自転車競技やめて何をしたいか

2009.11.05 Thursday

0
     11月5日 木曜日


    登山家になりたいわけではない。

    確実なのは、ボクは自然が大好きだということ。

    だから登山は性には合っているのだろう。

    でも一番好きなのは、自転車で旅をし、キャンプをしながら日々を過ごすこと。

    歩くよりたくさんの景色を堪能できるし、自転車って自然を感じながら移動できるとっても素晴らしいツールだ。




    写真はサークル後輩のG君のサイトより無断で拝借 m(_ _)m

    またやりたいな。

    クライマーは高みを目指す!?

    2009.11.04 Wednesday

    0


      今日は今週末の出勤の代休をとって、休日出勤日(笑)

      昼間に少し会社から帰って、武田山に登る。

      クライマー違い?

      全部ランで登ってやるぜ!と思っていたけど、手も使わないと登れないような勾配、というか崖みたいな登りに撃沈。

      ナメてました。登山ってしんどい。

      全身バキバキになって帰宅。

      特に腰と前スネがきました。




      でも山登り、達成感が格別ですね。

      たっか〜い山、登りたい。やっぱり自分、クライマーかも。

      カレー

      2009.11.03 Tuesday

      0
         11月3日 火曜日


        今日は練習するみなさんに、okkyは一人ツキイチでサイクリング。

        メンバーはRフジワラさん、takkyさん、カナモンさん、ショウゴ。

        いいメンバーだけど、一人後ろでラクチン(笑)

        特等席で観戦させていただきました。

        特等席にいるのに多少パワーが必要だけど(笑)




        おいしいお店発掘に余念のないokkyにとって、吉田に行ったら是非立ち寄らなければ、と思い続けて地理的になかなか行けなかった店。

        ピットインエトワールの特選カツカレー。

        店にもあった快食案内サーチのこの記事

        でかい(笑)




        さらさらのカレーは、スパイス系の香り高いルー。

        確かにおいしいが、正直なところさらさらカレーはボクの好きなタイプではない。
        あくまでカレーに対する個人的な好みなので、人によっては印象は違うだろう。

        カツは衣が固めサクサクでおいしかったな〜。



        ちなみにボクにとってカレーは大好物の一つだ。

        辛いものが半端なく得意なので、さぞかし辛〜いカレーが好きなのだろうと思われがちだが、辛いカレーは「再訪したい店リスト」には入っていない。

        蜂の家のカレー

        ボクの好きなタイプはフルーティーな、こういう味です。

        是非一度ご賞味あれ!

        秋の叙勲

        2009.11.02 Monday

        0
           11月2日 月曜日


          案の定、仕事がヤバい日。

          秋の叙勲をつらつら眺めていたら、見慣れた取引先の人の名前が。。。

          自分にも来ないかなぁ〜、なんちゃって(笑)
          (なんの功績やねん)


          レースレポアップしました

          自転車なしの日曜日

          2009.11.01 Sunday

          0
             11月1日 日曜日


            今年の短いシーズンが終わり、急に力の抜けた日曜日。

            この抜けた力を、自転車以外のところに注ぎ込む日が近づいてきている。



            さて、ヒルクライムに向けて体を絞っていたので、今朝の体重は55.5kg

            ウチの壊れた体脂肪計では朝は7%くらい、夜は5%くらいと出る。

            市販の体重計で計る体脂肪率なんて、自分の値を時系列で並べた時の比較しか意味がないくらい不正確だと思うので、数字は気にしていない。
            でも毎日「5.0%」と表示され、4%台は見たことがないので、多分5.0%からしか表示されないんだろうな。

            レース中はハンガーノックにならないように注意しているが、とにもかくにもここまでやる理由はなくなったので、少し(だいぶ?)気を緩めて食べる。


            昨夜はもう眠くてたまらない、と思って午前2時前に布団に入ったのに、今朝は何故か7時には目が覚めた。

            長く寝られないのか。

            いや、歳ではない(笑)


            雨予報ではあったが、まだ雨は降っていないようだったので、軽くランニングに出かける。

            オフトレなんていう高尚な理由ではなく、暴飲暴食に備えて、少しでもカロリーを消費したいだけ(笑)

            武田山に登ろうかと思ったけど、雨が降り出したので、K団地で妥協。

            久しぶりのランは筋肉痛を呼んでくれる。



            午前中に掃除と洗濯、買い物に行き、健全な休日を過ごす。

            午後から不健全な暴飲暴食へ。


            takkyさんの地元、花山駅のモデル駅へ出向く。

            好きだったなぁ〜ズッコケ3人組。




            ミスドでtakkyさんとお茶。

            女子高生か、というこの雰囲気ではあるが、二人の話は当然自転車のこと。

            ちなみにシナモン好きの自分にとって、このドーナツは久しぶりのヒットだった。



            そして夜。

            焼き鳥屋で飲み。

            シーズン中は出来なかった暴食を、この際だから心置きなくやる。

            意識して「もう食べられない」と思うまで。

            さんざん焼き鳥を食べた後、ホルモン丼で締め。



            あー苦しい(笑)

            宮田ヒルクライム

            2009.10.31 Saturday

            0
               10月31日 土曜日


              ただいま11月1日の午前1時。

              予定通りではあるが、実業団TRとBR入れ替え戦宮田ヒルクライムの土曜日のヒルクライムだけ走って、日曜のクリテリウムは諸事情によりDNSで帰宅。

              金曜の仕事が終わってから、総走行距離1300kmを単独ドライブし、渋滞を耐え抜き、レースを走り、ただいま帰宅。


              金曜日の朝、起床してから42時間あまり、自宅やSAでの仮眠の総合計は1時間少々。
              とりあえず今の自分の優先順位トップ項目は「睡眠」なので、無事帰ってきたことだけ報告して寝ます。

              ハードスケジュールだとは思っていたけど、予想通りハードだった(笑)

              *******************************************************

              以下、追記


              今回の宮田ヒルクライムは、実業団のTRとBRとの入れ替え戦を兼ねており、ボーダー上の選手・チームにとってはかなり大事な大会。
              レースは土曜のヒルクライムと日曜のクリテリウムという異色の組み合わせで、総合力が問われるレースである。

              しかし、ボクは単純にヒルクライムでの力試しに参加したかっただけなので、そういった緊張感とは無縁。
              しかも、この時間に落車で怪我という事態だけは避けたかったので、日曜のクリテリウムは確信犯でDNSの予定。
              宿泊すると出費もかさむし、土曜のヒルクライムが終わったら直帰することにした。
              ちょっと行程はキツくなるし、せっかく長野まで行くのにもったいない気もするけれど、早く帰って広島でゆっくりしよう、という考え。


              土曜の午前1時、というか気分的には金曜の25時出発。

              休日の高速道路の渋滞が心肺だったので、未明のうちに大阪を過ぎてしまえる時間にした。

              懐かしの飯田を過ぎ、飯田病院のルームメイトが「五平餅をバイクで食べに来て事故った」と言っていた因縁の五平餅を朝ごはんに食べながら、無事8時過ぎには宮田村に到着。

              受付開始は10時、出走サインは12時、スタートは13時なので、少し着くのが早いが、早い分にはいい。


              ▲目の前には紅葉美しい駒ヶ岳。

              すぐ受付まで時間があるので、固まった脚をほぐすため、駒ケ岳方面へ向けて少し走る。

              アップというほどではなく、ごく軽い脚回し。

              20分ほど走って引き返す。

              それにしてもレースで来ていることを忘れそうなくらい、キレイなところだ。

              気分は、いい旅夢気分☆


              そして

              今度は少し気合いを入れ直して、本コースで試走を兼ねてアップ。

              ヒルクライムの距離は約11km、標高差は880mなので、まあまあ勾配はあるだろうと想像はできていたが、いざ走ると最初の1kmはかなりキツい。
              そこからは天上山より少しキツいくらいの勾配に落ち着く。
              11km全部上ると脚にダメージがきそうなので、5kmで引き返したが、試走したことのある人の話だと、「最初と最後がキツい」らしい。
              ま、最初がキツいのは確認済みだが、最後がキツいのは誰でも疲労感からそう感じやすいものなので、話半分だろう。
              しかし、しらびそヒルクライムのように、最後に本当に壁みたいのが現れることもあるけど(笑)



