ここ最近の練習

2017.02.05 Sunday

0

    最近、まったく乗っていないわけではないんだけど、またしても土日ライダーになってしまっている。

    仕事の関係だったり(1月22日以来2週間ぶりの仕事が休み)、家族が風邪をひいたり。

    最終的には「じゃあ、今日はいいや。」という自分自身の理由で、練習放棄に進んでしまっている。

    結局はモチベーションに起因するのかもしれない。

    これを言い訳にしているといつまでたっても勝てないことだけは、アタマでは分かっているけれど・・・・。

     

    週末だけは少し走っている。

    土曜日は完全になまけた体なので、軽くL4の実走(軽くないか)

    日曜日は昨年末からの練習パートナーK長さんのおかげで、なんとか灯火を消さずに済んでいる状態。

     

    日曜日の朝は、日の出前に2人ローテで50分少々。

     

     

    ▼1月22日のデータ。

    51分39秒  242W

    テーマは全て下ハン。

    この日は疲れがかなりあったので、とにかく低燃費で・・・を意識した。

    タイムは過去最速で、出力は平均的。

    2人ローテだが、下ハン固定での違いが興味深い。

     

     

     

    ▼1月29日のデータ。

    51分35秒  241W

    今日も全て下ハン。

    先週よりもキツかったのに、パワー数値もタイムも先週とほぼ同じ。

     

     

     

    ▼2月5日のデータ。

    52分10秒  252W

     

     

    最後までK長さんと一緒だったけれど、途中でK長さんが疲れてしまったので、後半は自分の引きが長くなってしまい、かなり苦しい展開となった。心拍のデータは取ってないけれど、残り2周(8km)の平均心拍は過去最高だったんじゃないだろうか。

     

    そして今日もほぼ下ハン。

    ただ、前に出る時に、上ハンで上体を低くするエアロポジションを試したりしてみた。

    上ハンエアロは、自分が長年使ってきたポジションだ。

    だから馴染みもあるし、パワーも出る。

     

    しかし、、、

    個人的には、下ハンのみの方が良い印象だということに気づいた。

    下ハンだけで慣れてしまえば、「下ハンリラックス」「下ハンエアロ」とか使い分けられるし、10分もすればそれで窮屈感も無くなってくる。下ハンエアロで更にアタマを下げれば、明らかに空気抵抗が減る感じがする。

     

    もしも下ハンと上ハンで出せる出力差が大きければ、上ハンの方がいいのかもしれないし、この辺りは明確にはつかめていないけれど。

     

     

    スポンサーサイト

    2017.09.23 Saturday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL