こいのぼりは昨日まで

2019.05.06 Monday

0

    5月6日(月)

     

    今日はGW練習の〆として、少し長めに走る。

    K長さんと2人で、尾根幹〜大垂水〜裏和田〜尾根間ルートで143km。

     

    GWは東京に帰ってきて11連休という長い休みだったけれど、上ったのはV坂くらいで、後は平坦練ばっかり。

    さすがに多少は上っておきたいと思い、最終日は山へ行くことにした。

    (いろんな都合の中で、唯一天気と時間のバランスが取れたとも言える)

     

    いつもより長丁場なので、ややペースは抑えめながらも、行きの多摩川沿いローテの間からキツい。

    心拍はほとんど上がらず脚だけ痛いのだけど、昨日より更に酷くなったのは、登山の筋肉痛が2日後に来るやつか。

     

    もう来てしまった以上は耐えるしかないので、尾根幹も耐えて。

    大垂水のアプローチくらいまでは耐えていたけれど、ここからブレーク。

     

     

    ◆大垂水   10分47秒   289W

     

     

    K長さんに序盤で先行されてから追いつけなかった。

    完敗。

     

    過去のデータでは広島から東京にやってきたハチと2人でサイクリングした時が最速のようで、

     

    9分19秒   314W

     

    とある。

    これは誰とローテしても今は無理だ。

    ここを目標にして頑張ろう。

     

    その後はコンビニで休憩。

    補給食をとって、柏餅を持って裏和田のこいのぼりを見に行く。

     

    で。。。。

     

     

    伝わらないとは思うが、後ろでこいのぼりの片づけ中。

    そうだ、こいのぼりは5月5日までだった(汗)

    仕方ないので、K長さんと2人、柏餅とともに片づけ中の風景だけ写真に収めた。

     

     

    ちなみに、もしもこれまでだったら↓みたいな風景がみられたはずだった。

     

    さて、ここから和田峠。

    当然かかるはずもないので、K長さんに先行してもらうが、待っていただいているのか、差が広がらないので頑張って詰める。

    けれど「あと1kmくらいです」という話をしたら、そのまま彼方へ。。。

    こちらは息も絶え絶え登頂。

     

    その後は脚が完全に無くなってしまったので、帰り道は全てK長さんの先頭固定で。

    自分ひとりで帰宅するよりも、たぶん1時間くらい早く帰ることができた。

    ヘロヘロな自分を連れて行っていただいてありがとうございました。

     

     

     

    帰宅後はそのままヘロヘロで家事をこなして、名古屋へ帰宅。

    う〜ん、このGWもボリュームはそこそこながら、効率のいい練習ができたと思う。

    GW平坦練 #4

    2019.05.05 Sunday

    0

      5月5日(日)

       

      日曜日なので・・・って曜日の感覚を忘れてしまっているけれど、今日は平坦練。

      脚が重いのか軽いのかはよく分からない。

      レース翌々日で、昨日の登山で脚がガクガクになり、睡眠不足が重なって、調子がいい要素が何もないことだけは確かなんだが。。。

       

      メンバーはK長さん、マサさん、I藤さん、M井さん、自分。

      M井さんはこの平坦練は初参加だ。

      基本的にローテはK長さん、マサさん、自分の3人。

      うーん、まずい組み合わせだ。

       

      自分はやはりガツンとは上がらないようなので、淡々と。

      K長さんやマサさんのようにギューんと上げると一瞬で使い果たしてしまうので、ニトロスイッチを押さないように気を付ける。

       

      4周目からM井さん、I藤さんもローテにお誘いする。

      が、少しローテに慣れていない部分もあったのか、早々に離脱してしまった。

      最初はもう少し低速のローテの時にお誘いする必要がありましたね。

      失礼しました。。。

       

      自分はマイペースを守ったこともあって、とりあえず最後までついていくことができた。

      7周目くらいからたまにジャブのようなアタックをかけていたのだけど、余裕があるはずのK長さんがあまり乗ってこず。

      最後も全力で踏み倒すようには見えないので、ラスト1kmくらいは先頭で全力でリードアウト。

      が、いつまでたってもスプリントしてこない。。。

       

      どうやらK長さんが1周間違えてカウントしていたようで。

       

       

      ◆平坦走   小周回8周(32km)   46分32秒   252W

       

       

      250W超えれば上出来なので、このコンディションの中で頑張ったと思いたい。

       

      小休止後は大周回へ。

      ここでは、そこそこのペースでローテする間から、自分の脚がもうないことを悟る。

      最後の1周は当然K長さんやマサさんが上げていくが、こういうスピードアップにもう耐えることができない。

       

      そこで、J島に入るところでちょうどM井さんがチギれたので、

      「あ、私待ちま〜す♪」

      と2人から離脱し、後は流す。

       

      このあと数kmを2人はバトルで走ったようだが、こちらは会話をしながらの優雅な並走。

      ここまででも十分いい練習になった。

      ありがとうございました!

       

       

      レース前調整

      2019.05.02 Thursday

      0

        5月2日(木)

         

        今日はつくば前日なので、軽めに調整を行う。

        K長さんと初めてお会いするM井さんとともに、V坂へ。

         

        M井さんはK長さんのお子さんの幼稚園つながりで、ロードバイクに乗り始めて数か月というが、バイクはSCOTT FOILで車輪はデュラ。

        機材にもすでに気合が入っている。。。

         

        多摩川沿いはK長さんがM井さんを気遣いながらペースをかなり抑えて走る。

        しかしM井さんは余裕みたい。

        徐々にペースを上げていき、矢野口手前で自分も前に出てほぼ全力。

        でもついてくる。

        M井さんすごいなぁ!

         

        M井さんはロードに乗る前からピストで通勤していたとのことで、自転車の乗る素地はできていたようで。

        こういう人が競技始めたらあっという間に伸びるんだろうなぁ。

        入院患者並みの運動量だった自分が自転車始めるのとは違って、素質がありそうでうらやましい。

         

        V坂は自分は抑えて。

        M井さんはダッシュしたり、下りも飛ばしてみたりで、ガッツある走り方をしている。

        上り口でダッシュしてその後垂れるのは当然だけど、こういう走り方をする人は確実に強くなる。

         

        V坂後はクロスコーヒーでカフェタイム。

        レース前調整にちょうどいい感じで体を動かすことができた。

        ありがとうございました!

         

        GW平坦練 #3

        2019.05.01 Wednesday

        0

          5月1日(水)

           

          令和元年。1日目。

           

          今日はK長さんと2人で平坦練。

          この平坦練も1人でやることはもとより、2人だけというケースも減ってきたので、久しぶりの2人かな?

           

          自分はつくば8耐を翌々日に控え、やや抑えながらコンディションを調整したいところ。

          しかし今年は特に走れていないし、GW中に練習ボリュームを稼ぎたい思惑もあり、この葛藤の中で、最初の小周回8周のみを頑張ることにした。

           

          小周回でもがっつりモガいたりはせず、ミドル上くらいで長めのローテを回していく感じて進めていく。

           

           

          ◆平坦走   小周回8周(32km)   50分47秒   241W

           

           

          小休止後は、K長さんと大周回3周。

          こちらはK長さんの先頭固定で、自分は疲れをためないように、基本的に200W以下で走る。

           

          レース前に高強度でガツガツ走るのはNGだろうが、短時間ならOKではないだろうか。

          ローラー×2 / 長女とデート

          2019.04.30 Tuesday

          0

            4月30日(火)

             

            平成最終日。

            今日は朝から雨。

             

            当初は雨でも頑張って走りに行こうかと思っていたけれど、クローゼットから昔使っていたローラー台を発見したので、10年ぶり?くらいに使ってみることにした。

            ぶんぶんうるさいけれど、使えないことはなさそうなので、今日はこれで我慢することに。

             

            まずは朝の部。

            昨日までの疲れで、筋トレ的な走りはできそうにないので、20分をできる範囲で耐える練習。

             

             

            ◆ローラー   20分   246W

             

             

            それにしても低い。

            これでも十分苦しいんだけど。。。

             

             

             

            昼前から、長女とお出かけする。

            何年ぶりか分からないけれど、原宿の竹下通りへ。

            若者(と外国人)の街で、自分の場違い感がでかい。

             

            長女の買い物に付き合って、カフェでまったりして、その後はなるしまで自転車用品を(笑)

            この利害関係が一致するのは重要だ。

             

             

            帰宅後、再びのローラー。

             

             

            ◆ローラー   20分   251W

             

             

            どのレベルなら耐えられて、どこを超えると墜落するのか。

            疲れていると、ギリギリのラインを突くことの難しさを感じる。

             

