富士旅行3日目

2017.08.18 Friday

0

    富士旅行最終日。

    今日は宿を出て、富士サファリパークへ向かう予定。

     

    早めに起きて、朝食前にヒルクライム1本。

    昨日は富士山へ上ったので、今日は反対側、甲府盆地との間にある御坂峠へ。

    御坂峠は標高1300mだけど、河口湖が830mあるので、標高差はそれほどでもない。

     

     

    朝の河口湖の湖畔。

    ちょっと日が差すタイミングもあり、なかなか幻想的だった。

     

    国道のトンネル前から旧道に入り、えっちらおっちらピークを目指す。

    路面はウェットだけど雨は降っていない。

     

    下に見えるのが河口湖で、その向こうに富士山の絶景が拝めるはず・・・なんだけど、再び雲が増えてきて、結局3日間富士山は見えず仕舞い。

     

    サクッと下って、宿へ戻り朝食。

    やはり朝走ってきたほうが朝食がおいしい。

     

    チェックアウトして、自分は自転車で、家族は車で。

    河口湖で子供たちと写真を撮っていくというので、自分だけ自転車で先行する。

     

    山中湖(標高980m)まで少し上り、湖畔を流して、再び籠坂峠(標高1104m)まで少し上る。

    ここからは御殿場方面へずっと下り。

    車の流れを乱すことなく、1台の車両みたいな感覚で進んでいく。

    途中で一瞬自動車専用道に入ってしまったような・・・(汗)

     

    R469に入って富士サファリパーク方面へ。

     

    しばらくアップダウンを繰り返していく。

     

    なかなか良い景色の富士裾野エリア。

     

    しかしサファリパークまでの残り5kmはずっと上り。

    これまでのエリアよりも標高が下がっているので、暑さも厳しく、当然体力面も消耗しているので、かなり疲労困憊。

    この上りに差し掛かる前までは快適なサイクリングだったけれど、サファリパークに着く頃には「もういい」と思うくらいに燃焼した。

     

     

    で、車に自転車を載せて、家族と合流。

    サファリパークは長女は2度目なんだけど、覚えていない様子。

     

    ちなみに1度目は、5年前の富士アザミラインの遠征の時

    自分は行ってないけど・・・。

     

    着替えて輪行袋に自転車を詰めていたら、雨が降ってきた。

    これまでも曇天とはいえ、雨が降る前に走らせてくれたことに感謝だなぁ。

     

    ここからはサファリエリアをまず車で1周した後に、ふれあいエリアへ。

    このふれあいエリアは子供たちには好評で、改めて、動物とのふれあいに興味があることが分かった。

    確かに昨日の富士急ハイランドのアトラクションとかも楽しそうだったけれど、惹きつけられるレベルが違う。

    思い返してみれば、昨年八ヶ岳〜蓼科に行った時も、牧場や乗馬が一番印象に残ったというし、一昨年那須に行った時も、那須どうぶつ王国が最も楽しそうだった。

     

    子供たちの印象に残すには、今後の旅行にはこうしたイベントの盛り込みが必須だよなぁ。

     

    その後子供たちのリクエストで、再びサファリエリアを車で周る。

    こちらの動物とはふれあえないけれど。

    近寄ってくると、長女は怖くて車の助手席のダッシュボードの下に潜り込んでいた。

     

     

    夕方にようやくサファリパークを後にして、裾野ICから東名高速で帰路につく。

    この道、昨年のキングオブヒルクライム富士山のときにも通ったなぁ。

    そんなわけで、また来月来るけど。

     

    東名高速は事故渋滞を含めて、30km以上の渋滞。

    ただ、子供たちは疲れて寝てくれたので、この点ではスムーズに(?)帰宅することができた。

    富士旅行2日目

    2017.08.17 Thursday

    0

      ペンションでの朝。

       

      そうそう、この2日間お世話になっているのは「ペンション Zozan

      アスリートのオーナーが経営しているペンションだ。

       

       

      この通り、ランについては数々の賞状がご主人の実力を物語っている。

      室内にはトレーニングに関する本などが並び、ボルダリングの部屋なんかもある。

      整体師の資格も持つご主人によるマッサージタイムも用意されており、至れり尽くせり。

       

