筑波山登山

2019.05.04 Saturday

0

    5月4日(土)

     

    6時起床。

    眠い。。。

     

    早く登山口に行かないとこの時期の筑波山は鬼混みだということで、急いで朝食をとり出発。

    途中で「つくばみち」とかいう歴史ある細道を通ったのだけど、ここが20%を余裕で超える激坂。

    車がひっくり返るかと思った。

     

    で、筑波山の麓まで来ると、すでに駐車場は満車で大渋滞。

    しばらく待って何とか入れて、いざ筑波山へ。

     

    今日は自転車練習無しなので、軽くアクティブリカバリーのつもりで。

     

    ・・・ん?結構キツい!?

     

     

    高尾山みたいのを想像していたけれど、これはなかなか大変だ。

    アクティブリカバリーな感じではいけないぞ。

     

    しかし頂上まであと800mというところで、登山道は大渋滞。

    歩いて上る人で山道が渋滞するとは・・・。

    20分くらいかけて数メートルしか進まないという混雑ぶりにここから先に進むのは諦め、別のルートでケーブルカーの登山口方面へ下ることにした。

     

    しかしこのくだりが長いし急峻なので、とても大変だった!

    岩場の上に水も流れてぬかるんでいて、特に子供たちにはハードだっただろう。

    靴も服もドロドロに。

     

    何とか下りきった頃には、自分もだいぶ疲労困憊になった。

    前腿のブレーキ筋がほとんど効かず、脚がくがくに。

     

     

    ここからはケーブルカーで一気に登攀。

    うーん、やっぱラクチン。

     

    頂上までの残りを少し上って、筑波山山頂へ。

    頂上も岩場で、のぞき込むと背筋がスーッと寒くなるくらいだ。

     

     

    ・・・・なんて思っていたら、この後眼下の岩場から急に人が上ってきた。

    もちろん登山道ではなく、崖みたいな岩場。

     

    「わ!どこから?」

    「直登です」

     

    と言い残して消えていった。

     

    いやぁ、「クライマー」ってすげーな。

    しかもサンダルだったし。

     

    で、雷雲が近づいていることもあり、この後はロープウェーで駐車場までサクッと下って終了。

    まぁ雨なんて降らなくても再びこの登山道を下るというのは脚が逝ってしまうので、ありえなかったけどね。

     

    帰路につくとさすがにすぐに子供たちは寝てしまい、しずかなドライブを東京まで楽しむことができた。

    東京に帰って、普通の休日

    2019.04.20 Saturday

    0

      4月20日(土)

       

      今日は早起きして、朝イチの新幹線で東京へ。

      しかしこれでも5時20分起床と、新幹線発車の約1時間前だし、朝練に行くよりは遅い起床でOK。

      朝練ができないのは残念だけど、体は楽だ。

      楽と言えばもう一つ、自転車を輪行しなくていいこともある。

      ちょっとそこまで、くらいの荷物で行くことができる。

       

      名古屋駅まで1.3kmくらいだけど、せめてものジョグで走っていく。

       

       

      朝イチの新幹線とは言え、6時半くらいなんだなぁ。

      5時台とかにあったらいいのに。

       

      8時半に自宅へ到着。

      子供たちは学校で不在なので、少し休憩した後、ご近所をジョギングする。

      過去に膝を痛めた苦い経験があるので、本当に病院のリハビリのような走り方だけど、品川中央公園や文庫の森あたりを5〜6kmくらい。

      ランニングを再開してみようと思ったのにはワケがあって、あくまで自転車の補助トレーニングなんだけど、「自転車は出来ないけど、ランならできそう」みたいな状況が増えてくると予想されるから。(特に来年以降)

      だから今から徐々に慣らしていきたいと思っている。

       

      その後は小学校にちょっと用事があったので、ついでに授業の様子を覗き見して、子供たちと一緒にお昼に帰宅する。

       

      午後の来客後は、買い物行ったり、長女と一緒に散髪行ったり。

      晩御飯作って、一緒に風呂入って、寝る。

       

      こういうごく普通の休日もいいものだ。

      名古屋の単身赴任先だと、走る・買い物・最低限の家事、くらいしかやることがないから楽なんだけど、ほとんどほかの人と関わらないからなぁ。

      これを見て

      2019.04.15 Monday

      0

        4月15日(月)

         

        今日は歓迎会だったので練習は無し。

         

         

        これを見て、半島に行かなければ!と思った。

        マイケル・ライスさんのファンの一人としても。

        帰京

        2019.04.05 Friday

        0

          4月5日(金)

           

