    0

                      予定では、金曜夜は練習ナシ、土曜日は朝練。
                      金曜の休息は予定通りだったけど、今日は予定通りにはいかず、朝練できず。。。
                      まぁそんな日もあるさ。

                      午後からフリーになるので、少し走る。
                      たくさん走るには昼間は暑すぎるし、翌日に影響が出るから。時間が無いわけではない。

                      行き先はいつもの五色台。

                      調子が良ければTT1本、悪ければメディオ2本のつもりで走り始めるが、暑い、暑い、、、
                      調子は悪くないはず!1本全力で行く!と自己暗示。
                      早く暑さから開放されたいだけ(笑)


                      鬼無側の自己ベストは20分6秒。
                      目標は20分切り。


                      以前はできるだけ出力を均一にするように、急勾配は気持ち抑え目で、緩斜面はギアをかけて負荷を上げて走っていた。
                      確かにローラーで漕いでいるのを再現してるみたいで、それはそれで間違っていないのだろうけど、なんだか休みどころが全然なくて、慣れないと逆にキツい。

                      今日は気持ちに任せて、緩斜面は休んで、急勾配で頑張る、という走り方で。
                      初心者にありがちな走り方だとは思うけど、こういう走り方の方が速い人だっているはずだ。
                      自分はどちらか分からない


                      結果、急勾配部分の負荷が上がった為なのか、暑さで脱水気味なのか、後半で脚が左脹脛が攣る。
                      痛ぇぇ!
                      と、30秒くらい無理やりダンシングしていたら、痛みが引いてきて、何とか回せそうな気がしてきたので、再び集中。
                      でもペダルの回り方がぎこちない。

                      今日はダメかぁ〜と思いながらフィニッシュして、タイムを確認すると



                      ◎五色台(鬼無)  19分31秒  292W



                      ありゃ、ベストじゃん。

                      パワーが前回と同じなのにタイムは35秒更新。
                      おそらく体重が2kgくらい減ったからだろう。
                      朝の体重はコンスタントに59kg台に入ってきたし。

                      いいタイムが出せたので、満足して熱中症になる前に撤収。