龍頭山×2

2009.09.27 Sunday

0
     9月27日 日曜日


    今日は何が何でも走りたい日。

    でも昨日みたいな調子だったら、何をどうしても走れない。

    もし今日も・・・だったらどうしよう・・・という不安はあった。

    しかし走り出してしまえば、好調ではないけれど不可ではない感じ。

    やれるだけやるぞ!


    安佐動物園の上り始め、アストラムライン上安駅まで、じんわりとウォームアップ。

    安佐動物園の上りも今日は負荷をかける。

    けれど極端に筋破壊しないように、回転でペースを上げていく。

    標高は220m。あっという間に終了。


    太田川沿いを少し流して、移設したデイリーの角を曲がって豊平方面へ。

    ここから川沿いの緩やかな上りで、メディオ15分。

    ギアをかけて、レースペースを想定して。全てアウターでいく。


    そして龍頭山の麓へ。

    ここは勾配が半端ない。

    先日天上山を2本上って、標準的な勾配のレースを想定したので、今回はもっと勾配がある峠を選んで筋肉と心肺を追い込んでみる。

    1本目はTTで。
    タイムは21分11秒。
    勾配がきついので、極端にダンシングが増える。特に終盤の標高700m〜800mにかけての区間は鬼だ。(ちなみに標高の標識が道路脇にある)
    スタートの標高が高いので、「こんなもんか」という感じ。

    2本目はシッティング固定で。
    タイムは23分37秒。
    この勾配ではインナーローでも回らない・・・。

    それにしても朝一で上るとくもの巣がたくさんかかって不快だった。

    さらに、2本目の下りで蛇が!
    それも道路の半分以上を横断して占拠している、なかなかの大蛇。

    こんな看板もあるし、ワイルドな峠です。





    かなり脚が終わっているけど、力を振り絞って、十文字峠(マップルによるとこの名前。要は加計へ向かって火葬場の横を通る峠)で踏み倒す。

    が、最初は全然力が入らないので、頂上へ向かってプログレッシオーネ的に。

    意外と力が入って、なかなかいい感じで走ることができた。

    が、まともに走れたのもここまで。廃人になって、たい焼き「よしお」で補給。

    最近色んなたい焼きに浮気をしていたけれど、このたい焼きがやっぱり一番ほっとするなぁ〜





    その後、太田川沿いを走って、「このまま流して帰ろうかなぁ〜」とも思ったけれど、“しんどいところからもがく”のは自転車競技の基本なので、お腹がこなれてきた頃を見計らって最後に平坦路で10分のペース走。

    昇天。

    安佐動物園をなんとかやり過ごして、12時前に帰宅。



    ところで、今日は飯田ロードなんですね。

    あれから1年。

    あの時点で1年後の、今の自分なんて到底想像できなかった。

    ということは、また次の1年も全く想像できないものになるんだろう。

    逆に言えば、今という時はあっという間に過ぎて過去の出来事になるわけで、“今”は今しか味わうことのできない貴重な時なのだ。

    今を大切に生きよう。ふと、そんなことを思った日。

    この不調は・・・

    2009.09.26 Saturday

    0
       9月26日 土曜日




      物思いに耽る。

      あまりブログで仕事のことは書くつもりではないのだが、たまに自転車をやっていく上で影響のあることは書く。

      昨日・一昨日は本当に忙しく、昨日はブログを書く余裕がなかった。

      最近朝練ばかりしているのは、もちろん夜は家の時間に充てたいからなのだが、定時〜19時くらいで帰っていた以前とは違って、21時が普通になり、夜練をする時間と気力がないという変化もある。

      今日はなんとか5時20分に起きたが、仕事の疲れがどど〜んと出ていて、睡眠不足というよりも体調不全。

      昨日は休息日としたのに、まったくダメ。

      自転車練習に行くのはやめて、今日は家の日とする。

      朝からめずらしく家事をする。妻が起きてきて「あれ?どうしたの?」って聞かれた。

      開店と同時にイオンモールで買い物。こんな時簡に来るのも初めてかもしれない。



      午後になって少し体調が回復してきたと思い、夕方まで時間をもらって走りに行く。

      極楽寺〜大峯山〜天上山へ行ってやるぜ!

      と、

      と、息巻いて出たが、まだ全然走れる状態ではなかった。

      いきなり極楽寺の神様に追い返されて、結局2号線を3時間ばかり流して帰宅。

      「あれ?もう帰ってきたの?」

      「・・・・」


      さぁ、寝るか。。。

      ソリアは強い

      2009.09.24 Thursday

      0
         9月24日 木曜日


        一日遅れの更新です。
        スイマセン。。。

        5時半起床。

        昨日は高強度とはいえ短時間しか練習してないし、早くもやってくる今週末の練習のため金曜日は休みたいので、今日は練習したい日。

        K団地でソリアを・・・

        5分ソリアを4本の予定で出発。

        しかし・・・

        走り始めたら鬼のように苦しい。


        1本目 5分10秒

        苦しさのわりに、ア然とするくらい悪い。



        2本目 5分14秒

        どんどんタイムは後退。

        フォームも踏み方もめちゃくちゃ。

        まともに練習になってない、と判断して撤収。


        家で上半身の筋トレのみ。

        山陰旅行2日目

        2009.09.23 Wednesday

        0
           9月23日 水曜日


          朝。

          まだお腹は減らないのだが、宿の「焼きサバ定食」風の朝食をしっかりいただいて出発。

          とりあえず宿から東へ向けて10km弱、美保関灯台へ。


          空と海の境界が分かりにくいほど、のっぺりした風景に佇む美保関灯台。

          思えば自分は「岬シリーズ」がわりと好きで、行った岬は数知れず。

          北海道や関東〜伊豆地方を主体に、かなり巡ったなぁ〜。


          さて、岬を出た後は、すぐ近くの美保神社へ立ち寄る。

          この神社も、神社の前の寂れた漁師町も、風情があっていい。

          「なんて素晴らしい景色なんだ!」という感動とは違う、心のどこかがふっと引き寄せられるものがある。
          表面的でない、奥深い安心感に包まれるというか、しみじみと「あー、来てよかった」と思えるのだ。




          〜 試走(TT) 

          さてさて、お昼の時間も近づいてきたが、ここで昼食をとってしまうとお腹が重くなって「アレ」ができなくなるので、コンビニで買って大山の上で食べることに。

          サンドウィッチとパンを買い込み、車に積んでいそいそと着替える。

          粗方のコースだけは主催者のHPで確認したので、間違っていないとは思うが、スタートとゴールの場所がうろ覚えだったので、タイムアタックは意味がない。

          とはいえ時間の関係で1本しか上らないつもりなので、できるだけレースに近い感覚で走るべく、30〜40分くらいのTTと仮定して走る。




          コースは前半緩く、中盤〜終盤がきつい。

          緩いところでは30km/h以上出るし、途中1箇所下りもある。

          最大勾配は13%だ。

          だが全体としては緩め。アベレージは天上山より少し速かった

          数字は秘密(笑)

          全開で上った後、大山周回道路を10kmほどダウンで流し、練習終了。

          絵に描いたような短時間・高強度練習だった。



          自転車撤収後はそのままジェットコースターのような大山周回道路を周って、蒜山ICから高速に乗って帰る。

          あぁ〜楽しかった!

          久しぶりのチーム練

          2009.09.21 Monday

          0
             9月21日 月曜日

            昨日の練習の疲れが濃い。

            でも明日から旅行で走れないことを考えると、今日は昇天しておいてもいい日。

            2日連続で頑張る。


            久しぶりのNOKO練へ。

            しかし13時くらいまでには帰りたいので、基礎練には途中合流することにして、それまで単独で練習。

            スクワットを100回してから家を出て、すぐにK団地〜畑峠。

            心拍ばかりが上がるが、遅い。

            とはいえ大切なのはスピードではない。
            練習の初期段階でお尻の筋肉を目覚めさせて、体を大きく使ってペダリングするように心がけないと、ずっとその日はいい感触は得られないし、練習効果も下がる気がする。

            というわけで、畑峠はテンポで上り、桜ヶ峠から練習開始。

            メディオ〜ソリアへと上げていき、頂上ではもがく。

            そのまま芸南CCまでペース走をし、一旦流して、渡ノ瀬で再びペース走。

            ここで基礎練と合流し、しばらく休息がてら、23名の参加者と一緒にゆっくり走る。

            基礎練解散後、万古渓〜湯来と育練で走るとのことなので、ついていく。

            ところどころ高校生たちに遊んでもらいながら、湯来へ。


            しかし高校生さんよ、若いんだから無謀な距離を残して飛び出していくくらいでないと。

            いつもokkyおじさんのアタックを待ってちゃあ、おじさんつまんないな〜(笑)