              受付を済ませ、3時間前の朝食もしっかり摂って、まだ時間があるので、エスペランスのメンバーと最後の脚回し。

              ちょっと回し過ぎか。。。しかし、一人で走っていたときには見えなかった問題点が明らかになった。

              やっぱり腕が痛い。

              力を入れるダンシングでは無意識に右腕をかばってしまい、結果として左右の脚の負荷が異なっているのが分かる。

              仕方ない、メインはシッティングで淡々と行こう。と苦渋の決断に至った。



              そしてレース。

              ランキング上位者を先頭に、13時にローリングスタート。

              バイクが先導しているようだが、どこからがアクチュアルスタートか、バイクが前過ぎて見えない(笑)

              と思っていたら、集団がギュイィィィンと加速して縦に伸びてきたので、「あ、たぶんスタートしたんだろう」と思って踏む。

              しっかし速い。さすがTR+BRという構成。

              間もなく1km地点くらいというところで、コースが大きくUターンしているところがあり、ここで先頭が見えるのだが、まだ1kmしか走っていないのに、500mくらい離れていることを知った。

              速っ!

              でも追いかける脚もないし、あとはもうギリギリ限界のマイペースで走るのみ。

              ヒルクライムなのでけっこう前から降ってくる選手も多いが、逆に自分を追い抜かしていく選手からすれば、自分も「降ってきた」組なのだろう。

              マトリックスの辻(貴)選手も「自分の活躍の場は明日だから」ってな感じで下がってきた。

              ボクは、エスペランスの金森選手、スワコの丸山選手、シルベストの選手、エルドラードの選手ら他数名とだいたい同じところでパックを形成して走った。

              シッティングメインで走るので、回転数は自分にしてはいつもより高め。そうでないと筋負荷が大きすぎて自爆する。

              終盤になると前から降ってくる選手はおらず、逆に数名の選手が千切れていく。

              結局最後は4名くらいになり、ゴール前のスプリントになったがほとんど上半身が使えず撃沈。

              結果は42位。

              ま、そんなもんだろう。

              腕が痛かったから、なんていう言い訳で埋められる差とは次元が違う先頭のスピード。



              ある意味自分の実力が如実に出た大会ではあったが、楽しかったぁ!

              喉の奥の毛細血管が切れる感覚、いいねぇ(笑)


              本当は時間があればこの後、駒ケ岳でも登ってから帰ろうかと思ったけど、レンタカーを午前0時までしか借りていないので、ハードな帰路となった。

              あれから1年少々

              2009.10.29 Thursday

              0
                 10月29日 木曜日


                宮田村ヒルクライムって長野県飯田市の少し北、駒ヶ根エリアなんですね。

                懐かしいな。

                飯田ロードで落車して、現地で緊急入院すること1週間。

                ようやく娑婆に戻った僕は、見舞いにきてくれた親と一路高速バスで横浜の実家を目指した。

                飯田を出てすぐ、中央道を走る高速バスの車窓から駒ヶ根の素晴らしい風景を眺めながら、「やったぁこれで自由の身だ!」と思っていたのを思い出す。
                今思えば、何故かここ数年の中で一番ウキウキしていた時間だったと思う。

                この肩で(笑)


                かの地へ1年越しで走りに行く。

                出発は土曜の午前1時。

                つまり気分的には、明日の夜出発。

                徹夜でドライブしていくことになるし、今日から時差ボケ調整しておかないとな。。。


                今日は練習なし。

                練習しない代わりに、遠征準備♪

                競技者ライセンス使うのもしかして今年始めてか?(苦笑)

                2部練

                2009.10.28 Wednesday

                0
                   10月28日 水曜日


                  まだ腕は痛い。

                  でも激しいダンシングはできないけれど、リラックスダンシングくらいならできる。

                  なので、K団地で実走で朝練。


                  走り始めは脚が軽い気がした。

                  ウォームアップで1本上ったあと、レース前最後の高強度という位置づけで、5分のソリア。

                  腕に力を入れられず、ギアをかけたダンシングはできないので、シッティングがメインだ。
                  しかしそういう条件を抜きにしても、脚が重い。

