冬支度

2018.11.13 Tuesday

0

    11月13日(火)

     

    昨日、今日と2日間連続で練習なし。

    まぁこの時期だからいいでしょう。

     

    冬支度その3ということ、今度はシューズカバーを。

     

    実はシューズカバーはあまり好きではないので、極力つけたくないんだけど、さすがに真冬は寒いので必要だ。

    あまり好きでない理由は、ただ単に面倒なのと、冬場の玄関で着脱作業をするのが寒いので嫌なのと、シューズの締め付けを調整できなくなるのと・・・。

    だったら冬用シューズにすればいいのかもしれないが、それは高い。。。

     

    さて、去年まで使っていたカバーがボロボロになった(のと、実はただのレインカバーで防寒性は低い)ので、久しぶりにちゃんとした冬用のシューズカバーを買った。

    蛍光カラーだと目立つし、暗い時間を走行することが多い冬場にはちょうどいいかな。

     

    冬支度

    2018.11.05 Monday

    0

      11月5日(月)

       

      本日も練習サボり。

      ま、当面レースもないし、サボるなら今のうちってことで。

      ただし、乗り始めるにあたってのベースはそこそこのレベルでキープしておきたいと思っている。

       

      さて、今日は新たに購入したタイツ。

      カラーはあえて真っ黒ではなく、ネイビーにした。

       

       

      シマノのサイト

       

      これはシマノのタイツでエボルブとかいうもの。

      シマノのラインナップの中では、どちらかというとロングライド系のものらしいが、タイツであればブカブカということもないだろうし、いいかなということで。

       

      ロングライド系らしく、パッドはしっかりしていて、分厚く固め。

      どっしりとサドルに座る人には向いているだろう。

      自分的には、これはいらないけれど。

      大腿の前部分は生地が防風っぽくて、そのほかは通常の裏起毛レベル。

       

      自分は末端の冷え性が激しく、冷えると全く動けなくなるタイプなので、冬場はとにかく暖かくが鉄則。

      多少重くても、防寒性に秀でたタイツを着用したいというのが自分の場合のニーズ。

      しかしウインドブレークタイツって、カサカサの伸縮性のないものが多いので、皺が寄ってしまい見た目がNGだし空気抵抗のロスを少なく穿くのは難しい。

      だから最も冷える(暖めたい)一部分だけ、というのはニーズを満たしている。

       

      あとは穿いてみてどうか。

      動きやすさと肝心の防寒性は、もう少し寒くなってからだな。

       

      冬支度

      2018.10.31 Wednesday

      0

        10月31日(水)

         

        今日で10月も終わり。

        月末で忙しかったこともあり、今日は練習サボり。

         

         

        冬用のグローブを買った。

         

        冬用の防寒グローブについては色々試してきた。

        各メーカーが機能についてアピールするけれど、自転車用グローブって高すぎる気がしません?

        軍手みたいな秋用のグローブは言うに足らず、真冬用のグローブもいくら機能が優れているからって1万円以上って・・・。

        って言いながら使ってきたけれど(笑)

         

        どうしても代替できないアパレル(ジャージやレーパン、タイツとか)はともかく、そうでなければ何かで代替できないかと考えるようになってきた。

        筆頭は冬用グローブ、そしてインナー、冬用小物、ソックス等。

         

        と、思っていたところ、嫁さんからこのグローブがいいよということで。

         

         

        セイラスの完全防水グローブ。

        嫁さんが自転車通勤に使っていたものと同じで、冬の雨の日にも全く問題なかったとのこと。

        一般的なグローブとしては少し高めだけど、自転車専用品よりは安い。

         

        使うのが楽しみだ。

        自転車キター!