            明日も早朝まで雨が降りそうだけど、5月3日のつくば8耐を考えると、明日が強度を上げられる最終日なので、できれば実走したいところだ。

            GW平坦練 #2

            2019.04.29 Monday

            0

              4月29日(月)

               

              今日は祝日の月曜日。

              なので、昨日に引き続き平坦練。

               

              本日のメンバーは、K田さん、K長さん、マサさん、自分の4名。

               

              昨日までの疲れもあり、今日は比較的まったりと進む。

              4人でペースの上げ下げ少なく交代していくので、極端に遅くはない。

              疲れていても、4人で意思統一して回していけば、そこそこのペースで走れることが分かった。

               

              ラスト2周に入るところで、K長さんが下がるタイミングで自分がアタック。

              少し踏んでスピードをキープしたけれど、皆ついてくる。

               

              1ローテしたところで、もう一回アタック。

              K田さんがついてきて、後ろと少し差が・・・と思ったけれど、マサさんが猛然と追ってきて、これも不発に。

               

              なんとなくペースを落として牽制気味に最終周へ。

              単純なスプリントでは勝ち目がないので、最後のストレートで早掛けする。

              今度は全力のアタックだ。

              しかしマサさんに難なくチェックされ、カウンターで出られる。

              当然K長さんもついていく。

              自分は脚パンで、一瞬2人に5mくらい離されたが、全力で追走してへばりつく。

              K長さんがマサさんの後ろからごっつぁんダッシュをするので、そうはさせるかと更に抜き返して、先着!

               

              かと思いきや、再々度マサさんが雄叫びとともにダッシュして先着・・・orz

               

               

              ◆平坦走   小周回8周(32km)   47分56分   245W

               

               

              タイムはほぼ昨日と一緒だが、2人ローテと4人ローテだとパワーは全然違う。

               

               

              小休憩後はいつものように大周回へ。

              小周回では自分もそこそこ走れるのだけど、大周回ではあまり良くないことが多い。

              大周回はたびたび信号でストップするので、こういうインターバルに強いK長さんやマサさんとの差が大きくなるのだ。

               

              3周目のラストを迎える頃にはもうスプリントをする脚もないので、先行役をかって出て、2人のスプリントを見送っておしまい。

              マサさんの雄叫びが上がると、どちらが先着したかが分かりやすい(笑)

               

              今日もありがとうございました。

               

              GW平坦練 #1

              2019.04.28 Sunday

              0

                4月28日(日)

                 

                今日は5時集合で、平坦練習会。

                千葉W辺さん、K田さん、ケンタロウさん、I藤さん、K長さんというレギュラーメンバーに加え、マサさん、パルキーさんも参加という大所帯となった。

                 

                人数多いので、高めの強度で前を引いても後ろで休める時間が長いので問題ない。

                1周目の後半で、W辺さんが離脱。

                今日は北風が強いので、スピードの上げ下げが激しくなる。

                追い風は50km/h近く出るが、向かい風は30km/h台半ばといったところ。

                 

                3周目の折り返しを過ぎたところで、自分が先頭で踏んでいくと、K長さんだけついてきて、後ろが離れた。

                2人(K長さん、自分)対4人(K田さん、ケンタロウさん、マサさん、パルキーさん)という構図。

                 

                とりあえず練習なので、行けるところまで行ってダメなら次の策を考えようということで、K長さんと回していく。

                K長さんと2人のローテはいつもの慣れてるやつなのだけど、後ろから追われているとプレッシャーがある。

                いつもの2割増しくらいのキツさでローテを続けたので、強度はとても高くて、自分は結構ギリギリ。

                K長さんが余裕なら先行ってもらおうかとも思ったけれど、同じくらいキツそうなので、何とか綱渡りでスピードをキープしていく。

                 

                最初はすぐ後ろに4人が見えていたけれど、そのまま差を詰められることはなく、6周目くらいで逆に離れていった。

                おぉ、これは逃げ切りか。

                 

                最終周までそれなりに頑張って踏みながらも、最後のストレートでK長さんが引いてくれたので、スプリントで先行して終了。

                 

                 

                ◆平坦走   小周回8周(32km)   47分53秒   264W

                 

                 

                3周目からは2人ローテなので、タイムはそこそこくらいだけど、パワー値は過去最高だと思う。

                それだけキツかった。

                 

                今日も朝早くからありがとうございました〜!

