レース翌日 レスト

2017.09.25 Monday

0

    月曜日。

     

    今日は仕事が忙しいので、早めに起床。

    も、起き上がる瞬間や、階段を降りる時・・・・

    いきなり崩れ落ちそう。

     

    昨日のダメージがでかい。

     

    仕事の方はなんとかうまくいって、精神的に疲労困憊で帰宅。

    まぁ体も疲れているので、今日は練習無しでもいいでしょ、ってことで。

     

    しかし次のレースに勢いでエントリーしてしまったので、せめて反省点(=体重)は改善しないとなぁ。

    キングオブヒルクライム富士山 U35クラス 5位

    2017.09.24 Sunday

    0

      本日はキングオブヒルクライム富士山。

      結果的にではあるけれど、骨折してしまったので、今年の初レースとなった。


      AM1時起床。
      前日にまとめておいた荷物と、決戦用にセッティングした自転車に乗って出発。
      近くのコンビニで、八木監督とナベさんと合流する。

      今回の遠征は、八木監督の自家用車に同乗させていただく形。
      いや〜、ありがたいです。

      しかもなんと八木監督はレースには出ず、移動と荷物を預かるというサポート業務だけ!!!!
      レース中は駐車場で待機し、行き帰りの運転も全て八木監督。。。

      下山用の荷物を預けた後も、朝6時の標高1400mの集合地点では寒い。
      「上着を着てスタート並べば?直前で俺が回収するから。」
      との神言葉。

      本当にありがとうございます!!
      もう有難すぎて言葉が無いです・・・。


      駐車場で準備しているときに、自分のレースでの計測センサーを忘れてしまったというトラブルがあった。
      事前に郵送で届いていたんだけど、持ってき忘れた!?
      事務局に相談しにいったら、「走っていただくことはできますが、記録にはならないです」との返答。

      しょうがない。。。
      自業自得だしな・・・と思いながら大会本部から車へ向かってトボトボ歩いていたら、ナベさんから。

      「ありましたよぉ〜!!」

      と。
      どうも、同乗者のナベさんの荷物と、自分の荷物とを勘違いしていたらしく、自分のセンサーは車内にあったという状況。
      失礼しました!
      いや〜、助かった!

      これで意外と心拍数が上がって、いいアップになった!?

      準備中にナベさんの同級生(チームとらトラ)のMさんとTさんと合流した。
      スタート時間は皆一緒なので、この点は仲間ができて楽しい。


      いざ、駐車場からリアルスタートの標高600mまでは、まず下り。
      主催者が用意してくれたポンチョを着て下る。
      駐車場で準備をしていた頃は結構激しく雨が降ったりしていたが、この頃には止んでいた。

      時折高回転で脚を回しながら、冷えすぎないように下る。
      他の選手が黙々とアップに専念したりする一方、昨年同様、ナベさんと自分はおしゃべりでうるさい(笑)
      ほとんど談笑しながら下っていた。


      で、さくらの園あたり(標高600m付近)からスタート。

      標高差1800m(ゴール地点は2400m)
      距離26.5km

      長いなぁ。


      スタート地点で整列。
      横にはアクアタマの後藤選手(ゴトキチさん)
      あれ?今回は年代別?・・・・当然優勝最有力候補だけど。。。
      幸い後藤選手とはU40と、U35で別クラスだけど、スタートは2クラス同時だ。

      で、7時06分、スタート。

      標高600mではまだ暖かい。
      昨年よりもスタート直後のペースは遅め。
      昨年同様のペースなら、早々にマイペースに切り替えようと思っていたけれど、このペースなら問題ない。
      しばらくは後藤選手の斜め後ろくらいで推移。

      しかし、ずっとこのまま行けるわけではないので、ギリギリになる前に(マナーとして)、徐々にポジションを下げていく。

      んで最初の九十九折が終わる少し前あたり?で先頭集団から離脱。
      この時点で、先頭にいて見送ったU35の選手は居たのか不明。
      確認できた限りではU40の選手が多かったと思う。
      中にはベスト?上着?着ていて、ゼッケン見えない選手もいた。

