軽さは正義だ / 平和の森公園

2019.04.21 Sunday

0

    4月21日(日)

     

    起きると、昨日の筋肉痛が。

    ランは体重の負荷が如実に現れるなぁ。

     

    5時過ぎ出発で練習へ。

    2週間ぶりのエボ号。

    久しぶりの印象は、

     

    ・軽い

    ・固い

    ・サドル高い

    ・ハンドル形状は慣れ親しんだ形でとてもいい

    ・ブレーキの効きは悪い

     

    と、印象に残った順に。

    軽いとか固いという印象がまずは強くて、ジャイアント号と比べると、踏み込むと自転車だけすっ飛んでいきそうな印象。

    これって思えば、初めてエボ号に乗った時にも思ったんだった

    毎日乗ることで印象が風化していただけで、改めて思い出したということなのかもしれない。

     

    5時半集合で、K長さん、I藤さんと走り、ローテはK長さんと2人。

    走り出しからキツい。

    けれど、2週間前よりは何とか耐えられる状況なので、少しは進化したかなぁ。

    ローテの際にぐぐっと上げてはみるものの、間もなくぐぐっと下がる。

    このあたりの耐久力が全くない。。。

     

    途中、4周目でややショートカット。

    (周回最後の信号から、周回最初の信号の部分)

     

    ラスト2周に入るところで、マサさん合流。

     

    これは普通にローテしたら即効チギれるやつだ、と思い、ここは短く前を引き、先頭交代を促す。

    すると、やはり強烈!

    前に出た途端に、後ろはスプリントのごとく。。。

     

    喘ぎ喘ぎついていって、なんとか最終周回。

    スプリントする脚なんてないので、全力で引いていって、ラスト2〜300mで二人を見送る。

     

     

    ◆平坦走   8周弱(31kmくらい?)   47分26秒   256W

     

     

    数値では、かなり高かった。

    2人なので、やや高めに出るのだろうけれど、250W以上が出るならそこそこいい。

    マサさんのおかげもあるけど。

     

    I藤さんは最後までついて来た。

    こちらは喘ぎながらローテしているのに・・・。

    これなら次からローテに入っても問題ないのではないだろうか。

     

     

    その後はマサさんたちとローテしながら大周回を。

    後半はK長さん、マサさん、パルキーさん、自分の4人になり・・・。

    4人で回す。

    K長さんは「4人だと楽ですね」というが、全く楽ではない。

    自分としては、後ろにいても前にいても、いつでもギリギリ。

     

    90km走って帰宅。

    自分としては強度も高く、いい練習ができた。

    ありがとうございました。

     

    *********************************************************************

     

    その後は自宅の家事をして、子供たちと3人でお昼から「平和の森公園」のフィールドアスレチックへ。

    ここはいい。

    このアスレチックは小学生以上でないと利用できないので、ちょうど長男が小学生になり、待ちに待った初体験だ。

     

    あれもやる!これもやる!

     

    と意気込んで、顔面を擦りむき、ずぶ濡れになって。。。。

    挑戦のし甲斐があるね。

    とても楽しめた様子で良かった。

     

     

    風呂入って、晩御飯の準備して、名古屋へ。

    次も数日後には帰る予定。

    空気入れの罠

    2019.04.19 Friday

    0

      4月19日(金)

       

      今日のうちに東京へ帰ろうと思っていたが、仕事で遅くなってしまい、明日の朝に帰ることにした。

      そんなわけで今日はローラー活動。

       

      ズイフト・・・を少し体感してみるべく、ネットでズイフト動画を見ながら20分走。

       

       

      ◆ローラー   20分   −−−W

       

       

      明日は朝イチの新幹線かなぁ。

      そしたら2時間くらい走るとしたら3時半起きかなぁ?

      そうだ、少しタイヤの空気が抜けかけているから、新しい携帯用ポンプの性能でも確認しておくか、と。

       

      シュコシュコと入れていって、うん携帯ポンプなのに結構ちゃんと入るじゃん。

       

      と思ったのもつかの間、バルブから抜こうとした時、一緒にバルブコアまで抜けてしまい、一瞬にしてペシャンコ。

      そうかバルブコアが抜けるタイプのものにネジ式のインフレーターは使えないのか。

       

      経験ができたのはいいけれど、それにしても困った。

      フロアポンプがまだ名古屋の家に無いんだよなぁ。

      明日の朝練ができなくなってしまった。。。

      まさか空気入れがないために、練習ができないとは。

      ちょっと練習

      2019.04.18 Thursday

      0

        4月18日(木)

         

        今週は少しバタバタしており、練習は今日だけ。

         

         

        ◆ストレングス走   2分(レスト5分)×3本

         

         ・1本目   ーーーW

         

         ・2本目   −−−W

         

         ・3本目   −−−W

         

         

        ま、パワーが出ないから気楽な部分もあり。

        頑張るには頑張るんだけど、意識レベルがどうこうとかいうレベルまで追い込めないなぁ。

         

         

        色々届いた。

        新しいパワーメーターも。

        これはFC6800(1世代前のアルテグラ)であり、今の新車のコンポはR7000(新型の105)。

        左右で違うクランクになることになるが、まぁいいでしょう。

         

        ボトルはラファの高級ボトルを以前にいただいたので、これに合わせて追加。

         

        でも、今週末は東京、来週末からはGWにつきもちろん東京、GW明けの週末も予定があり東京・・・。

        次に新車で実走するのは1か月先かなぁ・・・。

        多度山参り

        2019.04.14 Sunday

        0

          4月14日(日)

           

          雨が降る前に少し練習場所開拓。

          この地域では有名な「多度山」へ。

           

          名古屋は本当に車の運転が悪い。

          自分としては東京で走る時よりも少し気を付けて走っているつもりなのだけど、悪意のあるドライバーとしか思えない車がかなりの頻度でやってくる。

          今日も自宅出て30秒ですぐ脇50cmを爆走して追い抜いて行って目の前で左折したり(おかげで目が覚めたが)、橋の欄干に押し付けられそうなほど左ギリギリを走って追い抜いてきたり。

          昨日K坂さんとも話したけれど、この点はもううんざりだわ。

           

          しかし名古屋市街を出るまではこれに耐えるしかない。

          木曽三川を渡ると、いつものことながら急に田舎の匂い(田んぼの匂い)がする。

          立田大橋付近は木曽三川が集まっており、この3つの橋を渡るだけでも2km以上ある。

          この2kmの間に愛知→岐阜→三重と県が変わる。

           

          この三重県の入り口にあるのが、多度山だ。

           

           

          勾配が急で、道が荒れている。

          登山道なので当然だけど。。。

          プロフィールで言うと、和田峠よりはハードで、御岳山よりはだいぶイージーといったところか。

           

           

          ずっとガタガタ振動を受けながら登る感じ。

          ところどころ舗装に縦の割れ目が入っているのは要注意だ。

          ロードのタイヤなら確実にハマる。

           

           

          頂上からの景色は良い。

          木曽三川はこの濃尾平野の主役である様子がよくわかる。

           

          帰りに少し立田大橋の手前から、木曽川の堤防の道に入る。

          木曽川と長良川を隔てる堤防。

          この道以外には何もない。

          これはそのまま東海大橋(11km先)よりも先まで行けるのだろうか?

          車も来ない、何もないまっ平らな道が続くので、パワーメーターだけと向き合う覚悟があれば、いい平坦練ができそうだ。

           

           

          多度山からの帰りのルートを確認したかったので、もとの道に戻って、帰りは行きと違う道で。

          こちらもやはり名古屋市街が近くなると良くない。

          う〜ん、今日は行きのルートの方がマシだったかなぁ。

          東方面へリハビリサイクリング

          2019.04.13 Saturday

          0

            4月13日(土)

             

            昨日は練習無し。

            今週は名古屋での週末。

             

            偶然にも同じタイミングで名古屋へ転勤となったK坂さんと一緒にサイクリング。

            偶然にも二人とも年男だ。(1回り違い)

             

            K坂さんはお子さんの大学受験や転勤のため、ここしばらく乗れていなかったとのこと。

            自分も2月後半からほとんど乗れていないので、一緒にリハビリライドということで。

             