            なんて言ったらボコボコにやられそう。。。


            さて、湯来でスプリント練習をするとのことだが、ヒルクライムを睨んでの練習であれば、やはりTTに近い走り方をしたかったので、離脱して30分の平坦のTT走。

            が、26分で急にハンガーノックになってガックリ。

            そういえば朝パンを一つ食べて、補給食でも合計300kcalくらい摂っただけだったな。

            速攻コンビニ休憩したものの、安佐動物園の上りは最大級の垂れ具合で、何とか自転車に“つかまって”上りきった。


            予定通り脚も気持ちも完了。

            天上山TT

            2009.09.20 Sunday

            0
               9月20日 日曜日

              今日は頑張る。

              11時までなので、100km程度でしっかり上げた練習をする予定で出発。

              朝の目覚めは悪く、「今日も調子悪いんだろうか」と考えたけど、走り出してみれば特段悪くはない。

              2日間の休みを入れたので、さすがに回復したようだ。


              安佐動物園〜太田川沿い〜湯来〜天上山と走る。

              安佐動物園をウォームアップで上り、太田川沿いに出たところから15分のTT走。

              安野を過ぎて、豊平方面への分岐の先で終了。

              お尻の筋肉をよく使えている。いい感じだけど、最高の調子ではない。


              少し流して、天上山へ。

              ここは8.2kmの上り。

              クルマはめったに通らないし、勾配は緩すぎもせずきつ過ぎもせず、ヒルクライムの練習にもってこいだ。

              ただ慢然と上っては意味がないので、TT走をやる。


              29分48秒。

              序盤はメディオくらいで入る。

              30分くらいのTT走になると、最初からモガきすぎると絶対最後までもたないことが分かっている。

              例えばいつもの5分走のソリアでは不思議なことに、最初からスプリントな勢いでモガいて入って垂れてもとにかく踏みぬく、という走り方と、最初は抑えて後半上げていく走りと、だいたい同じくらいの距離になる。

              それ以上の時間になると、出力は変わらなくても後半どんどん心拍は上がるし(要は自分にとってしんどくなる)、最初から飛ばしては垂れる方が大きくなってしまう。


              だが、、、

              今日の走りに納得がいかん。

              なので下って、2本目。

              走り始めからさすがにキツいけれど、5分くらいでいい具合に脚が回ってきて、これはいけるのではないかと思い、ギアをかけて踏みぬく。


              29分15秒。

              おお、1本目を更新した。

              1本目はアレはアレで限界だったはずなんだけどな。。。



              そんなことしていたら帰宅予定時刻までの時間がなくなった。

              この連休を利用してお義父さんが、ご友人と二人で車でドライブの旅に出ている。

              東京を出発して、中央道を通り、中国道を経由して、九州を巡るのだとか。

              その途中で今日の11時くらいに広島に立寄るので、一緒にランチをするという予定になっているのだ。

              だが、天上山を下りた時点でお義父さんからメールがあり、

              「今、安佐サービスエリアで、ここで少し休憩してから広島へ向かいます」

              と。

              うぎゃ〜間に合わん!と、自宅までTT決定。

              とにかくアベレージを上げることを意識して、安佐動物園まで踏みぬいて昇天。

              おかげさまでいい練習になりました(笑)



              昼ご飯はお義父さんに勧められるままに、お寿司をたらふく食べて、明日のカーボローディング完了。

              対話

              2009.09.19 Saturday

              0

                9月19日 土曜日

                今日は自走でしまなみ海道へと走りに行くtakkyさんと途中まで走り、野呂山で上りの練習をする予定であった。

                しかし、昨夜用事が急にできてしまい、ドタキャンしてしまった。

                申し訳ありません。。。


                で、ゆっくり6時半に起きて、少し走りに行く。

                起きたはいいものの、数日続いた好調というか、「よし、走ろう!」という気持ちが湧いてこない。

                なので今日はサイクリング。

                安野まで往復したのみ。


                風が強かったが、空はキレイだった。

                サイクリングではあるけど、ボケーっと走らないで、どうしたら効率よくペダリングできるのか、この走り方で間違っていないのか、自分自身と対話しながら。

                この頃自分と話すことが多い。

                今日は調子がいいのか悪いのか。

                いい練習ができるのかできないのか。



                ボリュームたっぷりで安い。

                TTの走り方

                2009.09.17 Thursday

                0
                   9月17日 木曜日


                  今日も5時起床で練習。

                  今週始めに立てた予定では、月曜と火曜の2日間の休息日で一旦しっかり回復し、水曜に短距離・高強度の練習、木曜は中強度・中距離、金曜は休息日、土曜からの連休で乗り込む。