      それからしばらくは5名のパックで。

      ・日本放送協会(NHK)ジャージの選手
      ・SBCジャージの選手(結果的にU35クラスで優勝した選手)
      ・Team Ukyoのジャージの選手
      ・YOU CANの選手

      主にNHKが先頭を引っ張り、SBCの選手がついていく。
      YOU CANが間に入って、ukyoと私はやや離れ気味。
      ただしukyoの選手は余裕がありそう。
      ロードレース系の選手なのか、体格もヒルクライマーではないし、走り方もやや上げ下げがある。

      あと、カテゴリーとしてはNHKとYOU CANは別クラスで、SBCとukyoは同クラス。

      このヒルクライムは1時間半以上あるので、自分は早め早めのマイペース方法を意識する。
      最初の30分はどんなに抑え気味のつもりでも、オーバーペースになってしまいがちだ。

      去年ほどではないけれど、今年も攣りとの闘い。
      勾配がキツくなると右脚が攣りそうになるので、少しでも回しながら、そして踏み込みではなく踏み出しのようなペダリングを心がけると少しマシになるような気がした。

      序盤は心拍も上がったが、中盤はそんな状態なので心拍を上げられない。

      NHKとSBCは先に行ってしまって、その後ろにYOU CAN、ukyo、自分。
      その後、ukyoの選手は後方に離れてしまい、自分もYOU CANについていけなくなって、しばらく一人旅。
      これはこれでマイペースを維持できるのでいい。


      高鉢の補給地点でペットボトルで水分補給。
      そうそう、今日はボトルレスだ。

      そうこうするうち、タレてきたYOU CANをパス。
      逆に上がってきたukyoにパスされる。

      ukyoの選手は最初から早めに下がった反面、最後までいいペースを維持し、ダンシングメインでペースの上げ下げを繰り返しながら上っていた。
      明らかにロードレース的な走り方だったのだけど、チーム右京とは関わりがあるのだろうか。


      自分は残り6kmくらいでチェーンを落とし、一旦ストップ。
      再スタートしようと跨った瞬間脚を攣って、しばし悶絶。
      幸い1分はロスすることなくスタートを切ることはできたが・・・


      もうここまでで20kmもヒルクライムをしてきているので、後ろから追いつかれることもなく、何とか残りを粘ってフィニッシュ。


      ◆キング・オブ・ヒルクライム富士山  U35クラス   5位   1時間40分23秒   235W

       

       



      しばらくゴール地点で転がって悶絶して、荷物を取りにいく。
      荷物の海の中に、自分の荷物を目視で発見するも、脚を上げて歩いてアプローチしたら攣りそうで、しばらく荷物にたどり着けない状態。

      ここまでになったのは久しぶりだ。

      何とか荷物を確保して、下山用の防寒着を着た頃、ナベさんが到着。
      自分のタイムは去年から2分しか早くならなかったが、ナベさんは去年に比べると、だいぶ早い。
      おめでとうございます。


      自分は年代別でなんとか5位入賞。
      結果的に中盤まで一緒に走っていた選手が年代別優勝した。

      中盤以降に抜かれた選手は、抜いていったのがどのクラスかチェックするようにしていたので、新たに抜かれたのはukyoの選手くらいか。
      この点では去年よりはタレずにフィニッシュできたと思う。

      しかし、未だに2年前に比べれば5kgも重い体重が、大いにリザルトを引っ張ったとも思うので、少しダイエットも意識しないと思った。
       

      データを見ると、パワーも下がっているが、後半に向けてケイデンスもどんどん下がっている。

      やはりタレてくると、ダンシングが増えて、踏み込みに頼るしかなくなってくるんだろうな。

       


      帰りの下山時は、臀筋が痛い。
      痛いレベルが半端ではなく、サドルに触れたら「うぉ!」と唸るレベル。
      これほどまでに追い込めたと前向きに捉えるか、臀筋の鍛え方が普段の練習で甘かったと捉えるか。
      去年までは経験したことがなかったので、肘を骨折した影響もあるんだろうな。



      表彰台。
      榛名山HCは5位でも副賞で梨を一箱もらえたのだが、ここは賞状のみ。
      交通規制など、主催者の費用を差し引いた最後が副賞の費用に充てられると思えば、このコースで大会を開催するのは大変なんだろう。
      ・・・と理解しておこう。


      帰りは再び八木監督の車で。

      MさんとTさんと、八木監督、ナベさん、自分で、サービスエリアで昼食。

      たくさん食べたかったけれど、自分は追い込みすぎで?やや気持ち悪かったので、控えめに(?)

       

      みんなは特大ステーキ。

      たんぱく質補給という意味でもこれが正解のような気がする。

      結局帰りの運転も全て八木監督にお願いする形で、行きと同じコンビニまで送っていただいた。
      疲れた〜とか思っていたら、ナベさんはこれから仕事で夜勤とか!
      やばいな。
      体力半端ないわ。

      そして八木監督、本当にありがとうございました!

       

       


      ********************************************************


      15時前に帰宅後は、子供たちと公園行ったり、家事をしたり。
      前泊が必須ではない大会なので、日曜日単体での移動が可能とはいえ、準備を含めると土日の大半を使ってしまうな・・・

      と、反省しながら次のレースにエントリー。

      今日までがエントリー期限だった「日の出町サイクルミーティング」に出場してみることにした。

      また頑張ろう。

      レース前日のコンディション調整

      2017.09.23 Saturday

      0

        土曜日。

        今日はレース前日。
        といっても、一昨年にヒルクライムで優勝したりした頃よりも、体重は5kgプラス(63kg)
        腕も折れていて、これによる影響は主に上半身。
        すぐに腰が痛くなったりするので、とても勝負に絡める状況ではない。

        なので、ピリピリ調整するよりは、コンディションを整えるくらいで気楽に構えている。

        木曜は流し、金曜はレストときて、前日にあたる土曜日は・・・

        少し高強度での刺激も与えておかないと、当日びっくりしてしまうので、ちょっと上げた時間も取り入れたい。
        しかしL5領域をやり過ぎて疲れてしまうのは本末転倒なので、L5領域を短く挟んで、基本はL3で。


        ◆ローラー   (200Wで4分―300Wで1分)×4

         ・4分  208W
        ・1分  302W
         ・4分  208W
        ・1分  302W
         ・4分  209W
        ・1分  304W
         ・4分  212W
        ・1分  310W



        計20分。
        ま、そんなもんですかね。
        昨日で固まった脚で回して、少し血流が良くなった気がした。
        このあたりはギリギリラインで、もう少しL5の領域が多いと疲労感が先行してしまうので、ちょうど良かったかな?

        ***********************************************************************


        午前中にこれをやって、午後は散髪や決戦用車輪に交換してセッティングなど。
        夜は20時には寝たいが、子供たちとウダウダして、結局21時過ぎに就寝。

        明日はAM1時(今日の25時)起床だ〜。

        金曜 レスト

        2017.09.22 Friday

        0

          金曜日。

           

          今日は完全にレスト。

          ・・・多少流しても良かったんだけど、今日は早めに寝て明日早く起きないと、日曜日はAM1時起きに対応できない気がして。

          土曜日に全く乗らないと、日曜日の調子は下がるケースが多いけれど、金曜であれば無理する必要がない気がしている。

           

           

          本日の仕事の打合せは九品仏のカフェ・トラ。

          チームとらトラな方におススメ。

          なんちゃって。

           

           

          ローラー流し / Rフジワラ師匠

          2017.09.21 Thursday

          0

            木曜日。

             

            帰宅後にローラー。

            日曜日は早朝からの移動となるので、負荷をかけた練習は水曜まで。

            後はレースまではコンディションを整える程度。

             

            そんなわけで、今日は流し。

             

             

            ◆ローラー   流し   15分   188W

             

             

            脚はすでに軽い方だ。

            そりゃそうだ、昨日は高負荷といっても5分だけ、一昨日はスキル練習だったのだから。

            レースでは「超軽い」に持っていきたい。

             

             

            **********************************************************

             

            今日はお昼の時間に新宿で、広島時代の自転車の恩師であるRフジワラさんに会った。

            いつもSNS等では拝見してはいるが、実際にお会いするのは広島時代以来だ。

             

            今はフジワラさんは岡山で自転車のお店を経営されているので、自転車雑誌が企画している「最速店長選手権」のために上京してこられたとのこと。

            レースは昨日で、岡山へ帰る前に時間を作っていただいた。

             

            いやぁ、私なんかのことを気にかけていただいて本当に嬉しい。。。

             

            最速店長選手権では、あの強豪メンバーの中でシングルフィニッシュを達成されたようで、現役バリバリのようだ。

            すごいなぁ〜。

            いろんな部分で新しいチャレンジをし続ける師匠の背中を少しは見習いたいものだ。

             

            Cicli Pioniere(チクリ・ピオニエーレ)

             

            ローラー5分

            2017.09.20 Wednesday

            0

              水曜日。

               

              仕事で遅くなってしまったので、短くローラー。

              レース前なので、極力疲れをためないように、強度が高ければ短く。

               

               

              ◆ローラー   5分   321W

               

               

              5分のマネジメントというより、毎秒が勝負なので、300秒をカウントする感じ。

              意地で先週のパワーを1Wだけ上回った。

              高ケイデンス走

              2017.09.19 Tuesday

              0

                火曜日。

                レストでもいいかなぁと思ったけれど、時間があったので、回しておく。


                ◆ローラー   高ケイデンス走   15分   194W   116rpm


                とにかく高ケイデンスで120とか130rpm以上を目指すよりも、このくらいのケイデンスを「普通に感じるように鍛錬する」ほうが、現実的だろうと思う。
                やっていくうちにこれが普通になってくればいいなぁと願いつつ。
                平坦で下ハンを持って走るのも最初は意識しないと出来なかったけれど、最近は強度が上がった平坦や下りで下ハンでない方が違和感を感じるくらいになった。
                だから最初は意識して習慣付けることが必要なんだろうな。

                今週末は久しぶりのレース(キングオブヒルクライム富士山)なので、今週は調整週の予定だ。

                脚の調子は(パワーは)そこそこいいんだけど、いかんせん体重が重いので、結果は期待できないだろうな。
                ま、気楽に久しぶりのレースを楽しむことにしよう。

                祝日平坦練、裏ヤビツ

                2017.09.18 Monday

                0

                  台風は来なかったけれど、強風域には入っていて、未明はかなりの強風と雨。

                  家が若干揺れていた・・・。

                   

                  朝起きる頃には雨は止んで、強風だけが残っていた。

                  安全に注意して走りましょ!

                  昨日のトラ練は中止になってしまったけれど、今日はナベさんは夜勤明けで練習場所へ来られることになったので、2人で平坦練をやる。

                   

                  私の時間の都合で、いつもより1周短い7周回で。

                   

                  まず2人ローテの4周。

                  だけど、風邪を引いていたというナベさん。

                  ちょっとローテを回しながらいくのは難しそうだったので、基本的には自分の1本引きで。

                  向かい風区間もあえて上ハンドルで上体を起こして、ややヒルクライムを意識したポジションで走ってみた。

                  最後の2kmは単独走になるので、後ろにつかせてもらう。

                   

                   

                  ◆平坦走   4周   28分01秒   233W

                   

                   

                  タイムが遅いのは風の影響が大きい。

                  そのまま、ナベさんはランへ、自分は単独で3周。

                   

                   

                  ◆平坦走   3周   19分27秒   255W

                   

                   

                  昨日よりもパワーも低いが、タイムも1分くらい遅い。

                  向かい風がコノヤロー級なので、時には30km/hを切る場面もあった。

                   

                  ナベさんのおかげで、このところの引きこもりを脱した感じがあり。

                  今日もありがとうございました!

                   

                   

                  **************************************************************

                   

                  7時45分に帰り、急いで支度をして、家族で宮ヶ瀬へ。

                  自転車ではなく、車で。(自転車は積んでいくけど)

                   

                  何度も書いているけど、本当に首都高の五反田ICは我が家にとって便利だ。

                  インター自体がすぐ近くなので、新宿まで10分くらいじゃなかろうか。

                  多少の高速料金を払えば、都会の信号渋滞を回避して、すぐに東名、中央、関越、東北道へ向かうことができる。

                   

                  というわけで首都高〜中央道〜圏央道を経由し、1時間くらいでオギノパンへ到着。

                  自転車なら2時間半はかかるので、やはり車は早い。

                   

                  いつもなら自転車で来ている場所だけど、今日は車。

                  ここに家族がいるのも変な感じがする。

                  それにしても自転車乗りが多いなぁ、という印象。

                   

                  ここではパンを買って食べず、服部牧場へ。

                  ピクニック気分で、牧場で食べようということになって。

                   

                  いつも自転車では近くを通っているのだけど、立ち寄ったことはなかった。

                  子供たちはとにかく動物が好きなので、ちょっとここで子供たちも放し飼い(?)にして嫁さんに同行してもらい、自分は輪行解除で少々サイクリング。

                   

                   

                  久しぶりに裏ヤビツへ向かう。

                   

                  一旦R412へ出て、半原日向からの上りから、ウォームアップ的に、20分220Wで宮ヶ瀬湖到着。

                  今日もプロチームがペース走やってたなぁ。

                   

                   

                  実はお気に入りエリアの裏ヤビツ。

                  ここは大して練習にはならないけれど、雰囲気がいいので好きなエリアだ。

                  今日は台風の影響で大きめの枝や落石が多かったので尚更なんだけど、四国で細い山道を走っていた頃を思い出す舗装の悪さ(笑)

                  それでも交通量が多かったり、次々と自転車乗りとすれ違うのは、ここが大都会の近郊なんだということを意識する。

                   

                   

                  川沿いを上がっていく。

                  そんな感じが剣山の穴吹川沿いの道を思い出す。

                  まぁスケールは穴吹川の方が大きくて、上りもそうだけど下りの感覚距離が長い。

                  見ノ越から吉野川まで降りてくるまでの絶望的な距離感といったらなくって、「1時間半も下っているのに、まだ麓に着かないの?」って思う。

                   

                  まぁそれは置いておいて。

                   

                  札掛橋からはペースアップして、頂上へ向かう。

                  体の動きと、キツくなってきてからの粘り感はあるかな。

                  次の週末のヒルクライムに備えて、目的は上りでの感覚を確認することだったので、達成できたかな。

                   

                   

                  ここは次々自転車乗りが上ってくるスポットなので、写真を撮ったらすぐに次の人に譲る感じ。

                  やっぱり四国とは両方の意味で違うわ。

                  人が多いのは孤独感がないので、いい面も多いんだけどね。

                   

                   

                  下って家族と合流したら、未だに牧場に滞在中。

                  予定していたあいかわ公園はパスして、結局牧場だけで3時間以上いた。

                   

                  その後は鳥居原園地へ行き、ちょっと買い物して、帰路へ。

                  鳥居原園地って、いつもドリンク休憩くらいだったので、建物(鳥居原ふれあいの館)の中で何が売られているかとか見て回ったことが無く、ある意味新鮮な体験だった。

                  先日ナベさんとのロングでも宮ヶ瀬休憩に利用したスポットだ。

                   

                   

                  帰り道は子供たちは当然爆睡して・・・多少の渋滞はあったものの、あっという間に自宅到着。

                  普段自転車で行く景色を一人で堪能しているのはもったいないし、こうして家族で行くのもいいなぁと思った一日だった。

                  「くねくね道」は長女が車酔いするので、ヤビツは見せられていないけれど。

                   