            まずは2週間前にも行った戸越峠へ。

            少しアプローチが分かりにくかったなぁなんて思ったのだけど、K坂さんのご案内で長久手〜モリコロパークあたりを経由して、無事到着。

            この辺りまでくると、峠に行かなくてもかなりアップダウンが。。。

            ここらへんで練習会があるらしい。

            こんなとこで集団からチギれたら、二度と復帰はないなぁ〜。。。

             

            んで、見覚えのある戸越峠を通過。

            戸越峠から東のエリアは、交通量も少なく、本当にサイクリングに適したエリアだと思う。

            今日は三国山は回避して、雨沢峠の先からR363へ。

            このあたりは比較的標高が高めの丘陵地帯を抜けていく国道で、国道なのに交通量が少なく、ほかにも何人もサイクリストがいた。

             

            なかなかボトルケージが届かないので、漢のボトルレス仕様。

             

             

            尾張の壬生浪。

             

            ちょっとここで、この先どこへ行こうか話し合って、北方面の多治見方面へ下ることにした。

            途中の川沿いのダウンヒルは、ご褒美のように素晴らしい道だった。

             

            このあたりは本当に陶器屋さんが多い。

            中学受験の頃に「瀬戸・多治見・・・」と暗記したのを思い出すなぁ。

            時折道を確認しつつ、多治見の市街を抜けて、r15で古虎渓方面へ。

             

            この道は交通量が多く、決して走りやすいとは言えないけれど、数キロに渡って信号がなく、いろんな意味で拷問を覚悟でペース走やるなら使えるかもしれない。

             

            東方面へ出かけて、名古屋ドームが見えてくると「あ〜帰ってきたな」という気分になる。

            100kmちょっと、新しい道も発見できて楽しかった。

            ありがとうございました。

             

             

            さて、機材について気になったことを。

            何に起因するものかは色々あるだろうけれど、とりあえずメモレベルで。

             

            ■良い点

            ・下りが超楽。グリップがあって動きがつかみやすいので、クリンチャーより攻められる。

            ・上記に関連して、乗り心地がいいので、荒れた路面が前方に見えても全く身構えない。

            ■気になった点

            ・車輪重くて、いちいち信号からの加速で後ろに引っ張られる。(単体で2kg以上あるので当然か)

            ・タイヤがネチネチと路面を捉える感じはあるものの、シャープさは全く無し。

            ・サドル下げたら、エボ号よりも下げすぎた感があるが、しばらくこれでやってみる。

            ・サドルが前下がり?で、前乗り。

            ・ハンドルがまだ高い。(けどダンシングが楽になった)

             

            こんなところか。

            ま、徐々に修正していければいいかな。

            ステム交換

            2019.04.11 Thursday

            0

              4月11日(木)

               

              本日も引き続きのローラー。

               

               

              ◆ローラー   20分   −−−W

               

               

              パワーが表示されないと暇なので、ユーチューブでダウンアンダー見ながら。

               

              さて、自転車の道具箱をごそごそやっていたら、昔のステムが出てきた。

              ジャイアント号にデフォルトでついてるステムは90mmなので、せめて100mmにはしたいなぁと思っていた。

              すっかり100mmのステムを買うつもりでいたのだけど、どうも持っていたようだ。

              そういえばクランクとかもいくつも古いのがあるし、ちゃんと在庫の棚卸をしておかないとダメだな。。。

               

              5mmのスペーサーをひとつ上に持ってきて5mm下げて10mm伸ばしてみる。

              ついでに以前使っていたガーミンを装着して、ハンドル周りは一旦落ち着いた。

              ハンドルバーはしばらく我慢するかなぁ。

               

               

               

              引き続きのローラーL4

              2019.04.10 Wednesday

              0

                4月10日(水)

                 

                昨日は練習無し。

                今週まではL4強化なので、今日も20分走。

                 

                 

                ◆ローラー   20分   −−−W

                 

                 

                それにしても、同じローラー使っているのに、タイヤ変えたらすごく静かになった。

                コンチネンタルのグランプリ4000Sってローラーするとブンブンうるさいよね。

                でもとても耐久性あるし、グリップもそこそこあるからこれからも実走では使おうと思っているんだけど。

                長男入学式 / 名古屋へ

                2019.04.08 Monday

                0

                  4月8日(月)

                   

                  月曜日だけど、今日は有給をとってお休み。

                  本当は朝走ろうと思っていたのだけど、4時半に起きると土砂降り。

                  すぐに二度寝を決め込んで。。。

                  しかし今はローラーも名古屋へ送ってしまって無いので、ローラー練という手段もない。

                   

                  7時ころ起きて、学校行く長女を見送り。

                  それから長男の入学式の準備して。

                   

                   

                  午前中は長男の入学式。

                  長女の同校での入学式から3年。

                  二人とも小学生とは、感慨深いなぁ。

                  明日から2人で登校だね!

                   

                  午後は家事で終われ、あっという間に名古屋へ帰る時間に。

                  しかし改めて思ったのだけど、名古屋は近い。

                  ドアtoドアで2時間半くらいなので。

                   

                   

                  **************************************************************

                   

                  名古屋の赴任先の部屋に到着。

                  自転車以外には何もすることがない環境。

                   

                   

                  ローラーを少々。

                   

                   

                  ◆ローラー   20分   ーーーW

                   

                   

                  パワメはこれから準備するので、これから。

                  L4レベルで20分粘る。

                  けれど、あと数分でどこまで頑張れるかは、パワメがあった方が頑張れると思う。

                  あと3ワット高めたいとか思えるから。

                   

                  平坦練など

                  2019.04.07 Sunday

                  0

                    4月7日(日)

                     

                    日曜日なので平坦練。

                    ニューバイクでい行くか、旧バイクで行くか迷った。

                    旧バイクならデータは取れるけれど・・・そんな時期でもないし、新しいバイクにも慣れたいので、ジャイアントで。

                     

                    I藤さん遅刻につき、K長さん、ケンタロウさんと3人で走る。

                    自分は少し体調も悪いので、後ろスタートで。

                    最後までついていくには、極端に短いローテしかないと思い、ローテはするけどとにかく短く。

                     

                    K長さんが強い。

                    昨日の練習から、時間が経つにつれてどんどん差が広がっていく。

                    う〜ん、これ以上広がると一緒に練習できなくなるなぁ・・・

                    ケンタロウさんも強い。

                    この人はダメージなどというものはないのではないかと思うほど耐久力がある。

                     

                    いつもの小周回8周はなんとかついていったものの、ローテはとにかく短く、ついていけるギリギリのところを模索することとなった。

                     

                    その後の大周回では、ローテには加われず。

                    疲れるのが早いな〜自分。

                     

                    次は2週間後に戻ってきます。

                    もう少しは走れるようになるといいな。

                     

                     

                     

                    さて、今日の目的のもう一つは、新しい自転車に慣れること。

                    そこで感じたファーストインプレッションを忘れないようにメモ書きしておく。

                     

                     

                    良い点

                    ・タイヤのグリップ

                    23C→25Cになったからか、クリンチャー→チューブレスになったからかは明確には分からない。

                    けれど、乗り心地もグリップ感も圧倒的に良くなった。

                    ・最新の105(R7000)の良さ。特にフロントのシフトチェンジの短縮は感動的。

                     電動だともっと違うのだろうけれど、これで十分な気がした。

                     そしてブラケットはこれまでの10速時のアルテグラよりも細く、握りやすい。

                     これも感動。

                    ・ブレーキがよく効く。(コンポによるものか、ホイールが新品だからかは分からない。)

                     

                     

                    悪い点

                    ・ハンドル周り

                    完成車なので仕方ないけれど、ハンドルの形状がNG。ステム長もあっていないので、これから変更を検討する。

                    ・車輪が重い

                    剛性もないし、重さも2000g以上らしい。

                    ま、平坦メインで練習している限りでは大して分からないけれどね。

                    輪行すると重っ!って思う。

                     

                     

                    フレームの印象は特にないんだけど、フレーム単体だとそこそこ軽いし、キャノンデールのスーパーシックスエボ(最上級のやつ)からの乗り換えで、特に悪くも無いってことは、逆に素晴らしいということか。

                    コンパクトフレームでダンシングで振りが軽くなった・・・かと思いきや、サドルが重いのか、特に印象無し。

                    サドル軽くしたら変わるかもしれないけれど、自分はサドルバッグをつけるので、あまり変わらないかな。

                     

                    これまでのキャノンデール号に比べると、ハンドルは15mmくらい高い。

                    ハンドルのリーチが長いので、サドル〜ハンドル間は、ブラケットポジションではこれまでとほぼ同じ。アップバーだと15mmくらい短い。

                    ハンドルの形状は不満だけど、まずはステムを変えて様子見かな。

                    5mm低くして、10mm伸ばしてみよう。

                     

                    **************************************************************

                     

                    帰宅後は長女を連れて病院。

                    休日診療なので、3時間もかかった。

                    こうして待合室で何時間も待つのは返って感染の危険性も高く、良くない。

                    この点、どのくらい待ちそうか教えてくれたらいいのに。。。

                     

                     

                    夕方は子供たちと公園&買い物へ。

                    こうして子供たちと公園に行ける時間が貴重だと感じるようになった。

                     

                     

                    公園前の道。

                    東京では名古屋より少し早く、葉桜になりつつある。

                    連光寺、V坂×5 / ニューバイク

                    2019.04.06 Saturday

                    0

                      4月6日(土)

                       

                      こんなタイトルを書くと、まるで普通に東京で暮らしているような気分だなぁ。

                       

                      4時半起床。

                      眠い。。。

                      名古屋で単身だと早く起きる必要がないので、体が怠けたのか、自転車持っての移動で疲れているだけなのか。

                       

                      5時半で丸子橋集合して、今日はいつもの練習パートナーK長さんと。

                      3月21日(木)の送別ライド以来なので、2週間少々空いたはず。

                      けれど走り出すと、ローテの感覚に全く不安は無く、すんなりと入ることができた。

                       

                      しかし、体力の方は自分はまだまだリハビリの初期段階。

                      右肘のリハビリに例えるなら、まだ箸を持ってラーメンを食べられない段階。

                      だからK長さんの胸を借りるつもりで走る。

                       

                      多摩川沿いは最初はそこそこのつもりだったけれど、K長さんのペースに合わせようとするとどんどん苦しくなり、最後の方は脚が動かなくなる。

                      矢野口から連光寺入り口までは流して、ここから再度上げる。

                      ちょうどトラックが入ったのでこれに付くべく頑張ったけれど、途中の信号前でトラックにちぎられる。

                      追いついてきたK長さんが先行して、そのまま天国坂まで離れていく一方。

                      でもこうして目標が見えていると、しっかり追い込めるのでいい!

                       

                      休憩後、V坂へ。

                       

                      ここは5本。

                      最初は260W台だったけれど、後は290W台で、4分くらいのリピート。

                      けれど自分は脚も体も重く(質量が・・・)、K長さんは毎回軽々とすっ飛んでいく。

                       

                      9時帰宅なので、帰りもそこそこのペースで。

                      体力が低下している自分は、後半になるほどキツくなる。

                       

                      自分と2人ではK長さんの練習にはならなかったかもしれないけれど、お付き合いいただきありがとうございました!

                       

                       

                      *****************************************************************

                       

                      単身赴任中の帰省時は、結構やることがあるようで。

                      その後は色々。

                      パパとして夫として、自分のやるべきことを考える今日この頃。

                       

                       

                      トランポリンて、とても疲れるのね。

                      昔、海外でホームステイした時にホストファミリー先の庭のトランポリンから落ちて以降、個人的にはトラウマなのだけど久しぶりにやってみたら楽しかった。

                      またやりたいなぁ。

                       

                       

                      ***************************************************************

                       

                      夕方、新しい自転車の納車。

                       

                       

                      日本有数のスーパーメカニック、O畑氏に組んでいただいた。

                      学生の頃からの憧れの選手でもあり、知識も経験も半端ない。

                      安いバイクに時間を割いていただいて申し訳ないと思うくらいなのだけど・・・ありがとうございました。

                       

                       

                      コラムカットしてもらい、1cmだけ残す。

                      これまでのキャノンデール号と比べるとハンドルは近め高めだけど、それ以外は全然違和感無し。

                      感触を確かめながら、自宅まで30分ほどサイクリング。

                      思った以上にいいんじゃないの?このバイク、という印象。

                       

                      明日の平坦練に持ち込んで、ペースを上げた時にどんな感じになるかを確かめてみよう。