久しぶりトラ練(データ公開)

2016.05.22 Sunday

0
    今日は久しぶりのとらトラ練。

    なのだけど、久しぶり過ぎて朝はすっかり失念していて、「まったり新聞でも読んで出発するかなぁ」と思いながらふとメールを見返すと、5時集合のトラ練あるじゃん!
    と。

    急いで着替えて4時50分発。
    少し遅刻で集合。

    集合場所には、ナベさん、八木監督。
    走者は定番の2人で、八木監督がオブザーブ。

    ナベさんはすでに2時間かけて、千葉の自宅から走ってきたとのこと。
    3時出発かぁ・・・。
    てことは遅くても2時半起き?
    自分も早朝練習型だけど、さらに上を行くこの人の練習スタイル。
    これは休日に限ったことではなく、いつもの出勤練習も早朝なんですよね。

    すごいわ。

    メニューはいつもと同じ。
    5周のローテ、その後自分は続けて3周走。
    ナベさんはランニング。


    ◆平坦走(2人ローテ)   20km(5周)   31分28秒   248W(NP256W)


    2時間の集合のための実走でお疲れのナベさん。
    少し待ちつつのスタートとなるが、その後は自分がやや長めに引く程度で、最後まで回していけた。
    タイムとしては、序盤の待ち時間を含めても、これまでの中で最も良い。

    ちなみにデータはこんな感じ。


    後ろに付いたら200W以下、前に出ると300W弱という感じかな。

    レストを挟むことなく、続けて3周走。


    ◆平坦走 L4   12km   19分22秒   258W(NP255W)
       


    これはL4と言えるのか怪しいところだけれど、とにかく全開。
    持てる力を全てつぎ込んだ結果がこれなのだから仕方ない。

    練習終了後、ナベさん、八木監督と談笑。
    この時間のためにこの練習会があるようなもの(笑)

    八木監督からは、自分のペダリングを観察していただいていたので、いくつかのご指摘をもらった。
    自分ひとりでは決して気づかない違い、観点。
    他人の指摘は自分が思う以上に、的を得ている。


    みなさんと別れてから、3周走の結果が悔しかったので、もう1回やる。


    ◆平坦走 L4   12km   18分55秒   272W(NP268W)


    データはこちら。
    周回の区切りがヘアピンなので、3周の区切りがよくわかる。




    トラ練中の3周走より、少しタイムが改善されて何より。
    ローテ後じゃなくて、フレッシュな状態で入れたのが大きいのだろうな。
    スピードが周回の前半遅くて、後半に高くなるのは、風向きのせい。
    ペダリングの効率は、一人で走ったほうが高めなのかな?


    自分の自転車人生はたくさんの人に支えられている、そう思えた一日(・・・のうちの数時間)だった。
    ちょっと病んでるかな。

    ありがとうございました。

    スポンサーサイト

    2017.09.20 Wednesday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL