今後のトレーニング方針

2017.05.08 Monday

0

    月曜日。

     

    今日は連休の疲れを抜くため、レスト。

     

    本格的に練習を始めて3週間が経った。

    練習しないと3週間はあっという間だけど、毎日どんな練習やろう?と考えながら過ごすと、3週間は長い。

    わずかながらも積み上げてきたものを崩したくないという思いが芽生えてくる。

     

     

    ただ、練習というものは積み重ねも大切だけど、内容には変化が必要だと思っている。

    だから「3週間」をひとつのフェーズとして捉えて、テーマを設定するようにしている。

     

     

    最初の3週間は「自転車と仲良くなる期間」

    練習には多少の無理がつきものなので、そのための準備期間として考える。

    パピーウォーカーみたいな。

    スキル的なものも重視する。

    これまでの3週間はこんな感じで過ごしていた。

     

     

    次の3週間は「パワーアップ期間」

    ヒルクライムとは言っても、パワーをつけないまま減量しても先が見えている。

    企業のコスト削減と同じ。

    まずは中核事業の建て直し。それから無駄のそぎ落とし。短期視点に陥らない。

     

     

    ここまで来てようやくヒルクライムのタイムアタックや、減量を意識する期間に入る。

    だから上りのトレーニングを開始するのは6月に入ってからかな。

    最初にアタックしたタイムを毎週のように計測を繰り返して、進捗を確認するのもいいかもしれない。

     

    7月くらいで試しにレースに出てみようか。

     

     

    スポンサーサイト

    2017.11.21 Tuesday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL