朝練 極楽寺

2009.08.27 Thursday

0
     8月27日 木曜日

    5時起床。


    5時が、だんだん暗い時間に突入してきた。


    本日の朝練は極楽寺。

    頑張って麓からTT走。


    仕事が立て込んでいて、家にいる時間をブログに使いたくないので、備忘録的に。

    ソリアに負ける

    2009.08.25 Tuesday

    0
       8月25日 火曜日


      今朝は寒かった。

      5時起床で、久しぶりにアームウォーマーをつけて出動。

      日曜の疲れが取れていないが、色々考えたら今日しっかり練習をしたかったので、ソリアをやる。

      「明日はしっかりやろう」と思っていても、仕事の関係で明日以降の予定は不透明だ。

      サラリーマンとはそういうものだろう。

      仮に明日できたとしても、今日やらないで後悔するよりはいい。

       
      予定はK団地でソリア5分×4本。

      しかし、、、

      ウォームアップで1本上ったときは自然と15〜16km/hくらいで上れたので、調子は案外悪くないのか?と思っていた。

      そして1本目。

      例の5分柱をラスト3秒で超えることができた。

      なんだ、悪くないじゃん。と


      2本目。

      どういうわけかスタートして1分で力が入らなくなり、果てた。

      そんなバカな。負けてたまるか!と10秒後に踏みなおす。

      しかしまた10秒後には撃沈。

      くっそ〜!もう一回!

      と5分柱までそれを繰り返した。


      なぜダメなのかわからない、けどどうしてもダメで、目標の強度を保てない。

      これ以上はソリアをやる意味がないので、やめた。

      とても悔しいので、20%はあるだろうK団地の激坂へ。

      約1分半。

      とにかくモガき倒した。

      もう一回!もう一回!

      と5本。

      脚と腕がパンパンになった。


      ただの精神鍛錬になってしまったな。。。

      聖地へ。

      2009.08.23 Sunday

      0
         8月23日 日曜日

        6時起床。

        6時は遅めと感じるようになった。



        バスかチャリか。

        路線バスになら勝てる自信がある。

        市街地へ行くのに、間違いなくチャリの方が早い。


        しかし高速バスではさすがに歯が立たない。

        そこでハンデをもらう。


        広島〜三段峡。

        自分は自転車で、妻は高速バスで。

        出掛けに妻を起こして、自転車で出発。

        安佐動物園を越え、国道191に出たところからペース走。

        加計への旧道入り口までで30分46秒。

        「よしお」でたい焼きを買って行くと妻に約束したのだが、開店が9時だったのでまだ開いてなかった。

        残念。

        バス到着の10分前に旧三段峡駅前に到着。

        すでにお尻がパンパンだ。

        ここから一緒にトレイルウォーキングでなんと10km。

        アップダウンの激しい三段峡を、、、4時間半も歩き続けた。

        総合体力アップに役立ったか分からないけど、鬼疲れた。。。

        でもついに三段教の聖地、三段滝へ到達することができた。




        で、帰りは一緒に出会い橋から出発

        自分⇒自転車で、出会い橋〜八幡高原〜虫ノ木峠〜戸河内〜加計〜安佐動物園〜家

        妻⇒バスで、出会い橋〜旧三段峡駅前(乗継ぎ30分)⇒高速バス〜広島(西原)〜ママチャリ〜家

        勝負!

        みよさんが匹見峡へ行っているとのことだったので、みよさんトレインに牽引してもらうつもりだったが、時間が合わず断念。

        一人でひたすらペース走。

        八幡高原に出るまでの上りで、妻を乗せたバスが凄い勢いで抜いていった。

        おい、運転手!安全運転でゆっくりな!

        「あらあの人、もしかしてここから自転車で帰るのかしら・・・」

        と、他の乗客がウワサしていたらしい。

        ま、とにもかくにも乗り継ぎ30分の間にどれだけ稼げるかがポイントだ。

        虫ノ木峠の下りは70km/hオーバーで飛ばす。

        安佐動物園に着くころにはヘナヘナで力が入らず。

        余力を振り絞って家まで踏み倒したら、妻はまだだった。

        へっへっへ。勝った(笑)


        数分後に妻が帰って来た時、「あれ窓が開いてる!閉めたはずなのになぜ!?」と警戒したらしい。

        すまん。。。


        夜は近くのお好み焼き屋へ。

        はいからさん

        ゆっくり落ち着いて食べられる数少ないお好み焼き屋。けっこう好きだ。

        羅漢周遊練

        2009.08.22 Saturday

        0
           8月22日 土曜日

          昨日は完全にオフ。

          高強度⇒中強度⇒休息日⇒、、、

          と来たら次は高強度でしょう。


          朝5時起床。

          午前練でしっかり追い込もう。

          と気合いを入れて5時40分から走り出すものの、5kmで雨。

          かなり激しく降ってきたし、雨の予定ではなかったので、ちょっと萎えて帰りたくなった。

          が、その気持ちをなだめてコンビニで袋をもらい、携帯電話等を入れて防水対策をして走り続けることにした。


          コースは極楽寺〜芸南〜スパ羅漢〜生山峠〜羅漢高原〜寂地峡〜冠高原〜スパ羅漢〜廿日市


          ともあれ脚が軽いうちにしっかり追い込んでおきたいので、極楽寺は麓からTT。

          生山峠はスパ羅漢までメディオ、そこから全開のTTだが、予想よりも長かったので、最後は失速。

          冠高原は、脚パンパンで頑張ったけど、遅過ぎて悲しくなった。




          始めてのコース設定だったが、なかなかハードでいいコースだった。

          羅漢高原は、錦町の方から上ったらかなりの激坂であることも判明。今度行ってみようか。



          自分自身、全体的にだいぶ走れるようになった。
          レースにも出ていないし、このところ一人練が多いので、どのくらい復活したか不明だが、去年に近いところまで来ているんじゃないかと思う。

          明日は聖地へ。

          極楽寺

          2009.08.20 Thursday

          0
             

            8月20日 木曜日

            今日も5時起きで練習。

            最近は極楽寺へ行っていなかった。

            今日は昨日のソリアの疲労があるので、ガツンと、ではなくてじわーっと、それなりの距離を乗りたい日。

            なのであえて極楽寺に行くことにした。

            基本的には使う筋肉を意識しながら走ること、筋肉がいい感じで動くようになれば少しのペース走をしようかな、と思いつつ極楽寺へ。
            右のふくらはぎが異様に張っているので、尚のことペダリングの意識をしないと走る意味が無い。


            国道2号線から極楽寺方面へ右折するところの高架へと上がる坂で、その日の大雑把な調子が分かる。
            20km/h近くでするするっと上ることができれば調子が良い。
            17〜18km/hくらいならありがちなレベル。
            まったく上げる気にならない日は15km/h以下でよいしょ、よいしょ、って感じ(笑)

            今日は17km/h。
            特記事項なし。
            ソリアの翌日としてはマシなのかな。


            N村さん、ナオさん、T中さん、キタノちゃんと自分の5名で集合して上る。

            急坂ゾーンまでは使う筋肉を使いながらメディオ以下の強度で走る。

            体が動くように感じたので、急坂の麓から頂上まではTT走。(タイムは計測していないけど)

            頂上折り返しで帰宅。


            極楽寺へ行けば2時間以上走ることができる。

            ソリアの日

            2009.08.19 Wednesday

            0
               8月19日 水曜日

              昨夜はすでに虫の声が秋を告げていた。

              盆休みの帰省する前までは「カナカナカナカナ・・・」とひぐらしが鳴いていたのに。

              夏が終わってしまうなぁ・・・


              さて今日は体に喝を入れて、5時起きで練習。

              2日間何もせずに休息日としたので、今日は気合を入れてK団地でソリアをやる。

              ウォームアップでいったん心拍を上げたあと、

               ソリア5分×4

              頑張った。


              と、ここまでが昨日の未来日記。


              今日は明確に5分と決めてやった。

              麓の電柱からやっていって、5分でどこまでいけるか。

              K団地には電柱がたっているので、目安に出来る。

              1本目で、ある電柱の15mくらい手前までで5分になったことから、その電柱を「5分柱」と呼ぶことにした。

              2本目は1本目より脚が動く気がしたので、超えられるか!?と思ったが、3m手前で惜敗。

              3本目は垂れてきてやはり15m手前で終了。

              どれも同じあたりになるのは、出力が近い証拠か?

              4本目は「これで最後だからモガく!」と決めて、全開走。

              乳酸溜まった脚で、半分くらいダンシングでモガきっぱなしで、酸欠もいいところ。

              5分柱で4分56秒。

              あと4秒モガき倒す。

              5分柱敗れたり!へっへっへ。


              朝からモガけて幸せ♪



              で、夜。

              なんとなく少し体を動かしたい気分だったので、腕立てした後、40分ほど近場を散歩。

              ど〜ゆ〜組み合わせ?

              大垂水で垂れまくり

              2009.08.16 Sunday

              0
                 8月16日 日曜日

                朝5時起床。
                昨夜も練習のあとに飲んだので、はげしく眠い。

                最終日の今日は重い脚を引きずってクラブランへ。
                先週末に誰も居なかったのは集合時間が変わったかららしい。
                1時間早くなったため、1時間早く出なければならない。

                集合場所まで「あ〜眠いなぁ」なんて思いながら走っていたら、町田過ぎたところで急に本名で呼び止められた。
                ビックリしてとっさに「はい!」と返事をして振り返ると、岩国出身の大学サークルの先輩(といっても8期上)だった。

                MTBで“いつものコース”で朝練していたらしい。
                イベントや耐久レースなどでいつもお世話になっていたが、最近はお会いできていなかったので、偶然の出会いになんだか嬉しくなった。

                これでなんとか目が覚めて、立川へ。

                さすがにたくさん集まっていて、駐日火星大使もいる。

                今日のコースは大垂水〜甲武〜風張峠らしいが、さすがにそんな体力も時間もないので、途中で離脱だな、とは思っていた。

                スタートは3班に分けて、ゆっくり班から順番に時間差スタート。

                最初の班に入りたい人!は〜い!

                みたいな感じで班分けするのだが、そういうことを全く知らなかったので、手を上げそびれて、一番危険なメンバーが揃う最終組へ(泣)

                高尾まではそれなりのペースで、信号でインターバルがかかること以外は普通に走れる。

                あ、それほど調子悪くないのかも、と思ったのも束の間、大垂水の上りに差し掛かったとたん、大ブレーキ。
                班の中で一番にチギれてしまい、垂れて走っていたら、途中で追い越した先行班にも抜かれる。
                やばい!と思い踏みなおし、頂上付近では前走者が見えていたので、

                「下りの間に追いつかなきゃここから一人では大変なことになるな」

                と、下りも攻めたものの、逆に前走者が数名で合流してローテし始め、不利な状況へ。

                前に見えているのに追いつかない・・・。

                そして、非情にも目の前の信号が赤に。。。特急列車はあっという間に視界の彼方へ。

                ちーん。


                仕方ないのでマイペースで走って、休憩地点の上野原のコンビニへ行くと、まだみんないた。

                しかしここから先は家からは遠くなるし、今日の自分のコンディションがよくわかったので、離脱することにした。

                駐日火星大使もヨコハマへ一緒に付き合ってくれた。

                大使と走るのも久しぶりだ。

                「月2000kmくらい乗ってるんですか?」

                と聞くと

                「2000は乗ってるね。2500が目標」

                との答え。
                やべ〜。やっぱり宇宙人ですわ。

                大学サークル時代からの自転車の恩師でもある大使とゆっくり話したかったので、お気に入りの湘南台のケーキ屋さんへ。

                ここは首都圏のケーキ屋さんを食べ歩きしている人のランキングで5つ星に指定されていたケーキ屋さんだ。

                コム アン プロヴァンス

                コーヒーお代わり自由のイートインでセレブな午後を満喫。

                ケーキ後に激坂1本上ってお別れ。

                162km 

                今日も走った。


                家に帰り、30分の昼寝をして、いそいそと広島へ帰る準備。
                帰りは新幹線だ。
                新幹線の方が、自転車フレンドリーなので(笑)



                最後のヨコハマの余韻を楽しむ。

                0時帰宅。

                いつもより1時間早く(笑)

                天下の険

                2009.08.15 Saturday

                0
                   8月15日 土曜日

                  今日も晴天だ。中一日ではあるけれど、しっかり走るぞ〜!


                  経験的に、強度の高い練習をした翌日のコンディションは当然ながら悪い。

                  ただ、悪いながらも「下の下」「下の中」「下の上」くらいに分かれる。

                  中一日なら「中の下」〜「中の上」、中二日なら「上の下」〜「上の上」といった具合に。

                  今日は「中の下」中一日のコンディションにしてもあまりよろしくない。

                  けれど、今は考えるより走る。

                  とにもかくにも走ると決めていたので、走る。


                  コースは戸塚〜湘南〜大井松田〜足柄峠〜御殿場〜乙女峠(箱根)〜小田原〜戸塚

                  箱根駅伝と同じルートで、浜須賀で海沿いに出るまでウォームアップで回していき、昨日の目的地点大磯までペース走。
                  追い風もあって終始40km/h以上で走れるが、心拍は170前後。

                  大井松田から足柄峠。
                  ここは勾配がきつい。
                  特に地蔵堂から先は、軒並み12〜14%の勾配が続き、平均勾配でも10%を超えるだろうという休みどころのなさ。

                  静岡の御殿場へ下って、箱根の乙女峠を裏から上る。

                  箱根の山は天下の険♪

                  “箱根”というと普通の人は「えー!あれを自転車で上るの!?」という反応を示すことが多いが、国道を行く限り、実際は大したことは無い。
                  数ある800mくらいの峠の一つ、というだけで、特別勾配がきついわけでもないし、距離が長いわけでもないし、日本一のものなんて何も無い。

                  あ・・・

                  連休時の交通量は日本一かも!

                  ・・・大垂水かな。


                  今日はちょっと夏バテ気味だったのか、しっかり補給食を摂る気になれず、ひたすら飲み物とガリガリ君ばっかり。

                  今日は夕方から用があり、14時までに帰りたかったので、帰りの海沿いも頑張って走ったのだが、垂れ垂れで目標に間に合わず。

                  148km、14時10分帰宅

                  疲れた〜


                  明日は・・・

                  山岳練習

                  2009.08.13 Thursday

                  0
                     8月13日 木曜日

                    今日はガッツリ練習する日。

                    なんと大学時代の友人二人が、クルマで練習に付き合ってくれるというので、お言葉に甘えることに。
                    せっかくなので練習にならない市街地はクルマでカットして、郊外に出たところからしっかり強度を上げた練習に集中することにした。

                    コースはヤビツ峠〜宮ヶ瀬湖〜道志みち〜道坂峠〜都留〜雛鶴峠〜道志みち〜宮ヶ瀬湖。

                    ヤビツの麓で合流することにして、そこまではウォームアップで走る予定だったのだが、自転車のトラブルで家に戻ることになり、結局自宅でピックアップしてもらって、ヤビツへ。


                    国道246号の東名高速下を過ぎたところで降ろしてもらい、善波トンネルまでの上りをウォームアップで踏んでいく。

                    序盤のうちにしっかり強度を上げておこうと、ヤビツはデイリーから頂上までTT。

                     ヤビツTT 30分45秒

                    昨日・一昨日ほどではないけれど、坐骨神経痛がかなり激しくて、左足が痺れたまま。

                    苦しいばかりでペダリングやペースの集中できないし、最後は垂れて、今の自分にとってもあまりいいタイムではないと思う。
                    けれど、30分台で走れたので去年の自分に近づけてきたことが確認できて少し安心した。



                    護摩屋敷の水を補給して、そのまま宮ヶ瀬湖へ下る。

                    宮ヶ瀬湖から道志みちに出たところからメディオレベルで延々ペース走。

                    とはいえ、アップダウンを繰り返しながら、28kmも徐々に上っていく殺人走。

                    最初は心拍も160台だったと思うが、道坂峠分岐の先のデイリーに着く頃には170を超えるレベルになっていただろう(心拍計はつけていない)。
                    けれど意外なことに、ヤビツよりはしっかり脚が回せていたと思う。

                    デイリーで脚が固まらない程度に少し休憩し、そのまま標高1050mの道坂峠へ。

                    自分のペースで行ける限界で上っていき、頂上のトンネルが見えてからモガく。


                    山梨県の都留へ下った後、標高660mの雛鶴峠へ向かって折り返す。

                    ここは無い力を振り絞ってSFR。全てアウターで行く。

                    全ての筋破壊が完了して、気持ちも終了。

                    アップダウンの下りは短い上り返しでも止まりそうになる。けれど、なんとか道志みちまで戻って、下ハンでハイペース巡航。

                    宮ヶ瀬湖へ上ったところでクルマに収容。

                    距離にしたら140kmちょっとだったけれど、鬼疲れた。

                    サポート様様ですね。

                    ありがとうございました!

                    クラブラン?

                    2009.08.09 Sunday

                    0
                       8月9日 日曜日

                      何故か朝から疲労感いっぱいだ。

                      肩こりの原因は昨日の輪行のせいなのだろう、けれどそれが原因となって坐骨神経痛が悪化している感じで、今日は左足の踵まで痺れがきている。

                      なんだかあまり走りたい気分ではないけれど、とりあえず行くだけ行くか、とクラブランへ。


                      立川まで何度か心拍を上げてみたりしたが、やはり不調。

                      ま、でもクラブランの波に飲み込まれたら嫌がおうにもそれになりに追い込めるかな〜・・・

                      ・・・

                      と思っていたのだが、時間になっても集合場所に誰も来ない。

                      (いや〜集合時間変わったかなぁ〜、そりゃ〜しょーがないな〜誰も来ないんじゃ〜、練習する気満々だったのに惜しいな〜、へっへっへ、悔涙)

                      という言い訳で、妥協サイクリングの虫が心の中で動き出したその時、

                      E本さんが来た。。。

                      「じゃあ一緒にどこか行きますか」

                      とお誘いを受け、

                      (な〜んで結局TRと2人になっちゃうかな〜、涙)

                      と内心。

                      出発しがけにこれまた平坦の強そうなTime乗りの方が合流して3人。


                      まぁ、オーベストの練習会のように、クリート嵌めた瞬間からスプリントみたいなことはないので、強度的にはメディオの範囲内で回していける。

                      でも今日の自分は何だかフラフラ。

                      日野の先の上りで一人クラブ員の方が前から降ってきて、4人。

                      でもフラフラ。

                      こうなったら大垂水峠で帰ることにして、大垂水だけは全開で、最大集中で行くことにしよう、と決めて走る。

                      高尾を過ぎたところからE本さんペースアップ。

                      その勢いを上乗せするように前に出て、自分の全開で行く。

                      とにかく集中。自分の力を出し切るだけ。一瞬でも集中力が切れたら今日は終わりだ。

                      気づいたら後ろは離れていたが、先頭交代が効くくらいの勾配なので、泳がされているだけかもしれない。


                      結局追いつかれることはなかったが、本当に体の芯から出し切って終了。

                      体調が優れないと、モガいたときのしんどさもでかい。



                      というわけでクラブランに行ったのに130kmしか走らず、13時くらいには帰宅。

                      暑すぎて熱射病になるで〜。

                      午後から母と横浜へ買い物へ。

                      このパターンはいつもの・・・(笑)



                      そして夜は高校時代の友人と飲み会。

                      疲れてるってのに、休肝日はナシ(苦笑)

                      横浜と言えばなイメージの元町で。考えてみれば高校は山手にあったわけだし、なかなかオツな高校時代を送っていたなぁ〜。

                      行ったのは、定番の中華街ではなく、沖縄料理。

                      今は医者をしている友人だが、某有名な大学病院に勤めているので、なかなか忙しくて時間が取れない。会ったのは久しぶり。

                      いつか白い巨塔を上り詰めたら、別荘買ってください(笑)