                  吹っ切れた日曜練

                  2017.09.17 Sunday

                  0

                    予報通り朝から雨の日曜日。

                    予定していたトラ練は中止になり、更に自分自身も「中止でよかった」と思える倦怠感に包まれた朝。

                     

                    9時まで寝て、朝ご飯食べて、食べたら眠くなって昼寝して・・・起きたら13時過ぎ。。。

                     

                    ダメだこりゃ〜

                     

                    一日中雨の予報だし、低気圧で体調も悪い。

                     

                    急遽長女が祖父母宅へ遊びに行くことになって、それを見送って。

                    はぁ〜もう15時かぁ・・・ローラーでもやってみるかなぁ、なんてぼけーっと考える。

                     

                    しかしローラーに跨っても、どうせパワーをかけた練習なんてできないだろうなぁと思い、思い切って雨の中走ってみることにした。

                     

                    で、いつもの平坦練へ。

                     

                     

                    日曜の夕方。

                    台風が近づいていて雨なので、当然ながら誰もいない。

                    体が冷えないように、さっさと走って帰ろうと、3周走を開始する。

                     

                     

                    ◆平坦走   1周   6分13秒   294W

                     

                     

                    1周で挫折。

                    う〜ん、結構風が強い中で、頑張りすぎたか。

                     

                    仕切り直しで2回目。

                     

                     

                    ◆平坦走   3周   18分43秒   290W

                     

                     

                    タイムは平凡だが、パワーは高い。

                    雨でスリッピーなので、コーナーではやや脚を止める場面が多いのも理由かな。

                    しかし向かい風区間ではシャワーを顔面に浴びてるみたいで、呼吸がしにくい。

                     

                    そういえば1本目は1周で挫折してしまったので、計6周分の負荷をかけたいという当初の予定を完遂しておこうと、2周分を追加。

                     

                     

                    ◆平坦走   2周   12分18秒   288W

                     

                     

                    よしよし。

                    なんとか目的は達成。

                    止まるとすぐに寒くなるので、さっさと撤収。

                    やってみれば出来るものだ。

                    やはり気持ちの問題なのだろうか。

                     

                    かからない土曜日

                    2017.09.16 Saturday

                    0

                      朝練はパス。

                      睡眠時間を削ってまで乗っていいことはない。

                       

                      で、諸々の用事があるので、8時くらいに起床。

                       

                      乗らなくてもまずは腹ごしらえってことで朝ご飯をモリモリ食べて・・・眠く、、、いやいや!

                      ローラーだ。

                       

                      今日は午後から雨予報なので、走りに行くならまさに朝しかなかったのだけど、それに行かないという選択をした以上は、しっかりローラーで負荷をかけるぞ!

                      と決心して、まずは3分のインターバルをやろうと回しだす。

                       

                      が、、、1本目の1分で275Wしかかからず、挫折。

                      調子がいい日が2日連続で続いた中で、乗らない日(金曜日)を作ったからと言って、更にフレッシュになって調子が上がるわけではないというのが難しいところ。

                       

                      ここはサクッとあきらめて、高ケイデンス走でまずはペダリングに慣れる動きから。

                      ただ、いつもよりギアを1つ上げて、少々負荷もかけ目で。

                       

                       

                      ◆ローラー   高ケイデンス走   15分   230W   114rpm

                       

                       

                      そこそこ高ケイデンスで、そこそこのワットで。

                      呼吸はかなり上がったけれど。

                       

                       

                      ******************************************************************

                       

                       

                      で、お昼ご飯食べたら、眠くなって昼寝してしまい・・・

                      どうもやはり体調が良くない。

                       

                      夕方に再びローラー。

                       

                      今度こそ3分インターバル。

                      と思ったけれど、1回目のトライは2分280Wで挫折し、2回目のトライは30秒くらいで挫折。

                      「もういいや」と思ってローラーを降りる。

                       

                       

                      その後は木曜日から熱の下がらない長男を再び病院へ連れて行き、診察。

                      嫁さんも肺炎でゲホゲホしているし。

                       

                      で、自分も夜に急に咳が出始めた。。。

                      参った、こういうことだったか。