                 

                 

                少し休憩して、W辺さん以外の残った7人で大周回へ。

                最初は流しでスタートし、徐々にいつも通りミドル走へと上げていく。

                で、このミドル走も長くは続かず、自然と更にペースが上がって結局信号ストップを挟んだインターバル走みたいになっていく、というお決まりのパターン(笑)

                 

                大周回3周で、最後はケンタロウさん、K長さん、自分の3人になる。

                しかしK長さんの勢いがありすぎて、ケンタロウさんと自分は虫の息状態。

                最後のスプリントは先行するK長さんの後ろから前に出ることさえできず、K長さんがモガききって先着した。

                 

                このあとは皆でコンビニ休憩する。

                なんとなく最近の平坦練はこのパターンができてきたな。

                 

                休憩後は再び大周回を少し流して解散。

                100km走って9時過ぎには帰ることができた。

                 

                 

                ***************************************************************

                 

                午後に長男と2人で品川区民公園へ。

                補助無し自転車で、普通にアップダウンのある周回路を回ることができるようになってきた。

                 

                下を向いて走っているのは、パワーでも確認しているのかな?

                連光寺×3

                2019.04.27 Saturday

                0

                  4月27日(土)

                   

                  今朝は雨。

                  そして気温も8℃と、とても寒い。

                  当初の予定ではサチヨ練に行こうかと思っていたけれど、出発時間の5時20分になっても止まないので、諦めてしばらく自宅待機。

                   

                  6時前に止んだので、出発。

                   

                  タイヤが水を跳ね上げるので、体はびしょびしょになり、寒い!

                  GWだぜ??

                  しかも名古屋の家にウィンドブレーカーを置いてきてしまったので、防寒ウェアがベストくらいしか無い。。。

                   

                  これはそこそこのスピードをキープしなければ凍えてしまう、と思い、多摩川側道はミドル以上をキープする。

                  矢野口〜連光寺下までを流したら、またしても寒くなってきたので、連光寺は頑張る。

                  手先が冷えてラップボタンをうまく押せないが、感覚的には320Wくらいで踏ん張る感じで。

                   

                  サチヨ練のルートで回って、もう1本。

                   

                   

                  2本終わったところで、流していたら、後ろからT井さんがやってきた。

                  あれ?サチヨ練に行ったはずでは?と思ったら、

                   

                  「今日は集合場所に誰も来ませんでした〜」

                   

                  と。

                  そりゃそうか(笑)

                   

                  せっかくなのでT井さんと3本目の連光寺。

                  心が折れかけていたところで、元気が出た。

                  1人だと全然スピードでないのに、2人だと頑張れる。

                   

                  T井さんはその後、大垂水へ向かっていった。

                  彼にとってはこのくらいの寒さや雨は走らない理由にならないんかな〜、すごいわ〜。

                   

                  帰りも強度が落ちると途端に寒くなるので、そこそこ頑張って帰宅。

                   

                   

                  ***************************************************************

                   

                  帰宅後は再び雨模様で。

                  子供たちと近場で遊んだり、買い物行ったりして一日終了。

                   

                  GW初日

                  2019.04.26 Friday

                  0

                    4月26日(金)

                     

                    1日フライングで今日からGW、11連休。

                    今週平日はもっと夜練する予定だったのだけど、急な予定が入ったりで、すっかり計画が崩れてしまった。

                     

                    今日から休みだけど、急いで帰っても嫁も子供たちも今日は学校、長男が帰宅するお昼ごろまでに帰れればいいや、という心づもりで起床。

                    本当は早朝練しようと思っていたが、朝から雨なので諦めてローラー。

                     

                     

                    ◆ローラー   20分   −−−W

                     

                     

                    まぁ数字が分からないから気楽だが、感覚的にはL4はキープして。

                    いい目覚めになる。

                     

                    その後、掃除・洗濯などを済ませて、いざ東京へ。

                     

                     

                    今日から連休という人も多いようで、すでに新幹線はそこそこ混雑していた。

                    せめてもの救いは帰省の方向が逆方向だということか。

                     

                    東京も雨。

                    連休初日はまったりとスタート。

                    ストレングス走

                    2019.04.23 Tuesday

                    0

                      4月23日(火)

                       

                      帰宅後にストレングス走。

                      本当は集中して1週間くらいは毎日やったほうがいいのだろうけれど・・・。

                       

                       

                      ◆ローラー   ストレングス走   2分(レスト5分)×3本

                       

                       ・1本目   −−−W

                       

                       ・2本目   −−−W

                       

                       ・3本目   −−−W

                       

                       

                      早くパワーメーターつけなければ!