                  5分柱で4分57秒。

                  タイムだけを見れば平凡だけど、滅茶苦茶悪いわけでもない。
                  でも明らかにキツい。


                  2本目。

                  5分01秒。

                  もうかなりギリギリでタイムを維持している感じだ。
                  この状態で3本目をやれば、5分10秒くらいに落ちるだろう。しかし、そこまで頑張って最後のレース前に疲れることはないので、2本で止め。



                  いいタイムを出して自信をつけたい、という思いは確かにあったのだが、明らかな筋疲労で不調だったことは、逆に嬉しかった。
                  というのも、日・月のローラー台の練習が、それだけ体にダメージを与えていたことが確認できたからだ。
                  ローラーでどんなに頑張っても、何だかちゃんと練習できた気がしなくて、ここ1週間練習していないのと同じなんじゃないかという漠然とした不安があった。
                  普段から「ローラー練習⇒結果の検証」というパターンで練習していないので、そう思うのだろう。


                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  夜、今日はノー残デーで早く上がったし、自転車を決戦仕様に変えたので、軽く流しに行く。

                  軽く流す、なら平坦に行くべきだが、怪我が完治していないので、夜でも明るくて安全なK団地。
                  本日2度目のK団地だ。

                  takkyさんが来られていたので、雑談しながら体の動きや自転車の動きをチェックし、1時間少々軽く体を動かして終了。


                  K団地さん、今年もお世話になりました。

                  脂。

                  2009.10.27 Tuesday

                  0
                     10月27日 火曜日


                    肉の脂ではなく、魚の脂が好きになったら歳をとった証拠だ。

                    とお義兄さんに言われた。



                    日曜日に鯖の切り身を3切れ買い、これで3日連続で塩焼きの鯖。
                    妻が今月上旬の3連休から実家に帰っているので、仕事から帰ってきてから、男料理を作っている。
                    秋刀魚が旬なのでここしばらく秋刀魚ばかり食べていて、少し飽きてきたので久しぶりに鯖でも買うか、と思って買ったのだが、3切れのものを買って結局3日連続で夕飯に食べている。

                    飽きない。

                    魚の脂が好きなようだ。



                    ボクは「俺ももう歳だ〜」という若者が好きではない。
                    (おじいちゃんが言うならそのとおりだし、事実だと思うけど)

                    自ら歳をとる必要はない。
                    歳は言い訳にしない。30になったら、40になったら回復力が落ちると皆が言う。
                    事実なのだろう。
                    それぞれの立場と経験があるから、本当にそうなのだろうが、ボクは気持ちだけでも若くいたいと思う。
                    無理なのかな?



                    今日は練習なし。

                    昨日は夜練したが、明日は朝練の予定なので、それでも実質1日半の休息だ。

                    さて、ちゃんと実走できるかな?

                    メディオ15分ソリア5分

                    2009.10.26 Monday

                    0
                       10月26日 月曜日


                      本来は月曜は休息日なのだが、土曜は練習していないし、日曜も高強度とはいえ、短時間の練習だったので、今日は練習する。

                      20時過ぎくらいには帰れたので夜にローラー。
                      近所迷惑にならないように、と考えるとせいぜい21時までしか練習できないので、筋力を落とさないように短時間で高強度でやる。

                      会社から帰りながらパンを食べて補給し、帰って着替えてすぐ練習。

                      10分じっくりアップ。
                      体の動きというか神経系の繋がりはいい。

                      15分メディオ。

                      メディオとは、持論ではレース中の強度。とてもキツい。

                      そしてキツいところから上げる練習。

                      そのままソリアで5分。

                      15分メディオのちソリア5分は、レースを想定した基本練習としてボクの中に定着している。

                      ソリアの最後に向けて我武者羅に踏んでいき、昇天。

                      あぁ〜よくやったという充実感に満ち溢れて、幸せな気分になれる。

                      これがあるからまた頑張れる。



                      明日は一旦休む。

                      明後日になれば実走できるだろう。

                      そしたら水曜にソリアでレース前に負荷をかけて、木曜と金曜は休んで土曜の宮田ヒルクライムに備える予定。



                      今朝の体重は56.3kg。

                      頑張るのもあと少しだ。宮田終わったら飽きるくらい食べるぞ!(笑)