        2018.10.13 Saturday

        0

          10月13日(土)

           

          自転車の無い週末。

          これはこれでいいもので、金曜日は夜更かしできるし、土曜日は目覚まし無しで寝ていられる。

           

          もちろん朝起きた時点では今日のうちに自転車が戻ってくることなんて想像もしていなかったのだけど、数時間のうちに話がとんとん拍子に進んで状況が変わり、夕方に修理完了した自転車をなるしまへ受け取りに行くことになった。

           

          子供たちも行くというので、3人でなるしまへ。

          預けてあったフレームを受け取り、ついでにチームウエアやらタイヤ・チューブ、クリーナー等を購入。

           

           

          見事な仕上がり。

          パッと見では修理してあるとはわからないくらいだ。

          リベット留めされ、強度もむしろ上がっているだろう。

           

          帰宅後、ブレーキシューやらホイールやらタイヤやらを換装。

          練習で使うホイールをWH-7850車輪にするのだけど、特に後輪は8年ぶり?くらいにホイールバッグから取り出す。

          するとタイヤのゴムの部分がパリパリと割れて剥がれ落ち、円形のケブラーの輪っかが出来上がる・・・。

          こんなになるのか。。。

           

          それにしてもこのタイヤが硬化して?ホイールからとにかく取れない!

          指を真っ赤にして、タイヤレバーを1本折って、30分かけてようやく剥がしとった。

           

          スプロケは当時使っていた漢ギア(11-23T)がついていたので、エアロネロから移植(12-27T)。

          昔はインナーローでも39×23で走っていたんだよなぁ(汗)

          ブレーキシューもついでに新品に変えて、調整までなんとか終わって。

           

          本当はステムの交換もしようかと思っていたけれど、疲れたので明日以降にすることにして就寝。

           

          乗れないと暇なので妄想が膨らむ

          2018.10.10 Wednesday

          0

            平日、仕事が終わって帰宅してから、晩御飯やらなんやら終わって。

            「はぁ、ヒマだぁ」

            とソファーに腰かける。

            定年退職して、急に生きがい失ったおじいちゃんみたいになってる。

             

            唯一楽しみなのは、自転車に復帰した後をどう過ごすか、というデザインをすることだ。

             

            ****************************************************************

             

            自転車については引き続き入院中。

            保険会社との交渉後に修理を始めないといけないので、少し時間がかかっている。

            まぁここまで来れば仕方ない。

             

            15年前に初めて買ったロードフレームは壊れてないので、今後に備えて、乗れる状態に戻しておこうかな。

             

            ▼これ。

             

            これは本当にロードバイクにに乗り始めて3年くらいまでで、新しい世界が広がっていくのが本当に楽しかったころだなぁ。

             

            まぁそれは今後の話として。

            これからの段取りとしては以下の2点。

             

            .侫譟璽燹兵転車)の修理

             

            まず自転車を走れるような状態にするのが先決。

            車輪についてはレース用のものが壊れてしまったので、フレームさえ戻れば、練習することができる。

            乗れる状態にしたついでに、これまでと同じ状態に戻したのはつまらないので、2点ほど変更する予定。

             

            一つ目はポジションの変更。

            肘に入れていたワイヤーを抜き、腕が伸びるようになってから、ハンドルが近いと感じるようになっていた。

            確かにヒルクライムポジションではいいのだけど、もう少し遠い&低いでもいいかなぁと。

             

            そこで、ステムを10mm伸ばし、6度→17度に変えてトライしてみる。

            そもそもハンドルがしゃくり気味(自分の肩に近いポジション)でブラケットが高めなので、この変更をすればほぼ標準といったところかな?

            以前は以下の写真のようにハンドルもシャローで、今よりも低いポジションだったので、慣れの問題だろう。

             

             

            で、もう一つは練習用車輪の変更。

            これまでは30mmのミドルハイトのアルミリムを使ってきたが、これはそのうちレースでも使うだろうから、しばらく温存することにする。

            そういうわけで、以前使っていたデュラエースのアルミリム(WH-7850)に戻すことにする。

             

             

            決戦用車輪の修理

             

            壊れてしまったレース用の後輪については、色々と思案中。

            これについては保険でどこまで補填されるかも関係する話なので、後ほど。

             

             

            運がいいのか悪いのか

            2018.10.07 Sunday

            0

              まったく、運がいいのか悪いのか・・・。

               

              この週末の出来事を簡単にメモとして。

               

              水曜はローラーで過去最高値を叩き出し、その後は流して回復優先、土曜日は調整としての長尾台5本と、なるしまでの機材メンテ・・・。

              いつになくいい感じで準備できた週末。

               

              ▼なるしまでメンテ後の決戦仕様。まさか見納めになるとは。

               

              日曜日は東京ヒルクライムHinoharaステージ。

              K長さんにピックアップしてもらい、会場入り。

              6時半にレース開始のため、5時頃には会場に到着し、まだ暗い中ライトを点けて試走へ。

               

              試走を終えて帰ってきた時のこと。

              駐車場から出てきたライダーと、出合頭に衝突。

              駐車場から道路までは急な下り坂のため、止まり切れずに自分の後輪に真横から突っ込んだ。

               

              結果。

               

               

               

               

               

              自転車は大きな衝撃を受けたが、自分の体は普通によろめいて倒れた程度なので、全くの無傷。

              しかしもう一歩間違えれば、自分の体に衝突していたはずで、そうしたらまた入院・・・なんてことも有り得た。

              そう考えれば機材破損で済んだのは不幸中の幸い。

               

              もちろんレースはここでDNSが確定し、自転車も修理のため入院となる。

              保険屋も絡む話になるので、すぐには修理できない、つまりしばらく練習はお預けということ。

              すでに10月なので、今シーズン終了のお知らせになるわけだ。

               

              9月に入ってからは富士チャレ、東京ヒルクライムと立て続けにリザルトつかず、という結果になってしまっている。

              全く自分の運気が下がっているとしか言いようがない。

              今年は昨年や一昨年よりは練習ができて、そこそこ順調に来ていたのだけど、まさかのレース本番で不運とは。

               

              ちょっと冷静に腰を据えて、ここらで歯車のかみ合わせをチェックしないとな。

              入院2日目

              2018.08.07 Tuesday

              0

                8月7日(火)

                 

                 

                今日は手術の日。

                そんなわけで、昨夜の晩御飯を最後に、今日一日は食事無し。

                朝6時からは水も無しで、点滴で水分を補給する。

                 

                全身麻酔というのは、胃が空っぽの状態でないといけないらしい。

                 

                手術は午前中と聞いていたが、自分のような簡単な手術は、急ぎの手術の後回しにされてしまう。

                このためずるずると長引き、結局12時に入室となった。

                 

                全身麻酔というのはまったく意識が無くなるので、緊張もなにもない。

                手術台の上に寝かされ、「はい、麻酔を入れていきますよ〜」と言われた数秒後に意識が飛び、次起きる時には終わっている。

                時間の感覚も全く無いのだが、めずらしく夢を見ていて、「終わりましたよ」と言って起こされた瞬間、急に覚醒して、手術台の上で起き上がってしまった。

                 

                実際にはまだ麻酔が効いていて意識は薄いので、起き上がるのは危険だ。

                時刻を聞くと、13時40分とのことで、抜くだけなのに意外とかかったかなぁという印象。

                 

                病室に戻ってきて、言われたのは、「今日一日はこのままベッドの上で安静にしていてください」とのこと。

                がーん。。。

                脚にはコンプレッションタイツにマッサージ機みたいのを取り付けられて、ほとんど動けないし。

                かと言って昼間から寝すぎると夜寝られないしなぁとか考えながら、結局いつのまにか寝ていた。

                 

                 

                でも寝られるのは幸せなことで、1年前の時は麻酔や神経ブロックのカテが入ってるのに一睡もできないという悪夢のような1日を過ごしたわけで。

                強烈な痛みで、一日中唸っていたので迷惑だったろうな。

                 

                夜にはわざわざ母が見舞いに来てくれて、久しぶりに家族の近況で話が盛り上がった。

                とにかくヒマなので、面会時間ギリギリまで話をして、長い一日が終了。

                今年もインフル

                2018.02.17 Saturday

                0

                  2月15日(木)〜17日(土)

                   

                  多少なりとも回復傾向を期待していたのだけど。

                   

                  14日の微熱に始まり、15日は引き続き微熱。

                  16日(金)の夜には38℃台で・・・・

                   

                  17日(土)はとても練習どころではなく。

                  先週末からインフルにかかっていた長男の「登園許可証」を貰うための病院付き添いに行った以外は、ほぼ寝て過ごした一日。

                  自分以外の家族は今週全員「インフルB」で、おそらく自分もという見込みはあったのだけど。

                   

                  結局土曜日の夕方になっても体調が優れないので、病院へ。

                  当然ながらインフルBの診断。

                   

                  毎年のようにインフルにはかかっている気がするが、2年前に40℃以上の発熱で、居間の床に伏せたまま動けなくなり、わずか50m先の病院にも行けない状態だった時と比べると、症状は相当マシだ。

                  ワクチンを打った効果が出ているのかもしれない。

                   

                  1/1〜2 練習なし

                  2018.01.02 Tuesday

                  0

                    例年と同様に、この年末年始も12/31〜1/2までは大阪の祖父宅へ帰省。

                    例年と違うのは、嫁さんがいないこと。

                    嫁さんは冬休み明けから始まる試験に向けて勉強のため、一人で自宅で年越しをすることとなった。

                     

                    そんなわけで、子供たち2人を連れて、新幹線で移動。

                    もう2年くらい前だったら子供の面倒を見るのが自分1人だと厳しいなぁと思っていたけれど、今は大丈夫。

                    2人ともどんどん成長している上に、長女が弟の面倒を見てくれる。

                     

                    大阪の家では、祖父、自分の両親に加え、弟家族も集合して、久しぶりに賑やかな時間を過ごした。

                    自分がこの家に住んでいたのは小学校に入る前までだけど、今でも何となく落ち着く感じがするのよね。

                     

                     

                     

                    しかし31日に着くと早速事件が。

                    久しぶりに会う祖父の顔を見ると、顔面が大きく腫れている。

                    つい先ほど、外出中に転んでしまったとのこと。

                     

                    11月にも肋骨を骨折して、先日まで入院していたばかり。

                     

                    念のため休日診療にかかることに。

                    激混みの診療所で3時間も待って・・・CT検査。

                     

                    結果的には大事には至っていないようだった。

                     

                    良かった。

                    そして病院で年明けにならなくてよかった(笑)

                     

                     

                    1月1日は家族で恒例の初詣。

                     

                    2015年は平安神宮。

                    2016年は伏見稲荷。

                    2017年は長岡天満宮。

                    そして今年は石清水八幡宮。

                     

                    石清水八幡宮は・・・20年ぶりくらいか??

                     

                     

                    ここも混んではいるが、明治神宮や川崎大師みたいに異常に混んではいない。

                    京都や奈良にはたくさんの神社があるので、参拝者も少し分散するのかもしれない。

                     

                    1月2日はお昼くらいに出発して、新幹線で帰宅。

                    弟家族は京都の鉄道博物館に寄るとのこと。

                    せっかく関西まで来るのだから、確かにそういう観光もセットで考えた方がいいかな。

                     

                    帰りの新幹線はいつも通り新大阪から自由席で。

                    未就学児がいるので、自由席の方が席に余裕ができて助かる。

                     

                     

                    そんなこんなで、1日と2日は練習なし。

                    11/27(月)〜12/1(金)

                    2017.12.01 Friday

                    0

                      この1週間はまたしても練習無し。

                       

                      現在のところ週末は練習ができているので、辛うじて週2回は続けている状況だけど、これ、仮に週末の練習を1回でも飛ばしてしまったら、一気に崩壊する危険性がある。

                      来年のレースでも入れて、モチベーションを維持しないといけないな。