朝ローラー / 東扇島試走

2018.12.01 Saturday

0

    12月1日(土)

     

    今日は朝練は回避して、計画的に寝坊。

    寝坊といっても7時には起きる。

     

    今日は、長女は学校なので見送ってから、朝のローラー。

    昨日は金曜日で練習無しなので、やや固まった脚をほぐすところから。

     

     

    ◆ローラー   高ケイデンス走   10分   203W   111rpm

     

     

    5分ほどゆっくり回してから、メインメニューの20分走。

    今日は脚が軽い気がするので、少し数字を意識して回してみる。

     

     

    ◆ローラー   20分   268W

     

     

    う〜、調子がいいと心拍上がってキツい。

    例によって191bpmまで。

     

     

    *****************************************************************

     

    長男と公園行ったりしつつ、平和に午前中を過ごし、12時待ち合わせで練習午後の部。

    今度は実走で、K長さんと2人。

     

    当初の予定ではS埠頭で練習しようと思っていたけれど、S埠頭へ行くと今週もトレーラーだらけ。

    単に交通量が多いという話ではなく、停車して道がふさがっているので、とても練習ができる状況じゃない。

    2週間前もそうだったので、これって当面続くのだろうか。

     

    仕切り直して、K長さんの提案で東扇島へ。

    東扇島は一度サイクリングで行ったことはあるが、それっきり。

    練習場所の選択肢は一つでも大いに越したことは無いので、試しに行ってみることにした。

     

    東扇島までの道は街中なので、決して走りやすくはないけれど、信号と信号の間をできるだけいいペースで走って、それなりに練習になるように工夫して走る。

    K長さんは脚が軽いということなので、例によってローテの際にビューンとスピードが上がる。

    しかし今日は自分も比較的フレッシュなので、これに対応しながら走る。

    うん、パワーがかかるとサイクリングも楽しい。

     

    そして東扇島に到着。

    練習できそうなルートを探しつつ、ぐるぐると。

    結局高速道路沿いの直線路に落ち着いて、ここを2人で高速ローテ。

    途中に信号少しあるけれど、その分インターバル的に走れるかな。

     

    K長さんは確かに調子が良く、自分も調子良い。

    ので、お互い調子乗って上げまくって肺が痛い。。。

     

    自分はあまり時間がなかったので、早々に東扇島を後にする。

     

    本土との間の海底トンネル「人道」を通って帰る。

     

    多摩川の手前でK長さんと別れ、

     

    「このあとV坂10本ですか」

     

    などと冗談で聞いた・・・つもりだったのだけど、後でストラバ確認したら本当にV坂10本行ってた。

    すごい。

    調子がいいと、どこまででも行ってしまう熱血漢だなぁ〜。

    スポンサーサイト

    2018.12.10 Monday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL