筋トレ

2010.09.23 Thursday

0
    先週末、初めて子供が熱を出した。
    一旦落ち着いたものの、今日も咳をしていて風邪気味みたい。

    季節の変わり目の気温の急激な変化に加え、最近保育園を色々と見て回っているので、ウイルスを貰ってくるのだろう。
    昨日は自分も頭痛と喉痛があったが、いつものように翌日には何事もなかったかのように治る。
    ここ10年くらい、2日以上に亘る風邪をひいたことが無い。
    まさに「なんとかは風邪を引かない」とか。


    昨日は風邪気味だったことに加え、仕事で遅くなって疲れ果て、一切運動なし。

    今日は休みだったけれど色んな用事があったので、筋トレのみ。

    スクワットは体重以上の負荷が欲しいので、17本セットのゴルフバックを担いでやったが、わずかに10kgでは負荷が小さ過ぎる。
    なので嫁を背負ってやる。
    しかし嫁も最近ダイエットしたせいか、軽くなった。
    最後はゴルフバックを担いだ嫁を背負ってやる。

    嫁も疲れたらしい。

    すまん。

    始動。

    2010.09.21 Tuesday

    0
       今日はひさしぶりに腹が減った。
      本当に何ヶ月ぶりだろう?
      自転車に乗っていたころは毎日のように感じていたハングリー感(ハングリー精神ではないけど)が、蘇って、少し懐かしい感じだ。

      ローラーをする環境が整ったので、少し始めてみた。

      土曜はローラー台。
      日曜は実走2時間少々。250mの峠でバテる。
      月曜はローラー30分+筋トレ
      本日火曜は筋トレのみ。

      とにかく筋力が衰えているので、ベースが必要だ。
      ボクとしてはかなり上出来な練習内容だろう(苦笑)
      今日は会社の階段で膝が笑っていた。


      頭の中で勝手に練っている構想としては、来年の秋までは準備期間で、再来年の夏くらいにヒルクライムレースに復活したいなぁ〜と思っている。

      人生は長い。

      takkyさんの宣戦布告は、再来年の中国CGPのエキスパートで受けてたちましょう(笑)

      2部練

      2009.10.28 Wednesday

      0
         10月28日 水曜日


        まだ腕は痛い。

        でも激しいダンシングはできないけれど、リラックスダンシングくらいならできる。

        なので、K団地で実走で朝練。


        走り始めは脚が軽い気がした。

        ウォームアップで1本上ったあと、レース前最後の高強度という位置づけで、5分のソリア。

        腕に力を入れられず、ギアをかけたダンシングはできないので、シッティングがメインだ。
        しかしそういう条件を抜きにしても、脚が重い。

        5分柱で4分57秒。

        タイムだけを見れば平凡だけど、滅茶苦茶悪いわけでもない。
        でも明らかにキツい。


        2本目。

        5分01秒。

        もうかなりギリギリでタイムを維持している感じだ。
        この状態で3本目をやれば、5分10秒くらいに落ちるだろう。しかし、そこまで頑張って最後のレース前に疲れることはないので、2本で止め。



        いいタイムを出して自信をつけたい、という思いは確かにあったのだが、明らかな筋疲労で不調だったことは、逆に嬉しかった。
        というのも、日・月のローラー台の練習が、それだけ体にダメージを与えていたことが確認できたからだ。
        ローラーでどんなに頑張っても、何だかちゃんと練習できた気がしなくて、ここ1週間練習していないのと同じなんじゃないかという漠然とした不安があった。
        普段から「ローラー練習⇒結果の検証」というパターンで練習していないので、そう思うのだろう。


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        夜、今日はノー残デーで早く上がったし、自転車を決戦仕様に変えたので、軽く流しに行く。

        軽く流す、なら平坦に行くべきだが、怪我が完治していないので、夜でも明るくて安全なK団地。
        本日2度目のK団地だ。

        takkyさんが来られていたので、雑談しながら体の動きや自転車の動きをチェックし、1時間少々軽く体を動かして終了。


        K団地さん、今年もお世話になりました。

        メディオ15分ソリア5分

        2009.10.26 Monday

        0
           10月26日 月曜日


          本来は月曜は休息日なのだが、土曜は練習していないし、日曜も高強度とはいえ、短時間の練習だったので、今日は練習する。

          20時過ぎくらいには帰れたので夜にローラー。
          近所迷惑にならないように、と考えるとせいぜい21時までしか練習できないので、筋力を落とさないように短時間で高強度でやる。

          会社から帰りながらパンを食べて補給し、帰って着替えてすぐ練習。

          10分じっくりアップ。
          体の動きというか神経系の繋がりはいい。

          15分メディオ。

          メディオとは、持論ではレース中の強度。とてもキツい。

          そしてキツいところから上げる練習。

          そのままソリアで5分。

          15分メディオのちソリア5分は、レースを想定した基本練習としてボクの中に定着している。

          ソリアの最後に向けて我武者羅に踏んでいき、昇天。

          あぁ〜よくやったという充実感に満ち溢れて、幸せな気分になれる。

          これがあるからまた頑張れる。



          明日は一旦休む。

          明後日になれば実走できるだろう。

          そしたら水曜にソリアでレース前に負荷をかけて、木曜と金曜は休んで土曜の宮田ヒルクライムに備える予定。



          今朝の体重は56.3kg。

          頑張るのもあと少しだ。宮田終わったら飽きるくらい食べるぞ!(笑)

          サイクリング日和はローラーで

          2009.10.25 Sunday

          0
             10月25日 日曜日


            まずは土曜の話から。

            木曜・金曜と休息日として、日曜にショウゴ・カナモン氏との練習予定があるので、土曜日はベース走で3桁乗ろう、と思っていた。

            しかし、、、

            家を出て10kmもいかないところで、コケた。

            落車!というほどのものではなくスピードは20km/hも出ていないくらいで、段差につまずいて。

            こんなアホなコケ方は自転車に乗りはじめた頃以来だったが、昨夜までの仕事のストレスで少しボーっとしていたことも原因だろう。


            自転車は無傷(ハンドルが曲がっただけ)で、ボクは右腕の打撲くらい。

            けれど、この打撲で筋を傷めてしまったようで、ハンドルを握れないくらい痛い。

            結局土曜は家で安静にしていて、練習はなし。

            その後、夕方になってもすぐに痛みが引く様子はなかったので、日曜の練アポはキャンセルしてDNSが決定した。




            そして日曜日。

            昨日よりは大分良くなった。

            でもまだダンシングできそうな感じではないので実走はせず、トレーニング不足を補うためローラー台をごそごそ取り出してくる。

            外で3桁走る時の、高強度の部分を抽出したような、キツめの練習をしたい。

            なにも見るものがないと退屈なので、久しぶりに心拍計をつけた。

            けれどあくまで自分の感覚が優先。心拍○○でとかいう縛りはなし。


            アップ10分。
            心拍145。

            そしてミドルペース走30分。
            負荷と回転は変えていないが、心拍は156に始まり、最後は168まで上がる。
            かなり苦しくて、最後の5分は「時計の針よ!嘘でもいいから早く進め〜」と心の中で叫んだ。

            10分回復。心拍は102まで下がる。


            5分AT走⇒3分休息 × 4本のインターバル。

            ATレベルを意識してやると、約1分半で心拍が170を越えるくらいの負荷だったが、負荷の時間に対して休息が短いので、どんどん辛くなる。

            20分回復。一度しっかり回復させる。


            3分ソリア⇒3分休息 × 5本のインターバル。

            1分で心拍は170を越えるくらい。

            1本目で最大心拍は175
            2本目で177
            3本目で180
            4本目と5本目は181だった。


            10分ダウンして終わり。

            ローラー降りて、スクワット300回。

            疲労感としては長距離練習には及ばないけど、いい練習ができたのでまぁいいだろう。



            夕方、カナモンさんの引越祝いに押しかける(笑)
            会社の寮を出て、贅沢な一人暮らしを始めたカナモンさんを冷やかしにいったのだが、趣味の部屋とか羨まし〜!



            手土産はハーベストタイムの「100年のロールケーキ」
            ふわふわの生地ではなく、もっちり目。

            220km

            2009.10.21 Wednesday

            0
               10月21日 水曜日


              今日は先週末の代休をとった。

              仕事の精神的疲れはあるものの、肉体的にはこの2日間の休息でかなりフレッシュになったので、走りに行く。

              今日は一日中走れるので、ガッツリ高強度練ではなく、ミディアムの長距離でベース練をする。

              ただしフレッシュなうちに1度だけTTレベルをやりたかったので、湯坂峠で全開のペース走。タイムは未計測。


              寒さが伝わる風景。


              さて、後は東方面へ走りながら、ミディアム走で果てるまでやるぞ〜と思っていたのだが、、、

              意外と早く果てた(苦笑)

              100kmくらいまでは快調だったが、150kmの頃にはどこがミディアムやねん!的なスピードに陥り、200km過ぎにはハエがとまりそう・・・

              220kmで撃沈して帰宅。

              日暮れまで走りたかったなぁ〜



              これ、すごいっすね。橋脚をもたない橋としては世界一の長さだそうで。
              世羅の夢吊橋。

              これで行く

              2009.10.15 Thursday

              0
                 10月15日 木曜日


                5時20分起床。
                日の出の合わせて少し遅くなっている。

                今日は今週の中で唯一負荷をかけたい日。

                なのでいつものようにK団地でソリア。

                昨日の走った感じだと、明日には調子がマシになるかな〜という印象だったが。
                アップで自然と出るスピードそのものがいつもより1km/h少々遅い。
                これはダメな予兆だ。


                1本目。
                案の定走りだしから脚が動かない。苦しい。。。
                5分10秒。やっぱりダメなのか?


                2本目。
                1本目は寒さゆえに動かなかっただけかもしれないと思い、再度頑張る。
                5分13秒。やっぱり間違いないみたい。


                3本目。
                途中で「今この状態でレース前にこれをやり抜くことに意味があるのか?」と自分に問い、止めた。

                帰って30分ばかりうたた寝。
                この方が体のためになる気がした。



                さて、仕事の方は今日は早く切り上げることができた。
                というか、ボクの会社の1ヶ月の勤怠の締め日が月半ばの15日なのだが、すでに残業時間が労働組合協定限度ギリギリだったので、早々に退散を命じられただけだが。

                帰ってからいそいそとロードバイクを決戦仕様に模様替えし、朝練も完遂できなかったことだし少し流しに出かけることにした。


                これで行く。

                色々迷ったけれど、大山は勾配もかなり緩やかだし、一番きつくても13%なので、27Tはいらない。
                序盤は平坦に近く、ディープリムの効果もあるだろう、と考えた。
                カーボネロならばリムもそこそこ軽いし、チューブラーにすればトータルでは軽量化になる。
                今日走ってやはりこの車輪の素晴らしさを体感したので、これで行くことにした。

                30kmほど流して慣らし完了。
                あと2日は回復に専念しよう。

                流し

                2009.10.14 Wednesday

                0
                   10月14日 水曜日


                  今日は休息日という位置づけだが、体がペダリングを忘れないように、適度に流す。

                  安佐動物園の上りを利用した朝練と同じコースの逆走版。
                  安佐動物園を最初に持ってきて、そのまま太田川沿いを走る。
                  体に負荷をかけないで、使う筋肉だけ意識してじわーっと。
                  1時間半、いい感じで動かすことができた。
                  まだまだ疲れが残っているけど。


                  さて、自転車で朝練していると季節の変化を感じやすい。

                  今朝は寒くなってきたので、前面ウィンドブレークの長袖ジャージにレッグウォーマー、指付きグローブという格好。
                  昼まで走るのならアームウォーマーにベストくらいで我慢するけれど、朝しか走らないのであれば、こんな格好が最適な季節になった。

                  寒いのは苦手だ〜。。。

                  それから6時くらいだとまだ薄暗い。

                  ちょうど近くのイオンモールの荷物の搬入の開門が朝6時のようで、6時少し前に通りかかるとトラックが列をなして待機している光景はとても壮観である。

                  それも少し前なら朝日に照らされて行列が燦燦と輝いていたのだが、今はまるで「未明のサービスエリア」のようになってしまった。

                  しかしこんな光景を見られるのも・・・三文の得か?



                  あ〜今日はノー残デーなのに21時を過ぎてしまった。。。
                  もうかなり仕事の鬱憤が溜まっているので、同僚と飲んで帰りたい、、、
                  という衝動を抑えるので精一杯だ。

                  明日は高強度の朝練をしたいし。

                  オオミネヤマノボレ

                  2009.10.12 Monday

                  0
                     10月12日 月曜日


                    三連休の最終日。

                    今日は午前中に用があったので、午後から練習に出かけることにしていた。

                    当初は一人練習のつもりだったのだが、たまたまカナモンさんも夜勤明けで午後からの方が都合がいいというので、一緒に練習にいくことに。
                    脚の調子はいまいちよくわからないけれど、明日からは回復に充てたいので、燃え尽きておきたい日。
                    さすがに昨日・一昨日と3桁乗っているので、筋肉の使い方はバッチリな感じがする。

                    安佐動物園を越えて、いつものデイリーに12時半に集合。


                    コースは太田川191〜棚田〜猪股〜湯来〜大峯山〜湯来〜桜ヶ峠〜畑峠

                    まずは太田川沿いの191号で高速ローテ。
                    ・・・なのだが、出だしから辛い。
                    カナモンさんが40km/hで引きはじめ、ついていくのでやっと。
                    自分の疲れもあるのだろうが、太田川沿いは緩やかな上り基調なので2人で40はかなり厳しい。
                    と思っていたら、やはりカナモンさんにも少しオーバーペースだったようで、少し落としてくれた(笑)
                    しかしそれでも40をギリギリ下回るくらいのハイペースで、延々ローテ。

                    一旦安野で少し流したあと、再び高速ローテ。
                    棚田の入り口という終わりが見えているので、辛くてもガマンガマン。耐えるのみ。

                    うぎゃ〜しんどい〜、とかいいながら、休むことなく今度は棚田ヒルクライム。

                    先行していたカナモン氏をロングスパートでかわしてトンネル前は先着。


                    下って、次は猪股。

                    今度は自分が流し先行し、スプリントをしかけてきたカナモン氏を捲くり返そうと思ったが、捲くれず敗退。

                    いずれにしても登坂力が近いのでゴール勝負になり、最後まで脚を緩められないからいい練習になる。


                    そして大峯山。

                    ここではカナモン氏の口撃が。。。


                    確か以前もヒルクライム中に

                    「うわ〜しんどい!尿酸が溜まってきた!」

                    と一発ギャグでみんなの脱力を誘ったことがあったな(笑)

                    今日はひっかからん!と意を決したのだが。


                    「このなが〜いな〜が〜い上り坂を〜♪」

                    と歌いだす。ん?上り坂?

                    「君を自転車の後ろに乗せて〜」

                    重っ!

                    とここまでは突っ込みを入れていたのだが、、、

                    ブレーキいっぱい握りしめて〜

                    で爆笑し、脱力。

                    死ぬるわ(笑)


                    気を取り直して、19%の大峯を踏み抜く。

                    もはや回らん。

                    下って湯来のコンビニで休憩し、燃え尽きて炭になった脚に再び火を入れて桜ヶ峠〜畑峠。

                    この時点でのダブルパンチはなかなか効くのだ。

                    炭が崩れて、灰になった。

                    目標達成。

                    カナモンさん、本日も楽しい稽古、ありがとうございました〜。



                    この寒空の下、脚についてしまったカーボショッツを洗い流すカナモン氏のプリケツ(笑)

                    平坦、回転、リカバリー?

                    2009.10.11 Sunday

                    0
                       10月11日 日曜日


                      今日は比較的低強度で3桁乗ることを目標とする。

                      できるだけ平坦に近いコースをとりたいので、行き先は冬場以来の島。

                      広島〜呉〜音戸〜倉橋島1周(引き返し)

                      昨日の練習でお尻も前腿も痛いけれど、ひたすら回転で走る。

                      たとえゆっくりでもそんなにラクではない。


                      走りながらアクティブリカバリーの感覚ってどんなだろう?と考えた。

                      乳酸はエネルギー源として再利用できると聞いた。だから多少体を動かした方がいいらしい。

                      しかし高強度練習の後、全く動かなければ翌日の筋疲労が激しく、翌々日から和らいでいく。

                      それをアクティブリカバリーは、走ってる間に「早送り」しているような感じがする。


                      倉橋の西側のアップダウンをなんとかこなし、帰りの呉からの海沿いの道だけ、下ハンでペース走。

                      とはいえ限界ギリギリではなく、少し筋肉に刺激を入れる感じで。


                      130km走って、目標達成。