          今日は練習無し。

          1週間前に名古屋に来たばかりだけど、早速東京の自宅へ。

          仕事がそこそこ早めに終われば、金曜日のうちに帰れるのがいいところだ。

          広島だとそうはいかなかったので、これは助かる。

           

          一旦自宅に戻り、晩飯食べて、自転車持っていく。

           

          自宅から徒歩数分。

          住んでみるととても便利でいいんだけど、スーパーがなく、コンビニ飯ばかりになってしまうのが辛い。。。

          少し頑張って名古屋駅まで行けばあるのだけど、「成城石井」と「北野エース」・・・

          次のステージに向けて

          2019.04.01 Monday

          0

            4月1日(月)

             

            今日は練習無し。

             

            昨日、T井さんが袖ケ浦エンデューロで優勝したとの報に触れた。

            T井さんは、私がサチヨ練でお声がけさせてもらって以降、練習ではとてもお世話になっている。

            こうしていつも練習するメンバーが優勝したという情報は、我が身のように嬉しい。

            そして次の自分の練習のモチベーションにもなる。

             

            そのパワーと勝負勘、いつも学ばせていただいています。

            これからもよろしくお願いします。

             

            それにしても自分は知らない自転車乗りに「お声がけ」をしてしまう癖があるんだな。

            K長さんの時も、T井さんの時も、先日のW松さんにも。

            とにかく心の中で無意識のうちに練習パートナーを探しているのかもしれない。

            そのナンパが成功してもしなくても。。。

            小心者なので、親分のように「誰でも」というわけではないのが少し違うけれど。

            この名古屋でも、いい練習パートナーができるといいな。

            名古屋へ

            2019.03.29 Friday

            0

              3月29日(金)

               

              今日はいよいよ名古屋へ自分が移動する日。

              今月は出張ベースで名古屋へ来る機会が多かったけれど、今度こそ「片道切符」となる。

               

              引っ越しの荷出しはすでに済んでいるので、最後に残った愛車だけを持って。

               

               

              思えば、13年前に新入社員として広島に赴任した時も、同じスタイルだったように思う。

              マイスタイルとも言えるが、進歩が無く相変わらずとも言える。

               

              ふと広島に赴任したころを懐かしく思い、その当時のブログを読み返してみる。

              こういうことが日記レベルで残っているのがブログのいいところだな。

               

              2006年広島赴任時の日記

               

              まぁTOJに出たいとか何とか、身の丈に合わないことを言っていたなぁとは思うけど。

              やはり自転車に対する熱意も今より圧倒的にあったような。

               

               

               

              さて、気を取り直して、現在。

              今回の引っ越しでこれまでと少し違うのは、単身赴任であるため、自分の家が東京にも残ること。

              二重生活なので、あまりたくさんのものを持って行ったり、買ったりすると、この後戻るときに大変。

              できるだけコンパクトな生活を心がけたいとは思っている・・・自転車を除いては。。。

               

              東京の自宅は品川駅に近いし、赴任先も名古屋駅から歩いて行けるので、ドアtoドアでも2時間半くらい。

              だから場合によっては仕事終わってから帰るとか、早朝に自宅を出て通常出勤とかできる範囲だ。

              この点は広島の時とは違うかなぁ。

               

               

              そんなわけでサクッと名古屋ついて、不動産屋で鍵受け取って、引っ越し業者さんを待ち受ける。

               

               

              部屋にものが入ってきて、即開梱。

              一人暮らしって、荷物が少なくて荷物開けるのは楽だなぁ。

              (ちなみに自宅から持っていくものを選ぶ時は結構悩む)

               

              せっせと配置して。

              ガス開いて、この日にあわせて注文しておいた洗濯機や冷蔵庫とかも次々到着。

               

              夕方から名古屋駅まで散歩していって、足りないものリストに基づき買い出し。

              カーテンやら座椅子やら枕やらキッチン用品やら購入して、歩いて帰るにはあまりにも荷物が多いので、帰りはタクシー。

               

              まぁ何とか住めるかなくらいにはなった。

              まだ買い物リストは半分くらいしか終わってないけれど、週末でなんとかなるでしょう、という目途までついたので上出来だ。

               

              これからの自宅でありながら、まだ何か他人の家にお邪魔しているような、ホテルに宿泊しているような不思議な感じだ。

              このあたりは時間とともに実感が湧いてくるんだろう。

              引っ越し休暇

              2019.03.28 Thursday

              0

                3月28日(木)

                 

                昨日から会社はお休みをもらって、お引越し。

                 

                昨日は朝から最後の準備をして、午後には引っ越し業者の積み荷作業。

                この時期の単身パックだと、女性が二人で作業していたのだけど、大変そうだなぁ。

                 