       

      一方で、特にアスリートのための宿というわけでもなく、特色としては「子供連れに嬉しい宿」として認知されているようだ。

      庭には遊具もいくつかあり、室内にも遊ぶスペースがある。

      自分のような家族にとっては最高のペンションだった。

       

       

       

      さて。。。

       

      今日は富士急ハイランドで遊ぶ予定。

      富士急ハイランドと言っても、有名なジェットコースターとかではなく、ランドの中の「トーマスランド」という幼児向けのエリアで。

      自分はせっかく目の前に富士山があるので、未だ上ったことがない「スバルライン」で5合目まで往復した後、家族と現地合流することにして少々時間をもらう。

      車と一緒にスタートして、河口湖畔で別れ、スバルラインへ。

       

      脚はかなり重い。

      昨日は大した練習にはなっていないけれど、連日乗っているので、そこそこ疲労が溜まっているようだ(特に上半身)

       

      色んな人の情報では、料金所から5合目までのタイムを計っている人が多いようなので、自分も参考に計っておこうと思っていた。

      しかしまぁすでにこの料金所まででかなり上って、結構脚を削られた。

      軽車両の200円を支払っていざ!

      と回し始めるも、やはり調子が・・・

       

      とにかく腰痛が激しい。

      25分250Wで走ったところ(樹海台駐車場あたり)でギブ。

      もう腰をストレッチしないと乗車しているだけでも厳しい状態になってしまった。

       

      ここからはペースも落としてサイクリング。

      河口湖は雨は降っていなかったけれど、1合目からすぐに雨になった。

      霧も出てきて、視界もほとんどない。

       

      標高2000m付近の大沢駐車場。

      ここでも一旦降りてストレッチ。

      勾配はかなり緩いんだけど、どうにもこうにも・・・。

       

      そして5合目のゴールまでは結局1時間20分くらいかかって到着。

       

      息が白いし、雨で寒い。

      ウインドブレーカー1枚しか無いので、羽織ってとっとと下る。

       

      しかし、下りの距離も24kmもあるので、どんどん冷えてきて指先が痺れてくる。

      ずっとドロップポジションで下るのも、肘には良くないようだ。

      後半はスピード感も麻痺してきて70km/hでも景色がゆっくり流れるように感じた。

       

      下りきって、コンビニでカップめん食べて、何とか震えが収まった。

       

       

      そして、富士急ハイランドで家族と合流。

       

       

       

       

       

      富士山を上っていたときとは違って、こちらでは雨には降られず。

      山の天気は分からない。

       

      子供たちは楽しめたようで良かった。

       

      富士旅行1日目

      2017.08.16 Wednesday

      0

        今日から2泊3日の予定で、富士山の周辺へ家族旅行。

         

        東京は8月に入ってからずっと雨続きだけど、富士山は快晴!・・・なんてことは全くなくて、天候はほぼ同じ。

        3日とも雨が降りそうな予報なので、直前まで観光する場所を決められなかった。

        結局出発前日になって行き先を決定。

         

        1日目は富士山の西側(朝霧高原など)、2日目は北側(富士急ハイランド)、3日目は南東側(富士サファリパーク)

        自転車は持っていくけれど、天候を見ながら走れるタイミングで、走れる場所で走ることにした。

         

        今日は初日。

         

        7時過ぎに出発して、特に渋滞も無く河口湖に到着。

         

        まずは道の駅で休憩がてら、なるさわ富士山博物館へ。

        大きな動くティラノサウルスの模型は子供たちにはとても恐かった様子。

         

        結構土砂降りの中、次の目的地は鳴沢氷穴。

        夏でも融けない氷の洞窟で、「ただいまの温度は0℃」と案内されている。

        とても寒かった!

        もうちょっと人が少なかったらゆっくり見られたかも。

         

         

        その後は精進湖、本栖湖を経由して、朝霧高原へ。

        晴れていたらサイクリングに絶好の道だけど、ザーザー降りなので残念。

         

        道の駅で昼食をとって、ミルクランドへ。

        動物大好き子供たちの恒例のエサやり。

        遊園地とかのアトラクションよりも、こういう動物とのふれあいが好きみたい。

         

         

         

         

         

         

        お約束のソフトクリームを食べて、ミルクランドを後にする。

         

        そして、近くの白糸の滝へ。

        雨のせいか水量も多くて、「白糸」と言うより「白布」くらいのインパクトがあった。

        周辺は雨も降りつつ、水しぶきか霧か分からないけれどとにかく白くて、こういう幻想的な感じも悪くないなと感じた。

         

         

         

        なかなか雨が止まないなぁと思いながらも、そろそろ夕方になってきたので、本日の宿@河口湖を目指し北上する。

        そうして富士山沿い(山容は当然見えないけど)の道を走っていると、突如として晴れてきた!

         

        後ろに見えるのは本栖湖。

        今日は自転車無しかなぁ〜なんて思い始めていたところだったので、ラッキーだった。

        急いで輪行解除して、運転を嫁さんにお願いして走り出す。

         

        西湖方面へ下って、西湖の湖畔でペース走。

        250Wで28分。

        脚を止めている時間もあるので、満額ではないけれど。

        標高が900mあるせいか、スピード感の割りに呼吸が上がりやすい気がする。

        高校か大学の部活っぽいランナーの集団とすれ違ったけれど、確かに合宿するにはいい環境だ。

         

         

        河口湖へ出て、夕方の高原道路を快走して、宿泊するペンションへ。

        子供歓迎のこのペンションには、2連泊する予定。

        観光できたし、ギリギリだったけど最後は走れたし、満足の一日だった。

         

        ローラー 3分インターバル、5分

        2017.08.15 Tuesday

        0

          今朝も5時起床。

           

          外に新聞取りに出たら、まだ雨は降っていない。

          昨日の朝とほとんど同じ状況。

          違うのは、筋トレのせいか、歩くのも重いということ。

           

          ロングに行けるんならとりあえず走り出すのもありだけど、この天気ならローラーでいっか。

          ということで、新聞読んでコーヒー飲んでから二度寝。

           

          8時前に子供たちの起床と一緒に再起動。

           

          ローラーをやるんだけど、どのくらいかかるか分からないので、走り始めてから考えよう。

           

          で、回していると、体の動きは悪くない。

          一方で、長時間の練習は途中挫折になりそうだと思ったので、久しぶりにL5の3分インターバル。

           

           

          ◆ローラー   3分(レスト3分)  5本

          ・1本目   295W

          ・2本目   304W

          ・3本目   300W

          ・4本目   298W

          ・5本目   309W

           

           

          現在のパワー基準で考えると上出来かな。

          たぶん20Wくらいは低く表示されるので。

           

          1本目はいつもと同じ「L5ギア」で。

          2本目はダンシングの時のみ1段上げて。

          3本目はラスト1分は1段上げて。

          4本目は最初の1分と最後の30秒は1段上げて。

          5本目は後半の2分は1段上げて。

           

          という感じで、徐々に重いギアの時間を長くしていった。

          久しぶりのL5領域の繰り返しは結構キツかったけれど、クリスクロスみたいのよりはマシかなぁ。

           

          ********************************************************************

           

          夕方、晩御飯前に再びローラーへ。

          5分だけモガく。

           

           

          ◆ローラー   5分   304W

           

           

          1本だけど、ギリギリ。

          心拍は5分という時間のためか体調のためか、2分半で170を超えた割には、上がりきらずに179bpmまで。

          朝のローラーのときよりも更に、昨日の筋トレによる筋肉痛が大きくなって、お尻が痛い。

           

          それでも300Wを超えられて良かった。

          結局今日はL5領域で20分負荷をかけられたということだし。

           

          平坦周回コースB、ジム

          2017.08.14 Monday

          0

            月曜日。

            連休4日目。

             

            今朝は雨予報だったし、練習のアポも無いので、朝起きて雨降ってたら二度寝するだろうなぁ・・・と昨夜から覚悟していた。

             

            が、、、

            5時に起きてみると残念ながら(?)雨は降っていない。

            もうすぐ降りそうではあるけれど、今降っていないのに走り出さなければ後悔するだろう、ってことで着替える。

            そんな事情もあって、行き先は近場の周回練。

             

            ここ数日脱水と浮腫みで、体重が5kgくらいの範囲で乱高下している。

            今日は浮腫みがかなりあるけれど、経験的に、この浮腫みがとれてくれば疲労感も抜けてくるだろう。

             

            周回コースで走るが、少し長めにミドルレベルで負荷をかけたかったので、1〜2周で終わってしまわないように最初は抑え目で入る。

            目標は8周回。

             

             

            ◆平坦走   33分46秒   257W

             

             

             

            こんな感じで、信号やコーナーの関係でペダリングし続けているわけではないけれど、当初の目標はほぼクリアできた。

            しかしデータを見る限りではさすがに疲れているなぁ。

             

            パラパラ雨が降ってきたので撤収。

             

             

            夕方に長女が珠算教室に行っている間に、自分はジム。

            と言っても、レッグプレスくらいしかできないんだけど、これだけはしっかり負荷をかけて、回数も追い込む。

            8月いっぱいまでは契約が残っているので、まだ通おう。

            日曜平坦練 / プール、買い物

            2017.08.13 Sunday

            0

              今日は日曜なので、いつもの平坦練習。

              ロングの翌日だけど、やれることをやるだけ。

               

              K長さん、H野さんと5時半に待ち合わせして走り始める。

               

              2周までは40km/hくらいで走れていたのだけど、3周目からH野さんが遅れ始める。

              後方待ちを繰り返しながらの走りなので、5周で一区切りで休憩。

               

               

              ◆平坦走   5周(20km)   32分40秒   205W

               

               

              自分もかなり疲れているので、このままリタイアしても・・・・とは思ったけれど、ちょっと自分にカツを入れる。

               

              自分のように短い練習しかしない人が強くなるには「”あい”のある練習」をしなければならない。

              体調がフレッシュなら心拍が上がってゼーハー苦しみに耐えることになるので、口の形は「あ」

              疲れている日はひたすら筋肉の痛みに耐えることになるので、口の形は「い」

              ただそれを繰り返せばいいだけだ。

               

              そんなわけでしばらく休憩して、その後に一人で3周走。

              今走れるギリギリの強度で。

               

               

              ◆平坦走   3周(12km)   18分21秒   255W

               

               

              まぁ、この体調で18分半を切れたのは良かった。

              先週のベストからは22秒落ち。

               

              帰り道は短い上りもヘロヘロで歩くようなスピードで帰宅。

               

               

              *********************************************************************

               

               

              午前中は自分の歯医者で、昼飯食べてから品川区民公園のプールに出発。

              プールはなんだか疲労回復にも、腕のリハビリにもいいような気がしている。

              水を掻き分けるような腕の動きはできないんだけど、ただプールでぷかぷかしているだけで。

               

              ただ、今日は人が多すぎて、ボコボコぶつかってくるので、ピーク時は怖くて入れなかったなぁ。

              バタ足とかで肘を蹴られたら悶絶してしまう。

               

               

              プールの後は近くのショッピングセンターで買い物。

              四国とか郊外のショッピングセンターではどこにでもある、子供を乗せる大型カート。

              このあたりにはあまりこういう大型のカートは無い。

              店舗面積が狭いから、こんなのが動き回っていたら確かに迷惑だろう。

               

              「車のやつに乗りたい!」

               

              と、四国から転勤してきたばかりの頃はよく長女が不満を言っていたのを思い出した。

               

               

              買い物後は施設内の百均寿司で晩御飯を食べて帰宅。

              「はいど〜ぞ!」

              長男は何でも分けてくれる。

              和田〜宮ヶ瀬ロング

              2017.08.12 Saturday

              0

                まるでおりひめとひこぼしのように・・・年1回のナベさんとのロング練習。

                前回ロングに行ったのはちょうど1年前か。

                まるでレースイベントのように、何ヶ月も前から入れている予定だ。

                 

                が、残念ながら雨。

                本当はK長さん、H野さんも合流する予定だったけれど、結果的に今日はキャンセルとなり、ナベさんとの二人練習となった。

                 

                ヤビツに行こうと思っていたけれど、丹沢方面の降雨が激しそうなのと、雨の中でのR246がとてもストレスフルなので回避する。

                行き先は和田峠〜藤野〜青野原〜宮ヶ瀬〜尾根幹。

                 

                ナベさんは千葉から輪行で来るので、武蔵小杉で6時に待ち合わせ。

                武蔵小杉に迎えに行くまでにすでにビショビショ。

                合流して、雨の多摩サイを遡る。

                 

                石田大橋までダベりながら。

                しかしナベさんと走ること自体5月以来だ。

                ナベさんは肉離れ、自分は骨折し、ともに怪我明け(明けてるかは怪しいけど)である。

                 

                R20に入って、少しペースアップして心拍を上げる。

                八王子のコンビニで補給して、いざ陣馬街道へ。

                 

                川原宿交差点からテンポで緩やかなのぼりをこなす。

                交通量もぐっと下がり、景色も好きなエリアだ。

                 

                陣馬高原下のバス停から、勾配が上がり、ミドルレベルで上る。

                急勾配な上に雨のためグレーチングで滑るので結構危険。

                グレーチングの前に頑張ってスピードを上げて、通過する瞬間はトルクを抜いて走る。

                 

                ダンシングをしても体重を乗せるペダリングしかできないので、ほぼシッティングで。

                 

                頂上で一休憩。

                 

                下りは雨で濡れているので、寒いし危なし。

                腕にできるだけ体重をかけたくないので、荷重移動ができずカチンコチン。

                ここの下りが、今日の練習の中で一番キツかった(苦笑)

                 

                藤野からR20を横切って、そのまま道志みち方面へ。

                ここからの景色もお気に入りエリア。

                ややスピードの緩急をつけて遊んだりしながら景色を楽しむ。

                 

                 

                青根に行こうか迷ったけれど、バカンス村ショートカットで道志みちへ抜けることにした。

                 

                コンビニ休憩後、宮ヶ瀬へ向かう。

                このエリアはずっとアップダウンが続くため、実際の距離以上に消耗していく。

                 

                で、定番のオギノパンで休憩。

                これまで見た中で最も混雑していて、もはや店内に入れないくらいだったので、外の売店であげぱん買って休憩。

                外の自転車置き場にはママチャリで来ている人も確認できた。

                ママチャリで来た人にとっては、どうやって止めるの?って思っただろうな、このラック。

                 

                 

                 

                ところで、去年も思ったんだけど、自分はこうして休憩するたびにスポーツドリンクとかボトルの水を補給するが、ナベさんは滅多に補給しない。

                というか、自転車にもボトルケージがついていないし!

                休憩した時にも水やスポドリではなくて甘いコーヒー牛乳を飲むだけという、夏場には有り得ない水分補給。

                自分は飲み過ぎだと思う(だから汗も出過ぎる?)けれど、ナベさんは飲まな過ぎだと思うんだよね・・・

                 

                 

                さて、この頃には天気も回復して、橋本経由で尾根幹に入って、多摩川へ。

                日差しにジリジリ焼かれて、疲労感も出て。

                 

                多摩サイに入る前に「CROSS COFFEE」に寄る。

                オープンしたばかりとあって、多くのサイクリストが訪れていた。

                場所もいいもんな〜。

                同じく自転車乗り御用達の向かいのローソンの前で日差しに焼かれながら休憩するくらいなら、涼しい店内でロードレースの映像なんか眺めながら休憩できるので、雲泥の差があるよな。

                まぁ、コーヒーの味は普通だったけれど、場所代だとしても十分利用価値がある。

                 

                で、多摩サイを流して、武蔵小杉へ戻る。

                 

                充実した一日だった。

                 

                158km

                祝日平坦練

                2017.08.11 Friday

                0

                  今日から夏休み〜!

                   

                  山の日で祝日なんだけど、明日はロングをする予定なので、今日は遠出は控えて。

                  連日のロングだと耐えられないだろう。

                   

                  というわけで山へは行かずに、祝日の平坦練習。

                  いつも通りK長さんと。

                   

                  体調はそこそこ。

                  昨日はレストにしたので、その分だけ回復していると感じる。

                   

                  さ、雨が降る前に練習しましょ。

                   

                   

                  ◆平坦走   7周(28km)   43分25秒   230W

                   

                   

                  今日はずっと下ハンでトライしてみる。

                  3周で痺れていたので、8周は厳しいかなぁと思いつつも、やってみないと分からないし。

                   

                  K長さんは先週沖縄で5日間、自転車こそ持っていかなかったものの毎日ランとスイムをしていたそうで、調子は良さそう。

                  最初からガンガン飛ばしていき、自分も「このペースだと垂れるなぁ」と思いながらも合わせていく。

                  後ろに付いてもあまり休めないスピードで、「弾丸トレイン行け行け〜」と内心楽しんでいた。

                   

                  4周目くらいで少しペースダウン。

                  いやぁ、キツい。。。

                  やはりキツくなり始めてからの落ち方が急激だ。

                   

                  垂れながらも、何とかラスト1周へ・・・

                   

                  ってところで、車と信号のタイミングが悪く、完全にストップしてしまった。

                   

                  止まったことで、脚がカチコチになり、腕も硬直。

                  私の提案で、ここで終了することにした。

                  ここであと1周頑張ってもいいんだけど、レストを1分以上挟むことになってしまうので、タイムという意味では比較ができないものになってしまう。

                   

                  もしこのストップが無ければ、49分台では走りきれていたと思われるので、ペースとしてはなかなかいいペースだった。

                   

                  帰り際にちょうど雨も降ってきて、切り上げるのにはベストタイミングだったかな?

                  明日から夏休み

                  2017.08.10 Thursday

                  0

                    木曜日。

                     

                    本日は連休前の出勤最終日。

                    明日から11連休だ〜!

                     

                    ・・・って、6月の末にも1週間休んだ気がするけど(汗)

                     

                     

                    いつものお盆休みなら、1000kmはノルマだぁ〜!とか走りこむんだけど、今回はまだ術後1ヶ月半ということで抑え目で走ることにしよう。

                    嫁さんも今年からは学生で夏休みなので、自宅にいるわけだし、家庭的にも毎日ロングというわけにはいかない。

                     

                    そんなわけで、明日からの練習に備えて、今日はレスト。

                     

                     

                    傷口はここまで回復した。

                    中身の回復はまだまだで、右腕が曲がっているので短め。

                    SSTで15分

                    2017.08.09 Wednesday

                    0

                      水曜日。

                       

                      朝からと〜っても脚が重い。

                      駅の階段で「ふぅ〜」って感じ。

                       

                      帰宅して、晩御飯食べたら眠くなって、「今日はレストでいいか・・・」と思い始めたところに、嫁さんから「やってくれば?」と背中を押され、とりあえずローラーに跨る。

                      そう、例えパワーをかけることができなくても、やれる範囲でやりさえすれば、気分はすっきりする。

                      それは分かっている。

                       

                      回し始めると、予定通り重いわけだけどせっかくなので、15分走。

                       

                       

                      ◆ローラー   15分   242W

                       

                       

                      いつもの20分走よりも低めで220W台の入り。

                      徐々にSSTレベルまで上げていって、最後は残り1分で240W台に「よいしょ」と乗せた感じ。

                       

                      ****************************************************************

                       

                      今日はボトルに水を入れるのを忘れてしまったので、水分の補給が出来なかった。

                      たまたまローラー前に体重を計っていたので、ローラー後にもう一度計ったら、0.7kg減っていた。

                      アップとダウン含めても20分くらいで、これだけ水分が失われるのか。

                      今日はやや強度低めの15分走だったので、いつもの20分走だと、この時期は1kgくらい減るんだろうな。

                       

                      練習とは全く関係ないけれど、寝起きのトイレ。

                      小便をしている時間が、他人に比べて自分はかなり長いという認識があったので、これも前後で計ってみた。

                      そしたら、驚きの1.2kg減少。

                      我慢し過ぎるのは良くないとは思うんだけど、朝のトイレ以外は我慢しているつもりは無いんだよね・・・。

                      夜中はトイレに行きたくて起きても、眠気が勝って再び寝てしまうので、朝のトイレだけはたいてい我慢してる。

                      これを繰り返しているうちに、膀胱が大きくなってしまったのかな・・・。