                  という予定なので、今日は中距離・中強度の日。

                  中強度と言っても、心拍○○以下という縛りはなしで、ソリア域に入っても長くなければよし。

                  極楽寺往復で500mオーバーの上りを含めて52km走れる。

                  麓までは往路はメディオでのペース走、上りはTT的な走り方で、復路はダウンで流す。

                  これでトータル「中強度」と考えている。


                  調子は昨日に引き続きいい感じだ。

                  麓からAT値付近で、タレ過ぎないように自分のペースで行く。

                  同じパワー(強度)で走っていても、だんだん心拍数は上がってくる。

                  頂上ではほぼ全開だが、こういう走り方がおそらく一番速い。

                  ヒルクライムなんてほとんどTTだから、この感覚を忘れないようにしなければ。。。

                  ラスト2kmを踏み抜く力

                  2009.09.16 Wednesday

                  0
                     9月16日 水曜日

                    今朝の体重は56.8kg

                    昨年のレベルまで減ってきた・・・が、山陰旅行もあるし、また増えるだろう。


                    今日はフレッシュな状態で強度の高い練習をする日。

                    一人でも「上げるぞ!」という気合の入る日はみんなのいる極楽寺には行かず、K団地で練習する。

                    いつものようにソリア5分×4本・・・と思っていたけれど、5分というのは短すぎて、モガき+耐える、で終わってしまうので、今日はもう少し“耐える”時間を長くして、ヒルクライムレースを想定する。

                    5分ソリア×4本、ではなくて7分ソリア×3本に変更。

                    ソリアという言い方が正しいのか、7分くらい長くなればTTと言う方がいいのか分からない。
                    まぁ実態はそのタイム内での限界走ということであり、どちらも苦しいことには変わりない。

                    ヒルクライムの終盤で追い込んでいったとき、勾配にもよるけれど最後の2kmを17〜18km/hで走るとして約7分。
                    その感覚と強度を体に教え込む。


                    スクワットを100回やってから出発。

                    しかし・・・寒い。上っていても、アームウォーマにベストでちょうどいいくらいだ。

                    回転で心拍上げながら、1本ウォームアップ。

                    で、気合を入れて、、、


                    1本目
                    ダンシングでモガいて入り、シッティングに切り替えて耐える。
                    ときおりダンシングを混ぜながら、ペースを維持するよう頑張る。
                    5分柱を4分58秒で通過。調子はいい。
                    以前やっていたK団地TTのゴール地点で6分36秒。
                    そのまま頂上までモガいて、7分7秒。
                    TTラインでの記録を更新し、今日は快調だ。


                    2本目。
                    入りから脚パン。
                    やり始めたあとで気づいたのだが、回復のためにK団地上の小周回を1周しようと思っていたのに、それを忘れて即下ってしまった。
                    上った距離を下るだけでは当然、回復時間が足りず。。。
                    ともあれ始めた以上は頑張るしかない。
                    5分柱で5分4秒、TTラインで6分46秒。頂上で7分18秒。


                    3本目。
                    今度は上周回をゆっくり1周流してから下り、最後だと決めて頑張る。
                    5分柱で4分56秒、TTラインで6分29秒、頂上で7分0秒。
                    よし!今シーズン初の6分半切り!


                    いくら練習していても、走れるようになっていることが実感できないと不安になる。
                    いつもレースに出ていればいいけど、そうでないならこうやってTTで確認するしかない。

                    少し安心した。

                    脚を組むのはローディーの性?

                    2009.09.13 Sunday

                    0
                       9月13日 日曜日

                      ヒルクライムに向けて、今日は4時半起きで山岳練習。

                      睡眠時間3時間半は眠い。

                      しかし昨日は休息日としたので、今日はしっかり強度を上げていきたい日。


                      そういうわけで、元NOKOと現NOKOの最強メンバーが集まった。

                      西ヤン元キャプテン、ショウゴ元エース、夏場から凄まじい早さで調子を上げてきたカナモンさん、自分。

                      このメンバーが揃うのは凄く久しぶりだ。

                      ボクのリクエストで、コースは野呂山と灰ヶ峰の豪華2本立て。

                      何はともあれヒルクライム対策ということで1本目の野呂山で最大集中することを心がけたが、まだまだ脚が足りない。

                      灰ヶ峰では最後は垂れすぎた。

                      皆と走ると色々足りないことも見えるので、あと1ヶ月、出来ることを最大限やるのみだな。



                      しかし、、、

                      このメンバーは面白い!

                      面白いのでつい休憩が長くなってしまう。

                      ベンチで座って仲良く語らう4人。

















                      うららかな休日ですね。

                      ・・・・・。