                単身生活用に家電買ったり、PC買ったり、色々手続きしたりで、何かと忙しいお休みだった。

                荷物も少ないし、「自転車でも乗れるんじゃね?」と密かに思っていたのだけど、とてもそんな余裕はなかった。

                次の生活の目途がついて少し気が緩んだのか、火曜日頃からやや風邪気味。

                けれど、これまでの1か月と違って睡眠時間をしっかり確保できているので、これ以上悪化することもなくキープできている。

                 

                 

                今日の午後からはやや時間の余裕もできたので、散髪に行って、自転車で2時間ほどサイクリング。

                「走りにくい」と、高松から引っ越してきた当初はさんざん文句を言っていた東京の街。

                相変わらず街中は1時間に20kmも進まないけれど、走れない体にはしょっちゅう信号で止まるのはありがたく感じた。

                 

                そして夜は家族で外食・・・最後の晩餐的な??(笑)

                 

                さて、明日は名古屋の新居での搬入。

                どんな生活が待っているのか、楽しみだ。

                今週も平日はノートレ

                2019.02.07 Thursday

                0

                  2月7日(木)

                   

                  今週も今日まで練習できなかったことで、おそらく平日ノートレになりそう。

                  週末だけ頑張ったって、どんどん凋落への道を辿るのみだなぁ。

                   

                  ・・・なんて思うと週末も頑張れなくなるので、せめて週末だけは頑張りたいところ。

                   

                   

                  さて、セカンドバイクの件。

                  キャニオンのロードバイクがカーボンフレーム、105完成車で179,000円。

                  しかも7kg台。

                  輸入に関わる送料が2万くらいかかるが、これに4iiiiのパワメつけても25万円程度には収まる計算。

                  手持ちのペダルと、ガーミンをつければ、これまでと変わらないトレーニング生活ができる。

                   

                   

                  けれど。

                  やはりキャニオンについての問題は、国内のサポート体制。

                   

                  もっともお世話になっているなるしまフレンドでメンテナンスを受けられないというのは大きい

                   

                   自分一人で自転車生活ができるわけではないから、この点は悩むところだなぁ。

                  冬支度

                  2018.11.13 Tuesday

                  0

                    11月13日(火)

                     

                    昨日、今日と2日間連続で練習なし。

                    まぁこの時期だからいいでしょう。

                     

                    冬支度その3ということ、今度はシューズカバーを。

                     

                    実はシューズカバーはあまり好きではないので、極力つけたくないんだけど、さすがに真冬は寒いので必要だ。

                    あまり好きでない理由は、ただ単に面倒なのと、冬場の玄関で着脱作業をするのが寒いので嫌なのと、シューズの締め付けを調整できなくなるのと・・・。

                    だったら冬用シューズにすればいいのかもしれないが、それは高い。。。

                     

                    さて、去年まで使っていたカバーがボロボロになった(のと、実はただのレインカバーで防寒性は低い)ので、久しぶりにちゃんとした冬用のシューズカバーを買った。

                    蛍光カラーだと目立つし、暗い時間を走行することが多い冬場にはちょうどいいかな。

                     

                    冬支度

                    2018.11.05 Monday

                    0

                      11月5日(月)

                       

                      本日も練習サボり。

                      ま、当面レースもないし、サボるなら今のうちってことで。

                      ただし、乗り始めるにあたってのベースはそこそこのレベルでキープしておきたいと思っている。

                       

                      さて、今日は新たに購入したタイツ。

                      カラーはあえて真っ黒ではなく、ネイビーにした。

                       

                       

                      シマノのサイト

                       

                      これはシマノのタイツでエボルブとかいうもの。

                      シマノのラインナップの中では、どちらかというとロングライド系のものらしいが、タイツであればブカブカということもないだろうし、いいかなということで。

                       

                      ロングライド系らしく、パッドはしっかりしていて、分厚く固め。

                      どっしりとサドルに座る人には向いているだろう。

                      自分的には、これはいらないけれど。

                      大腿の前部分は生地が防風っぽくて、そのほかは通常の裏起毛レベル。

                       

                      自分は末端の冷え性が激しく、冷えると全く動けなくなるタイプなので、冬場はとにかく暖かくが鉄則。

                      多少重くても、防寒性に秀でたタイツを着用したいというのが自分の場合のニーズ。

                      しかしウインドブレークタイツって、カサカサの伸縮性のないものが多いので、皺が寄ってしまい見た目がNGだし空気抵抗のロスを少なく穿くのは難しい。

                      だから最も冷える(暖めたい)一部分だけ、というのはニーズを満たしている。

                       

                      あとは穿いてみてどうか。

                      動きやすさと肝心の防寒性は、もう少し寒くなってからだな。